ハッシーの日記

旅行、音楽、温泉などについての日記です。

2018年 オリックス 大城、バースディホームラン (京セラドーム大阪)

2018年06月14日 21時41分14秒 | 野球
 オリックス対広島戦に行きました。





 本日のスタメンですが、吉田正選手以外すべて右バッターで昨日のヒーロー、T-岡田選手もベンチスタートです。





 始球式は桂塩鯛さんです。








 オリックスの先発は金子千尋投手です。














 広島の先発はフランスア投手です。





 本日、誕生日の大城選手です。





 レフトへの二塁打でチャンスメイクです。





 小谷野選手はセカンドゴロ。





 吉田正選手はピッチャーゴロで無得点でした。





 2回表の広島の攻撃で先頭打者の鈴木選手は支給品を選びました。





 松山選手はショートフライ。





 新井選手の登場です。





 センターフライで二死。





 野間選手はライト前ヒットを打ち、二塁ランナーの鈴木選手はホームへ向かったが、
ライト西村選手の好返球でホームアウトでした。








 今日から一軍復帰の中島選手です。
































 4回裏にセンターへのタイムリーヒットを打った中島選手です。





 ライトへの二塁打で先制した吉田正選手です。








 5回裏に大城選手がレフトスタンドへのバースデーホームランです。











 6回裏の途中でフランシス投手から一岡投手に交代です。








 中島選手はレフトへの二塁打で1点追加し、武田選手のセンターオーバー三塁打で1点を追加し、5点目になりました。





 広島のラッキーセブンです。














 松山選手にバックスリーンにホームランを打たれました





 新井選手にレフトスタンドへホームランを打たれました。





 まさかの二打席連続ホームランを打たれて、3点差となりました。





 今まで静かだった広島ファンが盛り上がっています。





 ここで金子千尋投手は降板です。





 吉田一投手が後続を抑えました。








 田中選手のセンターフライを武田選手がフェンスにぶつかりながらキャッチしてスリーアウトチェンジでしたが、緒方監督がリクエストして、オリックスのラッキーセブンが中断となりました。





 判定はアウトでした。





 今年のオールスターは大阪(京セラドーム)と熊本で行われるので、クマモンが京セラドームに来ていました。





 仕切り直しのオリックスのラッキーセブンです。





 広島のピッチャーは永川投手に交代です。





 8回表は山本投手が抑えました。











 8回裏は中村恭投手がマウンドに上がりました。





 安達選手、武田選手のタイムリーヒットでオリックスがダメ押しの2点を追加しました。





 9回表は近藤投手が登場しました。

















 オリックスが広島に勝利しました。























 試合は








 ヒーローインタビューは吉田正選手と大城選手です。





 吉田正選手はマュチョTシャツで登場です。








 大城選手、誕生日おめでとうございます。



































 広島に3タテ。次はDeNA戦です。






*******************************************************************

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広島 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2 8 0
オリックス 0 0 0 2 1 2 0 3 X 8 10 0

勝利投手:[ オリックス ] 金子千尋 (3勝5敗0S)
敗戦投手:[ 広島 ] フランスア (0勝2敗0S)

本塁打
[ 広島 ]   :松山6号(7回表ソロ)、新井3号(7回表ソロ)
[ オリックス ]:大城4号(5回裏ソロ)

バッテリー
広島バッテリー   :フランスア、一岡、永川、中村恭 - 會澤、磯村
オリックスバッテリー:金子千尋、吉田一、山本、近藤 - 山崎勝

観衆数 :27664人
試合時間:2時間55分
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年 オリックス 広島に... | トップ | 2018年 オリックス DeNAに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事