ハッシーの日記

旅行、音楽、温泉などについての日記です。

2018年 オリックス 増井の悪送球で楽天に負ける (ほっと神戸)

2018年09月05日 06時41分10秒 | 野球
 オリックス対楽天戦に行きました。





 前日の台風21号が近畿地方を通り抜けて、JRのダイヤもかなり乱れており、ほっと神戸に着いたのは19時半でした。





 試合は4回裏で6対3でオリックスが勝っていました。








 オリックスの先発は松葉投手です。
































 5回表に島内選手に四球を出し、二死二塁一塁になったところで松葉投手から比嘉投手に交代しました。











 ウィーラー選手にレフトへの二塁打を打たれ、1点差となりました。





 内田選手はセカンドゴロに抑えてチェンジとなりました。














 5回裏に楽天は森原投手に交代しました。














 5回裏が終了し、花火の始まりです。













































































 6回表は近藤投手が投げました。





























 7回表は黒木投手がマウンドに上がりました。





 楽天のラッキーセブンです。











 なんと島内選手にライトスタンドへツーランホームランを打たれ、楽天に逆転されました。





 オリックスのラッキーセブンです。











 8回表は澤田投手が投げました。











 8回裏のオリックスの攻撃です。








 一死二塁一塁で吉田正はセカンドゴロでダブルプレーかと思いきや、セカンド村林選手が悪送球し、二塁ランナーがホームインしてオリックスが同点に追いつきました。





 楽天は青山投手に変わり、中島選手は四球を選びました。





 二死満塁で安達選手はセンター前ヒットを打ち、オリックスが勝ち越しました。





 続く伏見選手は空振り三振、T-岡田選手はセカンドゴロで追加点は取れませんでした。





 9回表は威風堂々、増井投手が登場しました。








 しかし、代打今江選手にセンター前ヒット、田中選手はセカンドゴロで抑えましたが、銀次選手にライト前ヒット、島内選手にライト前ヒットを打たれ、同点に追いつかれました。
その後、ウィーラー選手の打席で悪送球し、楽天が勝ち越しました。











 9回裏は松井裕投手に抑えられました。





 楽天がオリックスに競り勝ちました。





 勝てる試合を落としたのは、もうCS絶望です。





 福良監督のピッチャーの使い過ぎで、投手陣が疲れ切っています。






********************************************************************


1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
楽天 1 2 0 0 2 0 2 0 2 9 11 2
オリックス 4 1 0 1 0 0 0 2 0 8 10 0

勝利投手:[ 楽天 ] 青山(4勝1敗0S)
敗戦投手:[ オリックス ] 増井(1勝5敗30S)
セーブ :[ 楽天 ] 松井(4勝7敗3S)

本塁打
[ 楽天 ]   :銀次4号(1回表ソロ)、山下2号(2回表2ラン)、島内8号(7回表2ラン)
[ オリックス ]:中島4号(1回裏3ラン)

バッテリー
楽天バッテリー:辛島、森原、宋家豪、高梨、青山、松井 - 山下
オリックスバッテリー:松葉、比嘉、近藤、黒木、澤田、増井 - 若月

観衆数 :14657人
試合時間:3時間50分
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 第28回 上方はなし 彦八ま... | トップ | 2018年 オリックス 楽天に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事