英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

言葉

2019-01-09 | アカデミー(放課後学童)
アカデミーでは、

以前

時々言い合いが起こることがありました。

学年性別も違うし、

考え方もそれぞれだし、

当然のことです。


彼らの諍いに

大人が乱入してはならぬと

4月開校以来

ずっと静観しておりましたが

ふと思いついた言葉がありましたので

みんなが楽しくおやつを食べている時間に

言ってみました。


「みんな聞いて。

みんな、時々ケンカになるでしょう。

そういうときってどうしてる?」


えーとね、

えーとね、

イヤなこと言われたりしたら

「そういうこと言わないで!」

って怒るよ。


「そうだね。

で、

そういうこと言わないで!って言ったら

相手はやめてくれる?」

えーとね

えーとね

やめてくんないかなあ。


「そうだねえ。

だからさあ、私いいこと考えたの。

誰かがイヤなことを言ってきたり

イヤなことをしてきたら

こう言おうよ

[イヤな気持ちだよ。]

そしたら、相手はしっかりと

あ、イヤな気持ちにさせちゃったんだなって

気づいてくれるよね。


それと、自分がそう言われたら

とにかく[ごめんね]って言うことに
しようよ。


イヤな気持ちだよ

ごめんね



おしまい。

どう?」


以来

びっくりするほどケンカがなくなりました。


もちろんゼロにはなりませんが

小競り合いが見られなくなり

笑顔が増えてきたんです。


今までは、誰かが何か言って
それが自分の気に触ってしまうと

「そういうこと言わないで。

なんでいっつもそういうこと言うの?

そういうこと言っちゃいけないんだよ」

と相手を非難してしまう格好になるので

相手もどうしても

「だって○○ちゃんが 〜〜って言って
くるから悪いじゃん!」

と言い返してしまいました。


それが

「イヤな気持ちだよ」

「ごめんね」

「いいよ」

の3つで済むようになったのです。


言葉って本当にアメージング!!!


深くて

おもしろいですね。


さて、

私がこのように指導したすぐ後に

ことわざカルタをしたのですが、

小1ボーイの1人が

「くさいものにふた」



「石の上にも三年」

の2つのことわざが混ざってしまい

「草の上にフタ!」

と大きな声できっぱり言ってしまったのを
聞いて

私が大爆笑をしたら

「イヤな気持ちだよ」



彼に

私が

言われてしまい

「ごめんね!」

と平謝りでした。

第1号はワタクシでした。

うーん ポンコツ〜。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 想像力 | トップ | 未来人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アカデミー(放課後学童)」カテゴリの最新記事