英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

英語の力の付け方

2021-06-09 | 講師N
お勉強というのは、

基本的にこの3つの手順が必要であると言われています。

理解

定着

活用

まずは理解をして、そして定着をはかるためにたくさん練習をして、
そして定着を確認したら

応用問題などで活用する。

なるほど。

きっと恐らくその通り。


ですが、

英語はこの通りにやってはいけないと思うのが

リーチアウトの考え方です。

リーチアウトの考える英語の手順はこうです。


理解

活用

そうです、

定着が飛んでいます。


ここがミソ!!!

理解から定着。

学校や塾の英語はここで多くの時間を割いてしまいます。

そして活用まではとてもたどり着けないのです。

いっぽう、
リーチアウト方式は

理解と活用、活用、活用、

で実践的にどんどん使うように働きかけ、指導していきます。

すると

その後

定着



ちゃ~んとついてくるのです。


「うちの子、単語が書けないのですが」

「文法がちゃんとわかっていないようです」

と心配される保護者様のお気持ちもすごくよくわかるのですが、

理解、活用のループを大いにまわしている最中なので

ちょっとだけお待ちいただけたら嬉しいなと

思います。

長期的に見て、一番成功するやり方だと思うのです。


実際

英検準1合格者の数や、
中学での2級合格者数、

歴代のセンター試験、そして昨年度の共通テスト
での
英語満点や高得点を取った生徒の数

を数えると


うちの規模からしてみても、間違いなく県内では敵なし。

だと思っています。自負。


そこまで到達するためには、本人の自覚も、保護者様のご信頼とご辛抱も

全部必要なのですが


我々ももっと積極的にお伝えするべきであると

改めて感じています。

声を上げていきます。

がんばります。



コメント   この記事についてブログを書く
« 頭痛問題 | トップ | うん、それはわかってる »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。