英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

2020-02-08 | 講師N
高校3年生のある女の子の話をさせていただきます。

小さな頃からリーチアウトに通い続けてくれて

先月卒業した彼女。

いつもニコニコしていて、

でも、あまり自分に自信が持てなくて、

笑顔の裏にいろんな葛藤を抱えていた彼女。


卒業に際して、こんなかわいいお手紙をくれました。

本人の許可をいただいたので、画像をお載せします。







彼女について、思い出すことは
本当にたくさんありますが、

主に2つ。

中学3年の受験期と

高校3年の受験期。

奇しくも両方とも受験勉強に励む彼女の姿なのです。

高校受験では、

社会が苦手だったので、
よくわたしと夜遅くまで勉強しました。

特に地理が苦手で、

「え~、どうしよう~どうしよう~」

と困り顔で、

でもくじけずに頑張り通しました。

高校3年のときには

志望大学を決めるまでいろ~んな過程があり

ようやく行きたい大学を決め、

推薦入試に挑みました。

入試では、志望理由書やディスカッションなど

たくさんたくさん一緒に準備しましたね。

「え~どうしよう~どうしよう~」

と困り顔が再発していました。

志望理由書を見て、初めて彼女が

英語の先生になりたい

という希望を持っていることを知り

とっても嬉しくなりました。

自分に自信がなかった彼女。

受験直前は、不安いっぱいで

時々泣いたりしてましたね。

そして見事合格の報告をしてくれて

大喜びをしました。

いろんなことが思い出されます。


レッスン最終日に


「もう泣いちゃう~泣いちゃう~
今日最後~」

とウルウルして言ったので

「いつでも遊びにくればいいんだから」

となぐさめ。

彼女は名残惜しそうに手を振り手を振り
帰っていきました。


毎年のことですが、

長く通ってくれた生徒とのお別れは

感傷的になります。

様々なことが思い出されます。

この手紙は宝物にします。

ありがとう。

あなたのこれからの道が

幸多くありますように。
コメント   この記事についてブログを書く
« どうぞお出かけください | トップ | 詳しく申すならば »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。