藍こみっ

楽しみな未来へ向けて、昨日と違う明日への一歩

本当の忘年会に向けて

2017年12月27日 04時55分47秒 | 日記
年末に今年も双子の友人と飲めることになり、ウキウキしている藍色です。

直近で娘の誕生日会が3回もあったので、一昨日・昨日と休肝日にしていますが、その分友人と楽しく飲みたいと思います。

さてお酒を控えると少し体調も安定化してきますが、その分気になることはクリアに頭に残ってしまうジレンマが(爆)。

以前にもブログで触れた気がしますが、博士時代に似た感情が混みあがってくる日々です。。。

仕事に対するモチベーションやその人のスキルと、実際の業務内容とは確かに凹凸がある(なかなかジャストフィットはないので)。

ただ賃金をもらって働く以上は一定の成果が求められているので、もし現時点で乖離があるなら、それを埋めていく必要がある。

学生だと、使える時間がある意味無限大だし、その成果も厳密には定義されていない。

一方で今の仕事だと、納期と品質が定められているので、それをいかに円滑に回すかが鍵になる。

初めてだと、もちろん作業の仕方やルールがそれなりに複雑なので、まあ習得に時間がかかるのも分かるけど、許容できる期間等も限られるのが現実か。

そういったミスマッチが続くと、誰にもプラスにならないので、どこかで判断が求められるんだろうな。

これまでの仕事は、自分が出す研究結果がすべてだったので、ある意味他人の成果に影響を受けず、他人を評価することもなかった。

そういう意味では、長らく個人戦を続けてきたわけですが、今の業務だとそれが団体戦って感じかな。

自分ができても、チーム内でボトルネックがあると、チーム全体に影響が出る(個人だけの問題にならない)。

チームでも解決策を模索するけど、個人で乗り越えてもらわないといけない壁もある。

研究でも、求められる成果(性能やコスト、特許など)を出すことは大変だったけど、団体戦もだいぶ大変だなって感じる、仙台での生活です。

そういった日々のざわつきや、いまいち伸び切らない株価を忘れ、友人と「盛大に」飲みたいと思います。

もう、ドライプレミアムもワインもより取り見取り(笑)。

気づいたらワインは白のストックが溜まっているので、先日飲んだナパヴァレー(赤)でも、念のために買っておくか(爆)。

ご飯を食べたりもするからですが、友人との飲み会は5時間とかするので、それを楽しみに年末もうひと踏ん張りしまーす。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年もいよいよ最終週 | トップ | 前夜祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事