レーシックの今後

 / Weblog
近視レーザー治療の今後はどうなっていくのでしょうか。
エキシマレーザーを使用したPRKは近視治療としては、次第にレーシックにシェアを奪われてきています。
理由としては、PRKはレーシックと異なり、レーザー治療後に痛みがしばらく続くことや、ボーマン膜がなくなるなど、複数の欠点が指摘されているということもあります。
しかし、レーシックがPRKにとってかわった最大の理由はPRKは強度近視の矯正後に発生する角膜混濁を避けることができないということです。
どんなに優れたレーザー装置を用いても、1~2%ほどの患者には一時的な混濁が現われてしまうのです。
混濁が発生したとしても、半年ほどで消えることがほとんどなのですが、矯正効果が下がってしまうのです。
レーシックと違い、PRKではこうした欠点が克服できません。
これらの原因から、欧米では最近レーシックが主流となっています。
レーシックは元来、強度の近視に使用されてきましたが、現在のレーシックは、軽度から、強度の近視まで幅広く対応することが可能となっています。
そのため、将来的には屈折異常のレーザー治療はほとんどレーシックになると思われます。
コンタクトレンズなどの愛用者であっても、わずらわしさから解放されるために、気軽にレーシックを受けられるようなところまで技術はきています。
レーシックの知識を身につけて、治療を受ければ、コンタクトレンズや眼鏡からすぐに開放されますよ!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )
« レーシックとP... レーシックの手順 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
レーシック手術で、どの程度視力回復が出来るの?痛いの? (品川レーシック!品川レーシックで視界広がる視力回復♪)
 
 
 
エピレーシックの欠点 (白内障 名医【白内障 手術】)
エピレーシックの術後痛みがあるため、3日から7日程度保護用のコンタクトレンズを着用する必要がある。 エピレーシックは表面照射に分類される術式であるため、通常のレーシックに比べ、角膜混濁(ヘイズ)が起こる可能性が少なくない。 エキシマレーザーを照射する手術な...
 
 
 
Buy ephedra in canada. (Buy ephedra.)
Buy ephedra. Buy trim spa with ephedra. Buy ephedra online drugstores yellow swarms. Buy ephedra online.