ミュージシャン、始めました。

二胡,鍵盤弾きこもリストのRYOです。
たまに絵も描くし,お菓子や曲も作ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トラベラー千秋楽!!

2008-07-18 16:54:17 | Weblog
2006年4月末から始動した響4。
今日のトラベラーの公演で最後になりました。

田園調布の女子中学校での公演だったのですが、盛り上がって、
黄色い歓声の中(!)いい感じに終わる事が出来ました。

搬入条件がちょっと大変だったけど、関東営業のみなさん、そして先生方に手伝って頂き、
みんなで汗をかきまくって作業をしました。



さて、私はトラベラーで響を卒業なのですが、ついでにわらび座からも卒業いたします。
それに伴って、このブログも閉鎖したいと思います。


3年前、響にオーディションで受かって、まだまだ"ひよっこ"のミュージシャンの時から書き始めてました。

響のメンバーだった2年と約4ヵ月、色んな事を体験させてもらって、
色んな人とも出会ってきました。

そんな盛り沢山の思い出が詰まったブログなので閉鎖させちゃうのも勿体無いとも思いましたが、
(閉鎖と言っても更新を止めるだけで閲覧は可能ですので;)
私は私で、この思い出に区切りをつけて、また新たなスタートを切りたいと思います。


このブログ開設初期から応援してくださった方々、公演を観てくれた方々や小学校、中高生のみんな
そして、右も左も分からなかった新入りの私を暖かく迎えてくれ、
今日まで苦楽の公演生活を共にした響の新旧メンバー。

本当に、本当にありがとうございました。m(_ _)m




RYO
コメント (4)

初路上ライブ…?

2008-07-12 15:29:05 | Weblog
昨日は秋田市の県民会館でトラベラーの公演がありました。


前日に仕込んで次の日の昼からの公演だったのですが、当日の午前中は主催側の式典があったので、
打ち合わせなどの関係上、朝会場入りでした。

…つまり出番まで相当時間があったわけです。


ステージでは式典が始まっているので、楽屋で二胡を練習するわけにもいかずして…
外に出てみたら、いい感じにベンチがあったのでそこで練習してました。


人通りが全く無かったわけではないので、道行く人に不審そうに見られながら^^;


チキンだから路上ライブする人には到底なれそうにないのですが、
お外で楽器演奏するのもなかなか良いもんですね。


まずは人の少ないところから始めて慣らしておいて、
それから人通りのあるところでやれば度胸はつくかしら?
コメント

歯が抜ける夢を

2008-07-03 22:18:49 | Weblog
よく(って、毎晩毎晩見るわけじゃないけど)見ます。

リアルRYOの歯並びは良い方なんですが(腐っても歯医者の娘)
夢の中の私は決まって上の犬歯が出てて(いわゆる八重歯)、その上反対咬合。

噛む度に犬歯が邪魔で、ゴリゴリ噛んでたらその八重歯がぼろって抜けるのです。

そしたらどんどん他の歯もぼろぼろ抜けて口の中が抜けた歯で一杯になる。



そんな夢の内容をネットで調べると、結構ヒットするんですね。

一番説得力があったのは
『自分の能力に自信を失っているとき、かなり疲れているとき』



こんな夢を見た昨日は福島の喜多方でトラベラー(昼)公演をした後、
青森の十和田まで6時間移動した日の夜でした。

十和田の宿に着いたのは夜10時半を回っていましたとさ。
コメント (3)

引っ越しはガッツ?

2008-06-21 17:47:23 | Weblog
今日は秋田にてお休みの日です。

来月にお引っ越し(というか移動?)する予定なので、
荷物をダンボールなどに詰め込む作業をユルユルと始めてみました。

片付けられない女の引っ越しは、もう大変です;

2年強の間に部屋中、アーティスティックにレイアウトされた服やら本やらケーブルやら…
見渡しただけで片付ける気が8割減する、呪いの部屋と化してしまったのです。


しかし……2年とはいってもそのほとんど外公演していたのに、何でこんなに物で溢れるかな?



原因1
⇒出先で服や靴を買ってくるから。

原因2
⇒インターネット通販のカード払いを覚えた結果、若干買い物依存症になってたため。




あぁ…間違いない(滝汗)。



というわけで。


これ以上物が増えたら大変なので、今回、思い切って"捨てること"を頑張ってみました。

もう好みでない服、持ってきたは良いけど全然着なかった服、着倒してヨレヨレ・毛玉だらけになった服…
ほとんど服ばっかりですね。


捨てるのって、かなりエネルギーが要ります。
だって、多かれ少なかれ思い出がありますもん。

そこを敢えて断ち切る!!
…んですけど、ちょっと悲しくなりますね。



が、そうも言ってられないので涙を飲んで、『今までありがとう』と言って捨てました。



結構な量を処分したはずなのにまだ、こまごまと物がアーティスティックに(以下略)


次回、片付けられない女の引っ越し!!

『まだ使い切ってない(この先使わないであろう)ヘアスプレーが4本くらいあるんですけど、
 中身が入ったまま釘で穴を開けてガス抜きしたらどうなるか?』

乞うご期待☆
コメント (3)

こんなものを見つけた

2008-06-15 18:41:23 | Weblog
トラベラーの、本当に初めてのコースのスケジュール表です。
2006年の4月の最後の日にトラベラーが出発したんですね。

部屋を整理してたら、沢山スケジュール表が出てきました。
『ここの会場じゃ、こんな事あったんだよな~』『去年の今頃はやっぱり関西に行ってたんだ~』等々…

いろんなとこに行ったんですね~



でも私、沖縄に行ったことな~い!!
行きた~い!!仕事でも良いから!!



なぁんて思ったりして。

明日からはわらび座周辺の大仙市3大ホール祭りです。
しばらく東北にいます。

昨日は関東から帰社する移動日だったのですが地震で高速が通行止めになり、
だい~ぶ遠回りで帰ってきました。


実家は岩手なのですが、とりあえず家は無事らしいです。
母曰く『壁が崩れるかと思った』


今日になってようやくテレビを付けたら(普段あまりテレビを見ない厭世的な生活を送ってるので)
すごいことになってましたね;


平泉は大丈夫なのかしら?
岩手は地元なだけに心配です。
コメント (2)

昨日のことですが

2008-06-02 17:01:28 | Weblog
十三堂楽器に先日の馬向華さんのレッスンの講評を取りに行きました。
一人ひとりに詳しいアドバイスを書いてくれたのですよ~


『基礎的な技術は一通り見についているが、
 粗い面あるので精度を高めていく必要あり。
 基礎を固めて更に上を目指して頑張りましょう!』




たは~…やはし、基礎の出来なささっぷりを指摘されちゃいました。
独学だからなぁ…譜例を弾いてくれる人がないと自分流にしちゃうから(駄目)




『基礎を根気良く反復練習し、少しずつ難易度の高い曲に挑戦しましょう。』





そうか…私に足りないのは定期的なレッスンをしてくれる先生ではなくて根気か。





『追伸:チャルダッシュ、表現力があってよかったです。』







タ━━━━・(゜∀゜)・∵━━━━.ン!!!!(ビターな思い出フラッシュバック)





あぁぁあぁぁ嗚呼嗚呼…そのフォローしてくれた優しさが痛い…


こんな気分はトラベラーのキーボードオーディション以来だ(ぇ


まぁ、アレだ。
基礎も満足に出来てないのに難曲に体当たりした、
その心意気だけは認めてくれたってことですね。ねっ?ねっ?(モノは捉えよう)



ふう…やっぱ定期的にレッスン受けたいよなぁ。

馬さんのレッスンだって、これからまた難波でやるのに、
その時はうちら、大阪いないんだもん。
今回が、たまたま休みの日に当たって行けたって言うだけで。


とりあえず、レッスンで言われたことを意識して、日々練習をしています。
コメント (4)

これ

2008-05-29 22:59:02 | Weblog
何だと思います?







今日の夕飯、おむらいす。







…の上になぁんと湯葉が乗っているのです。



因みに今いるところは京都。
なかなか変わり種で美味しかったよ。

中に入っているのはケチャップライスではなくて、ひじきやしめじ、油揚げなんかが入った和風ライス。
なかなかのボリュームです。


お腹いっぱいになれました♪
コメント

今年度初

2008-05-28 19:19:55 | Weblog
トラベラーの公演がありました。

いゃ、ほんっと久しぶりのトラベラー。
台詞忘れてんじゃないかとヒヤヒヤ。

のっけから、お憑かれ気味の(!)メンバーに降りかかったトラブルもありましたが…
何とか終わった~自己反省はありますが;


さて、今は、室内標準装備の湯沸かしポットで温泉卵を作れる程に住み慣れたホテルに帰ります。20連泊した宿です。

今日一泊して明日は京都の宿。
明後日からまた今日と同じ宿にて連泊です(今回は6連泊)


明後日からはまた温泉卵職人復活ですね♪
コメント (2)

20連泊近くしていたホテルを離れ…

2008-05-22 14:39:59 | Weblog
今、明石市にいます。


さて、今年度始まってからというもの、わくわく公演が怒涛のように続いています。

『わくわく"コンサート"』と銘打っているけど、オープニングから太鼓ガンガン。
お囃子やら民舞やら…おおよそコンサートらしからぬ舞台なワケですが。

小学校でやると、必ず(太鼓の大きい音にびっくりして)耳を塞いじゃう子がいるんですよね~
その子の気持ち、すっごいわかります。


私も、子供の時は特に、破裂音がすっごく嫌いでした。


運動会のピストル。


あれはね、多分今も駄目だわ;


運動そのものも嫌いだったけど、あのピストルの音を聞かなきゃいけないから、
運動会は、かな~り憂鬱だったなぁ…

低学年の頃は、めっちゃ耳塞いで、スタートに立ってました。
学年が上になるとそうもいかないので、クラウチングスタートで下を向くのを良い事に、
歯を食いしばって目をつぶってあのピストルの音に耐えてました。


もうね。こっちは必死なんですってば(汗)


なんで普段の体育の時は(スタートの合図が)笛なのに、
運動会本番ではいきなりピストルを使うのかと。


って言うか、いまだに解かんないんですけど…





なんでみんな平気なんですか?





私に言わせると、平気なほうがおかしいって。
普段から聞き慣れてるのかい?ピストル級の破裂音を。



和太鼓の音には、まぁ慣れましたけど、ドラムのスネアはまだ苦手です。
ダイちゃんには悪いけど;

モトリスのときのドラムソロとか、時空のテーマのフィルインとか、
来るってわかってるのにビビッて目を瞑ってしまいます;


本当…不思議でしょうがない…


みんなどうして平気なんですか~?(>□<)
コメント

二胡ワークショップ

2008-05-17 20:20:40 | Weblog
馬向華さんの二胡のワークショップに行ってきました。


昨日まで、5日間わくわく10回公演(毎日が2回公演w)だったので、
レッスン会場である難波の十三堂楽器まで辿り着ける体力があるか心配でしたが;
何とか今回は無事に迷わず(!)お店まで辿り着きました。


12:30~1時間のレッスンでしたが、時間よりだいぶ早めに着いてしまったので、
お店でマターリしていました。


お店のテレビには先週のプレイベントの録画したものが放映されていました。
ちょうど流れていたのは二泉映月やチャルダッシュ。



この時間帯のレッスンは私と、もう一人女性の方の2人でのレッスンでした。
レッスン前に30分ほど音出しの練習が出来たので、ギコギコ練習していました。

もう一人の方は、ちゃんと(恐らくレッスンで使っているのであろう)
練習用の楽譜を持ってきていたみたいで、きちんと音階練習をしていらっしゃいました。

私は課題曲の『彩雲追月』の楽譜一枚しか持ってきていなかったので、
『他の楽譜も持ってくるんだったなぁ』と思いながら、
賽馬やらうろ覚えのチャルダッシュを爪弾いていました。


そして馬さんがレッスン室に入ってきました。

美人な方であるというのは、先週のイベントで確認済みなのですが、
すごーく指が細くて長いのですよ!


彼女は日本語は専門外ということで(私も中国語は全く…;)
通訳さん付でのレッスンです。



まずは曲を聞かせて欲しいとの事だったので、とりあえず彩雲追月を弾きました。
そんなに難しい曲ではなかったのですが、やはり、緊張します…


なにやら中国語で、もにょもにょ話していらっしゃるので、
そこから、弾き方、フォームのダメ出しを受けるんだろうな、と思っていたら、


『さっきあなたは練習でチャルダッシュを弾かれてましたよね?
 馬女史が聞かせて欲しいとおっしゃっております。』(←通訳)







……



マジすか━━━━━━(゜A゜;)━━━━━ッ !!!??





いや、無理無理無理無理!!
確かに弾いてたけど、完成度5割くらいだから!!



…という言葉を飲み込んで、
ガッチガチに緊張したままチャルダッシュを弾きました…



あぁ…むしろダッシュで逃げたい。・゜・(ノД`)・゜・。 うえええん



まぁ…でも……ある意味光栄なことだったんでしょうね。
せっかくチャルダッシュも見てもらえるかもしれないチャンスだったのに…

恥ずかしさよりも、もっと練習しておくんだったと激しく後悔_| ̄|○ il||li



レッスンそのものは、フォームについての注意点でした。
特に両方の親指に力が入っているということ。


親指が反っちゃうのはピアノをやっていた時からの癖で、
鉛筆持つ時とかも変に反っちゃうんですよね。親指。


が、レッスンでは始終そのことで注意されてたので、コレを直さない限りは
次に進まないのでしょう;


テープでも巻いて普段の生活でも矯正すべきかな。
(過去にピアノの先生にはそれを勧められた;)


チャルダッシュを弾く前に正しいフォームで音階練習をせよ、
という、もっともなご指摘を受けました(ノ∀\*)


次に馬さんのレッスンが受けられるかどうか分かりませんが、
(今回は休みの日がレッスン日に重なり、とてもラッキーでした。)
同じ事で何回も注意を受けないように、意識的に二胡を練習しようと思いました。

コメント (2)