RC4CRUの日記兼雑記帳

都内在住の浜松人です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第32期名人戦

2011-05-29 | オセロ

名人戦に参加しました。結果は○×○×○×の3勝3敗。

2回戦の途中で勝ちを確信したにもかかわらず負けてしまい、それ以降
ガタガタに崩れてしまいました。その後の2敗も終盤で逆転を許して
しまったものです。集中力が欠けていました。

決勝の結末を見届けて会場を出ましたが、ちょうど雨が強くなってきた
頃でした。オセロと雨とで、疲れが倍増です。
今夜は明日に備えて早く休むことにして、反省は後にします。

コメント

節電施策の実施

2011-05-21 | オセロ

会社で実施する夏期ピーク時における使用電力削減施策が発表されました。
空調設定温度の引上や照明の間引き、PC節電設定等は既に行っていますが
今回はそれに加えて、7~9月の週休日を土・日から水・木に変更する
ことが決まりました。

全日本オセロ選手権の開催日は例年通り海の日の前日の日曜日。
東京ブロックの代表になったら、勿論休暇を取って出場します。

コメント

BOSS(2nd) #03

2011-05-07 | オセロ

オセロ連盟HPに、オセロの対局シーンがテレビ放映されるとのお知らせが。
http://www.othello.gr.jp/ps4/519.html
私は「BOSS」を見たことがなかったので、第1シーズンから毎回見ている妻に
簡単な設定を教えてもらってから見ることにしました。

「情勢がコロコロ変わる」「一寸先は闇」「どんでん返し」の比喩としてオセロが
使われるのは良くあることで、今回も同様の使われ方をしていました。
ただ、このやり取りがその後の展開との関連が薄い(正直無くても差支えない)ので
「メガハウスのタイアップで30秒間の対局シーンを加えてもらった」というのが
実際のところかなぁと思いました。

野立(黒)から見た盤面とその後の進行

画面を一見した時点で思ったのは、以下の2点。
・A列の石の並びが不自然。これは実戦の再現ではない
・理香(白)が野立に嫌味を言えるほど一方的な局面ではない
加えて盤面を並べて気付いたのが、9ヶ所空きなのに黒番ということ。
※オセロは黒先手なので、パスが無ければ黒番は盤面の空きが偶数のときです。

オセロは比喩の小道具に過ぎず盤面には特に意味は無いので、パッと見で
白が有利に見えるようにこの局面を作ったのでしょう。
野立が「O-girl」ばりに逆転勝利すれば面白いのですが、それが分かるように
番組内で表現するのはちょっと無理ですね。

実家に明日のテレビ静岡「知求人」の録画を頼みました。
夏休みに帰省したら見てみます。

コメント

関東社会人選手権(3~6回戦)

2011-05-05 | オセロ

3回戦 白番
白38まで
17はC3とするしかないので、これを手掛かりに左辺を取らせば白は充分と
読みましたが、21G4とされると上辺が攻め辛い。18はF7とし、左辺は種石
作りの手段として残しておく方が良かったようです。
32はC1かB2で悩んだ末C1にしました。
37がH4なら以下H5→F6→G3→C8→D8→C7となってしまうので負けを覚悟
しましたが、実戦では上辺を確保できるうえに偶数理論が効く局面に
なったので、その後は簡明に勝ち切ることができました。

4回戦 白番
 黒43まで
20の時点で完全に白優勢に見えるので、13はやっぱりE6が良さそうです。
35B2となっては白の勝ちは決まりですが、ここは石数を稼ぐチャンスなので
結構時間を使って考えました。
43までで白48石勝ちの形勢ですが、ここから終局まで最善手順で通すのは
容易ではないですね。

5回戦 黒番
 白26まで
18G4で白は次にF6を狙っているので、黒の対応はF6に先着するかA5として
C3を黒にするかのどちらかになりますが、前者にしました。
26はC7を予想していましたがF1ときたので、白は次にC7を狙ってくると考え
思い切って27はG2としました。実戦では28はH6でしたが、このため黒は
G3とF2に先着でき優位に立ちました。
首尾よくG1に割り込むことができ、以降は簡明な勝ち局面です。

6回戦 黒番
 黒47まで
以前11A6とした後が上手くいかなかったことがあって、今回C2としました。
下辺から左辺、上辺を白に取らせて黒優勢を感じました。
37F1はG1と取られてから右辺で手数を稼がれそうなのが嫌で却下しました。
A3かA7で迷い最終的にA3としましたが、これは40H3を見落とした悪手でした。
ここで長考し、43~47の手順で黒勝てると読んで実際その通りになりました。
白が48を読んでいる間に48~60までの局面を数えて2石勝ちと分かったので
内心ホッとしました。
51はG7が正着で、ここなら黒8石勝ちでした。う~ん、まだ修行が足りん。

コメント

関東社会人選手権(1,2回戦)

2011-05-04 | オセロ

1回戦 黒番
 白54まで
今まで7はF3にしていましたが、こう打つ人を他に見ないので
今回はG4にしてみました。
9が良くなかったようです。15でH4とすると以下H3→D8→H2となったとき
黒がH7に打てず、手詰まりになると読んでD8へ。以降黒は大苦戦。
27はB5としてE6を黒にし、白G8なら黒B6、白A6なら黒D3を狙う方が良かった。
33はA6,B6,D8のどれにするかで大長考し、結局B6へ。粘ってはみたものの
45を打たされるようでは勝負あった…と思ったが、46がH2だったので
49でB7~H1を通し、51で「勝てるかもしれない」と思ったのですが
時間切れ寸前なのに焦って打った55が敗因となってしまいました。
59も2か所空きで4石損の手を打ってしまい、終局。残り時間は10秒でした。

55の正解は勿論B2で、ホワイトラインを黒に残せるので黒勝ちです。
あと1分でも時間があれば、多分正着が打てたと思います…
この大会は参加者がオセロ盤を持参し、対局の際にはどちらかのを使います。
この対局で使ったオセロ盤は私が持参したもので、裏面がダイヤモンドゲームに
なっている小型のマグネット盤です。石を返すのに時間がかかったことと
盤面を把握する感覚がいつもと違っていたのが微妙に影響したかもしれません。
何とも残念な一局でした。


2回戦 黒番
 白10まで
10D2は実際打たれると結構黒も難しく、B6,D3,D6で迷った末にD3にしました。
16~20で黒から上辺が攻め辛くなったので、黒は13か15で先にC1とするか
19をA5とすべきでした。19D7で手数を稼いだつもりが、このためにそれ以降
なし崩し的に押されてしまいました。39でC1ならもう少し粘れたようですが
ここでA2としては、それ以降の紛れの余地はありませんでした。


ここで昼休み。
この手の集まりで一緒に昼休みを過ごす顔ぶれは大体決まっていて、
今回もそのメンバーとおにぎりを食べながら近況等の話をしました。

麻布学園では連休中に文化祭を開催するので、正門の辺りで看板や展示物を
作っている学生を毎年見かけるのですが、今年は姿を見かけませんでした。
ひと雨来そうな空模様だったので、どこかへ移動してしまったのか。

コメント