ユニオンぼちぼち立命館分会

活動内容など発信していきます。
連絡先:rbotiunion@yahoo.co.jp

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハンスト!&カフェ(7月17日~20日)

2007-07-14 16:28:14 | ハンスト
転送・転載大歓迎!
▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
立命館大学で,非常勤講師が,抗議ハンスト
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

07年7月17日(火)より連日
  10~17時ごろ
   衣笠キャンパス西側広場にて
    抗議行動&ハンストカフェ開催
  激励,差し入れ,大歓迎
   気軽に遊びに来てください
    通りかかったら気軽に声かけてください
     ただしハンスト中の遠藤講師への差し入れは水のみ
  1時間連帯ハンスト参加者も募集中!

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

立命館大学・衣笠キャンパスへの行き方
http://www.ritsumei.ac.jp/mng/gl/koho/annai/profile/access/kinu_l.html
JR・円町(えんまち)または,阪急・西院(さいいん)から,
市バス205「衣笠校前」下車が便利です.

キャンパス内の地図
http://www.ritsumei.ac.jp/mng/gl/koho/annai/profile/campus/kic.pdf
西側広場はこの地図の,6番の建物(研心館)と10番の建物
(清心館)の間にある広場です.

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

労働者のポイ捨てで,すっかり有名となった立命館大学が,立
命館で2000年度よりイタリア語を教えてきた,遠藤礼子講師
(ゼネラルユニオン副委員長)に,昨年12月に2008年3月での
雇い止め通告を出しました.

雇い止めの理由は「2008年度に委嘱する科目がなくなる」とい
うものですが,実は,2008年度のイタリア語担当体制は,まだ
ほとんど決まっていないので,現在の時点で「遠藤礼子に委嘱
する科目がなくなる」ことだけが決まっていると主張するの
は,明らかに論理矛盾です.

この雇い止めの本当の理由は,ゼネラルユニオンの立命館大学
での争議のリーダーであり,ビデオ「非正規労働者 立命館の
乱」(http://generalunion.org/kumiai/video/Rits2005JP) の
制作者であり,06年従業員代表選挙では120票の支持を集め
た,遠藤礼子講師を,立命館から排除したいから,ということ
しか,考えられません.

このような,組合つぶしともいえる,不当な雇い止めを,ゼネ
ラルユニオンは,去る6月4日,大阪府労働委員会に,不当労働
行為として訴えました
(申立書はhttp://www.generalunion.org/doc/070604ULP.pdf)

労働委員会では,すでに調査が開始されていますが,このた
び,遠藤礼子講師が,抗議のハンストを行います.

この抗議のハンストは,この雇い止めだけではなく,立命館の
すべての労働者ポイ捨て政策に,抗議するものです.みなさま
の,大きなご支援を心からお願いします.

ゼネラルユニオン立命館大学支部

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

(遠藤礼子講師からのメッセージ)

みなさん,

非常勤講師は,大学の教育の非常に大きな部分を支える労働者
でありながら,その待遇は劣悪で,そして,なにより,非常に
不安定です.

毎年,毎年,多くの非常勤講師が,合理的な理由もなく,減ゴ
マや雇い止めを通告されます.労組との交渉で,解決する事例
も数多くありますが,同時に,交渉に至らない例は,その何
倍,何十倍,ひょっとしたら何百倍もあるはずです.

とりわけ,立命館大学では,非常勤講師に減ゴマや雇い止めを
する際に,担当教員が嘘の理由や不誠実な説明をしたような場
合であっても,交渉では当局はそれをかばうだけで,何の解決
にも至らない,という事例が数多くあり,そのことは,非常勤
講師の間ではすでに常識の部類となっています.ですから,ど
んな不誠実な説明をされても,交渉するだけ時間のムダと思っ
てあきらめる人が多くなっています.

その,立命館大学が,私にも,突然雇い止め通告を出しまし
た.もちろん,合理的理由など,なにひとつありません.

このことに抗議して,私は,7月17日火曜日,抗議のストライ
キを行い,そしてハンストに入ります.

これは,第一に,私自身に出された雇い止めに抗議するもので
すが,それだけではありません.

勇気をもって声を上げたことで,解決するどころか逆に仕返し
の減ゴマをされた非常勤講師Aさん,「どうせ立命なんか」と
あきらめるしか選択肢がなかった非常勤講師Bさん,そして,
声を上げたいけれども,仕事を失うわけにはいかず,声をあげ
られないでいる,多くの非常勤講師,そんな数知れない非常勤
講師に,くやしい思いをさせつづけている,立命館に抗議する
ものです.

そして,また,誰の得にもならない,3年ルール,4年ルール,
5年ルールを作って,まじめに働いている,講師や職員を毎年
何百人も雇い止めしつづけている,立命館に抗議するもので
す.

そして,事務だけでなく教育まで,外注化をすすめて,直接雇
用を減らし,間接雇用におきかえることで,自らの雇用責任を
放棄し,労働者を分断し,いっそう不安定な状況に追いやって
いる,立命館に抗議するものです.

この小さな抗議行動が,直接的に何かを解決しないかもしれま
せん.それでも,私は,断固,抗議します.

★ 遠藤礼子への雇い止めを撤回しろ!
★ 立命館大学は労働者のポイ捨てをやめろ!
★ すべての非正規労働者に安定雇用を!
★ すべての間接雇用労働者を直接雇用しろ!
★ 3年,4年,5年雇い止めルールをいますぐ廃止しろ!
★ APU常勤講師雇い止め問題を早期解決しろ!
★ 映像学部での英語教育の偽装請負をやめろ!
★ 薬学部・生命科学部の教員の間接雇用反対!

スローガンは勇ましいですが,楽しいお祭りもかねてます.
ハンストカフェにぜひ遊びにきてください.
いっしょにイタリア語の歌とか歌いましょう!

みなさまの大きなご支援をどうぞよろしくお願いします.

遠藤礼子
 ゼネラルユニオン 副委員長,立命館大学 非常勤講師
 連絡先:endoアットgeneralunion.org (アットを@に)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
参考サイト
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
ゼネラルユニオン立命館大学支部
 http://gurits.exblog.jp/
ゼネラルユニオン
 http://www.generalunion.org/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
支援:ユニオンぼちぼち立命館分会
 http://blog.goo.ne.jp/rbotiunion/
ユニオンぼちぼち
 http://rootless.org/botiboti/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
※ハンストは,少なくとも20日までは行います.それ以降はお
問い合わせください.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『週刊!ぼちぼち』第4号 | トップ | 遠藤さん授業参加記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ハンスト」カテゴリの最新記事