はっぴぃで行くよ!

娘は17歳。アメリカ留学中。な母親の「高校交換留学体験記」&「つぶやきまとめ用」ブログです。

とりあえず…進歩。

2008-08-02 11:14:39 | 模試
7月頭にやった模試の結果が返ってきた。

これは、塾内で受ける中高一貫生徒用。

受験者は約350人。


ふむ~~~。

サファイア姫の通う塾は規模がでかい

公立中高一貫合格者を関東一円で

だいたい約100人ぐらい出しているから


これは100番以内が基本で、

50番以内が合格ラインとなるのかな。たぶん。





そこの辺はまあ、何とかクリアだけど。


でも、「何とか…」だから、ひいき目に観ても、

すごい!できる!って感じじゃないわあああ。


でもまあ、前回より確実に偏差値が上がってる。

これはつまり、姫なりに着実に進歩してるってことだ。

しゅばらしい~~



コンスタントに偏差値60あれば、

この先どこで勉強し、何を目指すにしても

なんとかかんとかやっていけるでしょう…(たぶん。


と、例によって私のポジティブシンキング脳は


「でも」「でも」を重ねて良い意味に塗り替える


「でも」を思いつくのであった~~~(爆。


そんでもって、精神的ダメージを少なくできる

思考のポジションを決めて。

つまり、ソフトランディングできる着陸地点を

準備している。







ほんと、

へこたれたり苦悩する

のが苦手なんだな自分~って。


なんかっていうと自己の選択の正当化に徹するよな~

自分~~って。





子育てって、「自分育て」だって言ってる人いるけど。

私の場合は、違うな。

だって、まじ「育って」はいないもん(爆。



本性丸出し…になるだけだと思う。


今回受検にチャレンジしてみて、

自分はもちろんオットや娘が生きるってことに

何を価値を置いているのか。

何かあった時に、どういう風に受け止め、

どう処理していくタイプの人間かとか、

様々クリアになってくる場面が多い。


「子育て」つまり「お受検」は~~、

自分と家族それぞれの自己を明確にする、

認識する、と今私は思ってる。


うむ、子供から大人になるこの時期にそういう時期が

あるってのも、また悪くないんじゃないかなあ?

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 4級合格♪ | トップ | とりあえず英検を…。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしい! (るるぶ)
2008-08-11 12:44:59
るびぃさんの文章の上手さ、センスに驚きました!
このようなお母さんが育てたサファイアちゃんが優秀なのは当然ですね。
我が家の上の娘が都立中高一貫の一年、小五の次女が同じ学校を目指しています。
合格して夢見心地だったのも束の間、定期テストや夏休みの宿題、暑い中の電車通学…現実は確かに厳しいですが、本人は大勢の友達に囲まれ楽しく通っています。結局どの学校へ入っても悩みはつきものですよね。
ご参考までに、娘の通知表もたしかに○は3つ以内でした。塾からは2つ以内じゃないと…と言われていましたよ。模試での合格率は毎回50%以下でした。なにを信じたらいいのか、わからなくなりますよね。
ありがとうございます (るびぃ)
2008-08-12 09:58:58
るるぶ様

コメントありがとうございます。

長女様はみごと難関を突破されたのですね。

すばらしい!!!

自分の目標を達成できたってことは

すごい成功体験になるんでしょうね。


実際、受験とちがって受検は、

何が正解か分からなくなる挑戦だと実感してます。

そうなると、自分自身で、これでいこうと

決めていくしかない。

でも、それは受検だけじゃなくって、

人間って、人生って、そういうモノ。

結局は、どこにいるかが大事なのではなく、

どう生きるか。


受検までこの先もいろいろと、模索するだろう

けれど、その模索を楽しみたいと思ってます。




コメントを投稿

模試」カテゴリの最新記事