Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

【#維新に殺される】コロナ第7波到来。コロナ死者最多の大阪府では若年層のワクチン接種3回目が全国最低レベル。なのに吉村府知事と松井市長は選挙運動で仕事をせず。これでまた、#吉村はんよう殺っとる、に!

2022年07月03日 | 維新は野党でもゆ党でもなく悪党

これからもぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

社会・経済ニュースランキング

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

 

 

 コロナ第6波でも全体でも、全国でコロナ死者数が最多の大阪府。

 今度のコロナ第7波もいち早く訪れており、大阪府は7月2日、新型コロナウイルスの感染者が新たに2545人確認され、前週の同じ曜日から1074人増えました。

 これは前週の同じ曜日より1・58倍も増えていて、1週間の平均でも前の週の1・4倍で急速にコロナ感染者が拡大しています。

 そしてまた死者も増えて、全国で唯一5000人台の5211人となりました。

【#維新に殺される】参院選の争点は維新の会の無能。全国で維新の吉村府知事と松井市長の大阪だけが、新型コロナ死者5000人以上(人口比で全国の2・3倍)。この結果こそが維新を選んではダメな理由だ。

【#維新に殺される】大阪府が全国の都道府県でただ一つ、新型コロナ死者数5000人を突破!コロナ第6波80日間で1000人!!人口は全国の7%なのに累計の死者数は日本の16%!!これが#維新クオリティ


 

 

 この大阪のコロナ第7波では30歳代以下の若者層が6割以上を占めているのですが、なんと、コロナワクチンの3回目の接種率を見ると、6月27日現在で大阪は30代が39%、20代が35%、10代(12歳以上)は17%にとどまっています。

 これらはいずれも全国平均を約10ポイント下回り、都道府県別では30代、20代が沖縄に次いで低く、10代は全国で最も低い値となっています。

 維新創設者の橋下徹氏と吉村府知事が大阪のテレビに出まくって、感染症法の2類扱いから5類にしろとか、濃厚接触者の自宅待機はもう要らないなどのコロナ軽視論を吠え立てた結果、大阪で一番コロナで人が死んでいるのに、コロナに対する危機意識が減ってしまっているのが、このワクチン接種率によく表れています。

全年齢層でも若年層でもワクチン接種率が一向に増えない大阪府

【#維新に殺される】コロナ死者数ダントツ日本一!大阪維新の吉村府知事がコロナを感染症法5類のインフルエンザ扱いにしたら全ての問題は解決する!と悪あがきの専門家会議を設置!


 

 

 オミクロンの中でもこれまでの変異株のさらに感染力1・2倍というBA.5などが来襲し、 コロナ第7波が大阪に真っ先に訪れ、しかも行動範囲の広い若年層がコロナワクチンをもう打ってくれないという非常事態の大阪。

 なのに、吉村府知事と松井市長は参院選公示後だけでも3回も東京に上京するなど、1週間に1日しか仕事をせず、あとは

「公務日程なし」

 首長としての公務そっちのけで維新の会の私利私欲の選挙運動を続けています。

 

 

 他方で、大阪が医療崩壊した原因である医療機関や看護師不足、コロナ感染者もクラスターもコロナ死者も把握できなくなった保健師不足は全く手を付けないまま放置されています。

 そもそも、吉村府知事や松井市長は

「大阪の改革を全国に」

といいますが、 二人とも東京では「帰れ!」コールの洗礼を浴びているそうですが、そりゃそうやろ。

 コロナ第6波で全国の2倍、東京の3倍も死者を出した大阪の「改革」なんて広げられてたまるもんか!!!

激戦の京都にもめっちゃ行ってるらしい。京都府民も迷惑や!
 

【#維新は致死性ウイルス政党】日本維新の会の松井一郎代表が「大阪でやっている改革を全国に広げる」。改革ってコロナ死者を増やすこと?カジノ?ヤミ献金や政治資金の流用?身を触る改革??www

【#維新に殺される】維新の会代表の松井市長の大阪市でいきなりコロナ死者を92人追加計上。維新の医療保健削減で保健所の業務がひっ迫して死者を把握することさえできず。これが維新自慢の「改革」の象徴だ。

【#維新に殺される】イソジン吉村の無能炸裂!日本維新の会副代表の吉村府知事肝いりで開設した「大阪コロナ大規模医療・療養センター」が利用率0・3%で5月末に閉鎖。庶民の血税50億円が無駄金に!!

 

 

京都が維新の進出を認めたり、東京で「身を触られる改革」実行中の維新・海老沢候補が当選したりしたら、もう世も末だし、それぞれの選挙区の有権者の恥ですよ。

これからもぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

社会・経済ニュースランキング

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

 

 

大阪の若者、接種低調なぜ…3回目は全国最低レベル

 新型コロナウイルスの3回目ワクチンで、若年層(30歳代以下)の接種率が近畿で伸び悩んでいる。特に低調な大阪府は接種率向上を目指し、6月末までの約2か月間を集中取り組み期間としたが4割に届かず、全国最低レベルのままだ。中小企業が多く団体接種が進みにくいことが背景にあるとの指摘もあり、専門家は「接種の呼びかけにさらなる工夫を」と求める。(松田祐哉)

大阪府で新たに2545人コロナ感染、1週間前から1074人急増

 府などによると、3回目の接種率(6月27日現在)は30代が39%、20代が35%、10代(12歳以上)は17%にとどまる。いずれも全国平均を約10ポイント下回り、都道府県別では30代、20代が沖縄に次いで低く、10代は全国で最も低い。京都や兵庫の若年層も、全国平均より4~8ポイント低くなっている。

 大阪府は若年層の接種率が低い理由について、副反応への不安や、ワクチンの効果が見えにくいことがあると分析する。そうした事情は全国共通とも言えるが、東京など他の都市部と比べても大阪は低調だ。

 関西大の 高鳥毛たかとりげ 敏雄教授(公衆衛生学)は「東京は大阪に比べ、団体接種が行われる大学や企業の数が多く、接種率の差に表れたのではないか」と指摘する。

大阪府で新たに2545人コロナ感染、1週間前から1074人急増大学内に設けられた会場でワクチン接種を受ける学生たち(昨年6月、大阪府内で)
大学内に設けられた会場でワクチン接種を受ける学生たち(昨年6月、大阪府内で)

 府は4月21日~6月30日を集中取り組み期間として、SNSなどでワクチンの効果や接種に関する情報を発信したり、大学や企業に団体接種への協力を求めたりした。吉村洋文知事もユーチューブ動画で「自分を守るためにも周りの人を守るためにも早めのワクチン接種を」と呼びかけた。府によると、この期間中、接種率は20代で12ポイント、30代で13ポイント上昇し、「一定の効果はあった」とするが、遅れを取り戻すには至っていない。

 厚生労働省の助言機関によると、6月29日までの1週間の新規感染者数は、全国で前週比1・17倍、大阪は1・33倍と増加傾向に転じている。大阪では30歳代以下が6割以上を占めており、3回目接種の重要性が高まっている。

 リスクコミュニケーションを専門とするコンサルタントの西沢真理子さんは「ワクチンについて正確な情報を若年層に伝えようとしている大阪府の取り組みは評価できるが、若年層といっても年代や性別、学生や社会人と様々だ。それぞれの目線に立って、自分に関係することだと思ってもらえる仕掛けが必要だ」と話す。

 

 

大阪府は2日、新たに2545人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。前の週の同じ曜日と比べて1000人余り増えました。また、ことし2月6日に発表した3人については重複していたとして感染者数から取り下げました。これで、大阪府内の感染者の累計は101万8857人となりました。

また、1人の死亡が発表され、府内で感染して亡くなった人は合わせて5211人になりました。重症者は1日と変わらず3人となっています。

 

 

【参院選】維新は松井代表、吉村副代表が公示から3度目の東京入り「手応えは厳しい」と危機感

[2022年7月2日21時49分] 日刊スポーツ

日本維新の会の松井一郎代表は公示後、3度目の東京入りで支持を訴えた(撮影・大上悟)

東京・秋葉原駅前で街頭演説を行う日本維新の会副代表の吉村洋文大阪府知事(撮影・大上悟)

参院選は2日、2度目の週末を迎えて与野党の党首や幹部らが激戦区を中心に支持を訴え、全国行脚するなど終盤戦に突入した。自民党の岸田文雄首相は福井を皮切りに京都、滋賀、大阪と近畿圏の4府県で遊説を行った。安倍晋三元首相は午前に東京・立川市でマイクを握ると、北海道に飛んで午後2カ所の遊説を精力的にこなした。立憲民主党の泉健太代表は長野県内で、共産党の志位和夫委員長は東京で遊説を行った。

日本維新の会は松井一郎代表と副代表の吉村洋文大阪府知事が公示(6月22日)後、3度目の東京入りとなった。2氏は別行動で都内を4カ所ずつ、計8カ所で街頭演説を行った。JR錦糸町駅前で、この日の遊説を締めた松井氏は、代表と副代表がそろっての東京入りしたことについて「できる限りことをやろう。それだけです」としたが、激戦の東京選挙区(改選数6)について「手応えは厳しいです。候補者の知名度がない」と、危機感をあらわにした。

首都圏進出を足掛かりに立憲民主党を上回って野党第1党へ弾みをつけたい維新は首都決戦を「最重要地区」の1つに位置付け、公示前から松井、吉村両氏が積極的なテコ入れを行ってきた。「魔法のつえがあったら教えてもらいたい。ないんです、そんなのは。もうコツコツ、アリさんのように足で稼ぐしかありません」と形勢逆転をかけたラストスパートへ口元を引き締めた。

選挙戦は残り1週間。3日がラストサンデーとなり、連日の猛暑の中で与野党党首や幹部による全国行脚の熱気はさらに高まる。【大上悟】

 

 

松井市長と吉村知事は首長の仕事そっちのけ 参院選ばかりに熱をあげ大阪府民は置き去り

6/25(土) 14:30配信 日刊ゲンダイDIGITAL

吉村は8時間以上も大阪を離れ、京都で応援(C)日刊ゲンダイ

「仕事もせんと、何しとんねん」って感じだ。日本維新の会のそれぞれ代表と副代表を務める大阪の松井市長と吉村府知事が選挙戦にシャカリキだ。24日は2人とも維新候補が立つ奈良・京都入り。昼過ぎから夕方にかけて、個別に複数カ所で応援演説をこなした。

【写真】埼玉で吉村大阪府知事に「帰れコール」鳴り響く

「参院選が公示された22日には、松井市長が地元・大阪で午前10時から午後4時過ぎまで、維新候補の隣に立ちっぱなし。当日、吉村知事は京都に入り、国民民主の前原選対委員長の支援を受け、立憲の福山前幹事長と激しく争う楠井祐子氏を応援。午前10時から午後6時過ぎまで、8時間以上も大阪を離れていました」(政界関係者)

 これだけ選挙にフル回転していると、本来の首長としての仕事が気になる。

 大阪府・市のHPが公開する2人の公務日程を確認すると、今週は申し合わせたように23日の木曜以外は「公務日程なし」。とどのつまり、松井・吉村コンビは本業そっちのけで選挙に熱を上げているのだ。

「そんなに仕事がないのか、ですか? 今も知事は公務優先。勤務時間の定めのない『特別職』の公務員という立場なので、登庁しなくても給与は保証されています」(府政策企画部秘書課)

「市民から『公務そっちのけで、選挙にかまけている場合か』などの声はいただいております。市長が大阪を離れている間に突発的な事故や災害が起きても、すぐに対応できるよう連絡体制は整えています。地震などで交通機関がマヒしたら、どうするのかですか? 今は遠隔地でもリモートでつながりますし……」(市政策企画室秘書課)

 昨年10月の衆院選でも12日間の選挙戦中、2人はそろって9日間も「公務日程なし」。選挙のたびに府民置き去りで、維新候補の応援を最優先だ。街頭で散々「身を切る改革」を訴えるなら、せめて自身の公務時間に応じた報酬の「日当制」導入を提起したらどうか。

 公務ほったらかしでも給与は満額の現状は、「わが身には甘い改革」と言うほかない。

 

これからもぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 消費税を2回にわたって増税... | トップ | 「芳野友子連合会長の言動へ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

維新は野党でもゆ党でもなく悪党」カテゴリの最新記事