Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

立憲枝野代表を批判したイソジン吉村洋文維新の会副代表が大恥!「感染者が増えたら知事のせい?」と反論するも、大阪府が全国で一番コロナ死者が多いのはまさに知事のせいなので大ブーメラン!www

2021年10月18日 | 維新の会の脅威

総選挙に向けて、よろしければ上下ともクリックしていただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村

 

社会・経済ニュースランキング

 

 

 

 2021年10月31日投開票の衆院選の公示を明日19日に控え、衆院解散後初の日曜となった17日、日本維新の会の副代表で大阪府知事の吉村洋文氏が、東京・JR有楽町駅前で街頭演説を行ないました。

 聴衆1000人(陣営発表w)を前に、吉村氏は

「自民党を突き上げる勢力が必要。単に反対して文句ばかりいっている、どこの政党とはいいませんけど、立憲民主党や共産党」

とベタな笑いを取りに行ったのですが、そのあとも自民党政治の批判より、立憲民主党の悪口ばかり。

 そもそも、実質与党に過ぎない維新の実態をさらけ出しました。

 

 実は、吉村府知事は立憲民主党代表の枝野幸男氏にこっぴどく批判されたことをずっと恨んでいて、ことあるごとにそのことを持ち出します。

 吉村府知事はコロナ第3波後に重症者用のベッドを減らすなど無能ぶりをいかんなく発揮し、2020年年末からの新型コロナの第3波に続いて、2021年4月からの第4波でも全国で最多の死者を出しました。

大阪府で入院できないコロナ自宅療養者は全国3万5千人のうち、1万5千人。そして大阪府の新型コロナ累計死者数が、東京都の死者数を再び抜いて全国最悪の1958人に。これが吉村維新の最低の政治の結果だ。

コロナ第4波、2021年5月の全国での死者2817人中、大阪府は30%以上の859人で全国で断トツ最悪。東京都164名の5倍以上!大阪のコロナ禍はまさに人災。「吉村維新に殺される」。

 

 

 そこで、枝野代表は2021年5月10日の衆院予算委員会で、大阪府が2度目の緊急事態宣言が解除された3月1日に、重症者用の病床確保数を3割減らす通知を出したと紹介し、第4波による大阪府の病床逼迫について

「2回目の緊急事態宣言が解除の時、大阪府知事がいち早く解除を求めた。そしたら、さっさと第4波、医療崩壊です」

「解除された3月1日、重症病床の確保数215床を3割減らして150床まで縮小するという通知を病院に出している。病床不足に輪を掛けた。

 この早すぎる解除を求めたこと。重症病床を減らすと通知を出したこと。明らかな大阪府の判断ミス」

「大阪府は朝令暮改。一番悪いのは大阪府知事。こういう無責任な知事もいる」

と痛烈に非難したんです。

 

 図星をつかれて頭にきた吉村府知事は6月4日に

「現場の要請に応じて運用病床を減らすとなったら、またどっかの立憲民主党の代表から吉村が病床を減らしたんじゃないかと、一番悪いのは吉村だと言われないようにしないといけませんから」

「理解のない野党第1党の党首に文句をつけられると、うっとうしいですからね」

と反論したのですが、その後、6月末に到来したコロナ第5波を迎えても、コロナ死者数は累積でいまだに全国最悪、人口比では東京の1・5倍という脅威の無能ぶりをさらしています。

 

 その吉村氏が

「やらないのに文句ばっかり言われるの。名前は言いたくないけど立憲民主党。

(感染者が)増えたら知事のせいだって。ちょっと待てと。

 誰とは言わないが枝野さん。めちゃくちゃですよ。ちょっとはまともな法律ぐらい作れって言うの」

と反論しても、枝野氏が言っていることの方が図星過ぎて、吉村氏の弱弱しい反論は痛々しいばかり。

 

 そもそも、吉村氏が副代表を務める日本維新の会も国政政党ですからね。

 法律に不備があるというのなら、維新が法案を提出すべきなのに、それはせずに国会を延長もせずに閉会することに毎回賛成しているのですから、

「ちょっとはまともな法律ぐらい作れっての」

という吉村氏の言葉ほどの大ブーメランはありません(笑)。

関連記事

イソジン吉村府知事の大阪府はコロナ死者数がずっと最多のままで、わずか1年でミナミの地価下落率は全国1位の26%減。命も経済も守れない維新は最低最悪の政党だ。

新型コロナの死者数が全国で最悪の大阪府が、1~3月の時短協力金の支給率でも全国最悪で3分の1以上の店がまだもらっていない。去年の10万円現金給付も一番遅れた大阪維新の無能ぶり。

 

 

維新府政の10年間で保健師や医療機関を減らしに減らし、コロナが始まったらポピヨンヨードだの大阪ワクチンだの雨がっぱだの、維新が余計なことばかりしてるから、コロナ死者全国最多の名をほしいままにしているわけでしょうが。

偉そうに演説に出てくるな、イソジン吉村府知事。

よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

 

 

2021.10.17 デイリースポーツ

吉村大阪府知事 東京で立民こき下ろし「やらずに文句ばっかり」「めちゃくちゃ」

雨の中で熱弁を振るう日本維新の会副代表・吉村洋文大阪府知事=東京・有楽町駅前

 日本維新の会副代表・吉村洋文大阪府知事(46)が17日、東京・有楽町駅前で街頭演説に登場した。小雨が降りしきる中、選挙カーに登壇した吉村氏は20分強にわたり政策などを熱弁。全国的な知名度を誇る吉村氏の言葉に、1000人の聴衆が耳を傾けた。

 ホームの大阪を離れて、首都・東京での街頭演説。吉村氏はここぞとばかりに既存政党をめった切りにした。自民党に対しては「頑張ってもらわないといけないのに、改革という文字がなくなりました」と失望感をあらわにした。

 
 
 

立憲民主党の枝野代表が吉村知事を名指し批判「一番悪いのは大阪府知事」

枝野代表は「2回目の緊急事態宣言が解除の時、大阪府知事がいち早く解除を求めた。そしたら、さっさと第4波、医療崩壊です」と振り返った。その上で「解除された3月1日、重症病床の確保数215床を3割減らして150床まで縮小するという通知を病院に出している。病床不足に輪を掛けた。この早すぎる解除を求めたこと。重症病床を減らすと通知を出したこと。明らかな大阪府の判断ミス」と指摘した。

田村憲久厚労相から「大阪に関しては一端解除という形の中で病床を減らされた」などとの説明を受けたことに対し、枝野代表は「大阪府は朝令暮改。一番悪いのは大阪府知事。こういう無責任な知事もいる」と厳しい批判を続けた。

 国会への不満はコロナ対策にも及んだ。地方自治体に“丸投げ”の実態に不満を口にし、さらに「やらないのに文句ばっかり言われるの。名前は言いたくないけど立憲民主党。(感染者が)増えたら知事のせいだって。ちょっと待てと。誰とは言わないが枝野さん。めちゃくちゃですよ。ちょっとはまともな法律ぐらい作れって言うの」とこぼすと、聴衆からは「そうだ!」の掛け声が飛んでいた。

 

 

大阪府知事「一番悪い」 立憲・枝野氏

2021年05月10日19時11分 時事通信

立憲民主党の枝野幸男代表(左)と大阪府の吉村洋文知事

立憲民主党の枝野幸男代表(左)と大阪府の吉村洋文知事

 「一番悪いのは大阪府知事だ」。立憲民主党の枝野幸男代表が10日の衆院予算委員会で、大阪府の吉村洋文知事による新型コロナウイルス対応を批判する一幕があった。2回目の緊急事態宣言の解除後、重症病床を縮小したと指摘し、「明らかな判断ミス」と酷評。その上で「無責任な知事も残念ながらいるのだから、政府はしっかり対応してほしい」と求めた。

 

 

衆院予算委員会の集中審議で質問する立憲民主党・枝野幸男代表=10日午前、衆院第1委員室(春名中撮影)

  立憲民主党の枝野幸男代表は10日の衆院予算委員会の集中審議で、新型コロナウイルスの感染力が強い英国型変異株が広がる大阪府の吉村洋文知事のコロナ対応について「朝令暮改そのもので、一番悪いのは府知事だ。こういう無責任な知事も残念ながらいるのだから、政府としてしっかりと対応するべきだ」などと批判した。

 これに対し、田村憲久厚生労働相は「感染拡大地域は大阪だけではない。重症者の病床確保を含め、努力したい」と述べ、国として自治体の支援を強化する考えを強調した。

 

 

「文句うっとうしい」吉村知事“先制パンチ” 枝野代表とバトル再燃予期?

[2021年6月4日17時51分]

枝野代表は5月10日の衆院予算委員会で、大阪府は2度目の緊急事態宣言が解除された3月1日、重症者用の病床確保数を3割減らす通知を出したと紹介し、第4波による大阪府の病床逼迫(ひっぱく)について「一番悪いのは大阪府知事」「明らかな判断ミス」「残念ながら無責任な知事もいる」と痛烈に非難した。 この発言に対し吉村知事は、病床には2種類あると指摘。病院にコロナ治療でこれだけの病床を確保してくださいという確保病床と、確保病床を確保した上で、感染者の状況に応じ、病床を減らしていく運用病床があるとし、「確保病床は減らしていない。あたかも確保病床を減らしたかのような指摘ですが、これはまったくの枝野議員の事実誤認です」と強弁した。

府内の新型コロナウイルスの重症者用の最大確保数を現在の224床から340床にすることを計画しているとの一部報道について、吉村知事は「災害医療とみなすぐらいの事態があると想定した目標病床を議論しているところ」と第4波を教訓に大幅増を目指し、「通常医療を制限しないレベルは224床。350床を超えると今の医療界では難しいという声が出るが、『災害医療』というのを前提にお願いするという計画を立てていこうと思っている」とした。

4日の大阪府の新型コロナウイルスの新規感染者数は189人。府内では新規感染者数が減少し、重症病床使用率も低くなってきていることなどから「一部の医療機関では運用病床を減らし、コロナ以外の他の病気も診たいという現場の声が届いているのは事実。どうするかは判断していない。運用病床は動いていくが、確保病床は340を確保したい」と強調した。

さらに枝野代表とのバトル再燃を念頭に「現場の要請に応じて運用病床を減らすとなったら、またどっかの立憲民主党の代表から吉村が病床を減らしたんじゃないかと、一番悪いのは吉村だと言われないようにしないといけませんから」と皮肉たっぷりにピシャリ。「事実誤認」をされないために府内の重症者用の病床数の増減について「オープンにしながら進めていきたい」とし、「理解のない野党第1党の党首に文句をつけられると、うっとうしいですからね」と“戦闘モード”に突入した。

 

よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 個人を装うネトウヨアカウン... | トップ | 自民党の選挙公約を作ったの... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
因果応報 (ごメンテイター)
2021-10-18 21:48:15
よかった、大阪に住んでなくて。
つい、そう思ってしまいますね。

大阪の皆さんは、特殊詐欺に騙されたとはいえ、橋下徹や吉村洋文、松井一郎を選んだのですから、それでひどい目にあっても、「選んだ自分が悪い」と思うしかありません。勿論、半分以上の方が「自分は選んでいない」と思っているでしょう。
そう、選挙のときに「自分は関係ないし」とか「自分一人ぐらい投票しなくても影響ないでしょ」とか言って、投票に行かなかったのがダメなんですよね。そして、そういう人たちに「投票に行こう」と呼び掛けなかった、呼びかけが足りなかったことも。

維新の創始者橋下徹が常々言う「都市間競争に勝つ」はまさに「奪い合う経済、潰しあう社会」です。
多くの方は、「分かち合う経済、支え合う社会」を望んでおられると思います。だったら、「分かち合う経済、支え合う社会」を目指している人たちをしっかり応援しましょう。

反自民を装いながら半自民だったり、改革を標榜しながら実際は「戒欠く」だったりするイシン、口先政治で票をかすめ取る連中に騙されてはいけません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。