Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

追いつめられたイソジンの会。ついに、大阪「都」構想への反対が賛成をわずかながら上回る!1か月半で反対が39.6→43.6。賛成は49.2→43.3%に急落!

2020年10月26日 | 維新の会の脅威

安倍首相追放の次は菅政権を打倒!その時は大阪から維新、テレビから橋下氏もいなくなれ。

これからもぜひ毎日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村


社会・経済ニュースランキング

 

 

 大阪市を廃止し、特別区に再編する大阪都構想の是非をめぐり11月1日に実施される大阪市民対象の住民投票についての、毎日新聞・産経新聞・共同通信・関西テレビ・毎日放送による合同世論調査の結果が出ました。

 この調査は10月23~25日の3日間、大阪市内の有権者を対象に電話による情勢調査を実施したものですから、公明党の山口代表が大阪入りして演説してテコ入れした後のもの。

 にもかかわらず、賛成は43・3%、反対は43・6%で、誤差の範囲の微差ながらついに反対派が賛成派を上回りました。

 勝ち馬に乗る傾向の強い大阪人?のことですからww、終盤に来てのこの結果発表は、これは大きいです。

 

 同じ調査が約1カ月半前に実施されているのですが、前回調査では賛成49・2%、反対39・6%で、賛成が反対を9・6ポイント上回っていました。

   つまり、約10%も反対派が賛成派を食ったわけで、維新の会の嘘がやっとバレてきましたね。

 賛成する理由で最も多かったのは、「二重行政が解消されるから」(35・8%)で、「思い切った改革が必要だから」(23・8%)、「大阪の経済成長につながるから」(18・1%)という順で、相変わらず騙されている人も半数近くいるわけですが、反対する理由は、

「メリットが分からないから」(30・8%)

「大阪市がなくなるから」(21・3%)

「住民サービスが良くならないから」(15・3%)

となっています。

 大阪市が廃止されることが投票用紙に明記されることになった、そのニュースの効果も大きかったでしょうね。

 

 

 そして、いくらイソジンの会がイソジンでうがいしたらコロナを防げると言っても嘘八百なのと同じで、大阪市をわざわざ廃止することのメリットがちっともわからない、これは損得勘定に長けている大阪人には大きいみたいです。

 都構想の内容の理解度については、「よく理解している」(9・9%)、「ある程度理解している」(54・4%)と、6割以上が一定程度は理解していると回答。「あまり理解していない」は24・9%、「ほとんど理解していない」は10・3%でした。

 ただ、大阪「都」構想についての維新の会の吉村大阪府知事と松井市長の説明については70%が

「十分ではない」

としています。

 だって、ちゃんと説明したらみんな反対に回るからww

 

 住民投票に行くかどうかを尋ねた質問には、「必ず行く」(62・8%)と「たぶん行く」(19・6%)を合わせ、計82・4%が「行く」と回答し、また、「期日前、不在者投票をした」と答えた人は13・9%で、「行かない」は1・8%、「たぶん行かない」は1・6%ですから、市民の関心はこの上なく高いです。

 

 これから、橋下・吉村・松井の維新スリートップが必死に巻き返しを図ると思うのですが、イソジンの会の側のデマももう出尽くしているんじゃないですか。

 そして、2019年4月以降、5年前の反対から急に賛成に転じた公明の支持層は52・7%が反対し、賛成は19・5%にとどまっています。

 

 

 公明党支持者も、山口代表の話を聞いても全く賛成する理由が説明できなかったようで

「分からない・無回答」

としたのは27・8%と主要政党支持者では突出して多くなっています。

 公明党を支持している創価学会の方々って、公明党のトップが欺瞞に満ち満ちていて本当にお気の毒だと思いますね。

 公明党だけでなく維新も含めて、ここはどこの政党を支持しているかではなくて、大阪市民にとって一番得なのは何か、を考えて、全市民が清き反対票を投じてほしいものです。

 

上にもグラフがありますが、前回反対派が僅差で勝った時は世論調査でもっと差をつけていたので、全く安心はできません。

実はかなり厳しいのですが、それでも、スッとしました(笑)。

上品なわたくしの口からも

「維新、公明、ざまあみろ!」

と口汚い罵声がwww

これで反対派が押し切って勝てたときの、わがブログの天敵橋下徹氏のほえ面が見ものだ~~~~wwwwww

これからもぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

 

「大阪都構想」の是非を問う住民投票が告示され、啓発のため用意された「行こう!投“ヒョウ”号」=大阪市北区の大阪市役所で2020年10月12日午前9時21分、山田尚弘撮影

 

 大阪市を廃止し、四つの特別区に再編する「大阪都構想」について、毎日新聞は23~25日、大阪市内の有権者を対象に電話による2回目の世論調査を実施した。都構想への賛否は反対が43・6%で、賛成の43・3%を上回った。賛成49・2%、反対39・6%だった9月上旬の前回調査から賛否が逆転した。11月1日に投開票される住民投票に向け、賛否は拮抗(きっこう)している。

 調査は大阪市の有権者を対象に共同通信社、産経新聞社、毎日放送、関西テレビと共に実施。データは共有し、分析・記事化は各社で行った。コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)法を用い、実際に有権者がいる世帯にかかったのは1446件、うち1043人から回答を得た。【津久井達】

 

大阪市役所(手前)と市街地=大阪市中央区で2020年10月12日午前9時50分、本社ヘリから

 

「大阪都構想」について毎日新聞が23~25日に実施した世論調査は、9月の前回調査に比べて反対の比率が急増し、僅かながら賛成を上回った。住民投票の投開票日を1週間後に控え、大阪市を廃止し特別区に再編する制度の賛否が市民の間で真っ二つに割れていることが浮き彫りになり、最終盤までもつれそうだ。

 支持政党別では、維新支持層の85・5%が賛成。自民支持層は50・2%が反対、42・9%が賛成で、前回調査同様、反対が賛成を上回ったが、差は4・1ポイントから7・3ポイントへと開いた。2019年4月の統一地方選を機に反対から賛成に転じた公明の支持層は52・7%が反対し、賛成は19・5%にとどまった。一方「分からない・無回答」としたのは27・8%と主要政党では突出して多く、支持者の「迷い」が読み取れる。前回調査では公明支持層は57・4%が反対し、賛成は26・0%だった。共産支持層は9割以上、立憲民主支持層は8割以上が反対。全体の3分の1を占める無党派層は47・5%が反対で、賛成の32・7%を上回った。

 また、都構想実現へ維新の先頭に立つ松井一郎市長、吉村洋文大阪府知事の支持者のうち、それぞれ7割近くと6割が賛成だった。15年の前回住民投票での賛否別では、前回賛成した人の8割近くが賛成、反対した人の8割近くが反対とした。

年代で賛否、大きく分かれる

 年代別では、30代以下の若年層は賛成52・4%、反対30・2%と賛成が大きく上回っているのに対し、60代以上は反対54・5%、賛成34・2%と反対が大きく上回っており、年代ではっきり分かれた。一方、40~50代は賛否が拮抗(きっこう)している。男女別では、男性は賛成53・3%、反対38・6%、女性は賛成34・1%、反対48・1%だった。【堀江拓哉、野田樹、田畠広景】

 

「一喜一憂しても」「詭弁、強調したい」各党

 住民投票投開票(11月1日)の前では最後の日曜となった25日、賛否それぞれの活動を展開した各政党。世論調査の結果をどう受け止めたのか。

 都構想に賛成する維新と公明は、毎日新聞の世論調査で反対が優勢だった新「天王寺区」に含まれる平野区と生野区で合同の街頭演説会を開いた。

 賛否の拮抗について、維新の今井豊幹事長は「現状は互角。住民サービスがどうなるかよく質問を受けることが多く、まだ説明が行き届いていないと感じる」と分析。松井一郎代表は「一喜一憂しても仕方ない。中身を丁寧に説明するのみ」と話した。

 公明府本部の土岐恭生幹事長は支持層に賛成が広まっていないことについて、「山口那津男党代表が18日に大阪入りし、雰囲気は変わったと感じていたのだが厳しい数字だ。支持者への説明を尽くしたい」と巻き返しを誓った。

 一方で、自民は女性議員らが東住吉区の駒川商店街などを練り歩き、反対への投票を呼びかけた。

 自民党府連の多賀谷俊史幹事長は「制度の中身を理解し、『本当にメリットはあるのか』と立ち止まる市民が出てきている。制度を変えれば二度と元には戻れないことを訴えたい」と話した。

 共産は平野区の大型スーパー前などで国会議員らが演説。市議団の山中智子団長は「2度目の住民投票をコロナ禍の状況で実施することに疑問を持つ人が多い。二重行政の解消が詭弁(きべん)に過ぎないことを強調したい」と述べた。【芝村侑美、矢追健介、石川将来、鶴見泰寿】

 

 ▽都構想世論調査の質問と回答(数字は%、23~25日調査)

問1 大阪市を廃止し、新たに四つの特別区に再編する大阪都構想についてうかがいます。あなたは、大阪都構想に賛成ですか、反対ですか。

 賛成 43・3

 反対 43・6

 分からない・無回答 13・1

 

問2 (問1で「賛成」と答えた人に聞く)

賛成する理由は何ですか。次の中から最も大きい理由を一つだけお答えください。

 二重行政が解消されるから 35・8

 大阪の経済成長につながるから 18・1

 特別区になることで、住民サービスが充実するから 6・6

 大阪維新の会の政策だから 4・8

 東京と並ぶ特別な地位になるから 1・6

 思い切った改革が必要だから 23・8

 行政の意思決定が速くなるから 7・0

 その他 0・6

 分からない・無回答 1・7

 

問3 (問1で「反対」と答えた人に聞く)

反対する理由は何ですか。次の中から最も大きい理由を一つだけお答えください。

 行政のむだ減らしにつながらないから 5・3

 大阪の経済成長につながらないから 5・8

 住民サービスが良くならないから 15・3

 大阪維新の会の政策だから 4・3

 大阪市がなくなるから 21・3

 区名など住所表記が変わるのが嫌だから 12・2

 メリットが分からないから 30・8

 その他 4・3

 分からない・無回答 0・7

 

問4 大阪都構想の賛否を問う住民投票は11月1日に行われます。あなたは、投票に行きますか。次の中から一つだけお答えください。

 必ず行く 62・8

 たぶん行く 19・6

 たぶん行かない 1・6

 行かない 1・8

 期日前・不在者投票をした 13・9

 分からない・無回答 0・3

 

問5 新型コロナウイルス感染が収束していません。あなたは、住民投票を実施することをどう思いますか。次の中から一つだけお答えください。

 現在の状況であれば実施すべきだ 55・2

 収束してから実施すべきだ 24・4

 コロナに関係なく実施すべきではない 17・4

 分からない・無回答 3・0

 

問6 大阪都構想の内容について、あなたは、どの程度理解していますか。次の中から一つだけお答えください。

 よく理解している 9・9

 ある程度理解している 54・4

 あまり理解していない 24・9

 ほとんど理解していない 10・3

 分からない・無回答 0・5

 

問7 大阪都構想についての大阪府、大阪市の説明は十分だと思いますか、十分ではないと思いますか。次の中から一つだけお答えください。

 十分だ 24・5

 十分ではない 70・0

 分からない・無回答 5・5

 

問8 あなたは大阪市の松井一郎市長を支持しますか、支持しませんか。

 支持する 53・8

 支持しない 35・4

 分からない・無回答 10・8

 

問9 あなたは大阪府の吉村洋文知事を支持しますか、支持しませんか。

 支持する 65・5

 支持しない 23・0

 分からない・無回答 11・5

 

問10 あなたは、吉村知事のコロナ対策を評価しますか。次の中から一つだけお答えください。

 評価する 40・7

 ある程度評価する 45・4

 あまり評価しない 7・5

 評価しない 4・4

 分からない・無回答 2・0

 

問11 あなたは前回2015年の住民投票で賛成、反対のどちらに投票しましたか。

 賛成 37・4

 反対 40・3

 投票していない/覚えていない、等 20・9

 分からない・無回答 1・4

 

問12 あなたは、どの政党を支持しますか。次の中から一つだけお答えください。

 自民党 24・0

 立憲民主党 3・7

 公明党 5・1

 共産党 4・3

 日本維新の会 22・5

 国民民主党 0・6

 社民党 0・2

 NHKから国民を守る党 0・7

 れいわ新選組 1・7

 その他の政党・政治団体 0・6

 支持する政党はない 32・4

 分からない・無回答 4・2


調査の方法

 大阪市の有権者を対象に23~25日、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)法で実施した。実際に有権者がいる世帯にかかったのは1446件、うち1043人から回答を得た。

 調査は共同通信社、産経新聞社、毎日放送、関西テレビと共に実施。データは共有し、分析・記事化は各社で行った。

 

 

これからもぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

 

 

コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【祝】核兵器禁止条約の発効... | トップ | 大阪市解体のコストを大阪市... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本気で反対する人は増えています。 (sound_moon810)
2020-10-26 09:34:24
 賛成が圧倒的に多い北区でも、なんだか大阪市を守れというような雰囲気が出てきました。たった一人でビラ配りをしているおばさんがちらほら見かけます。必ず反対のビラを配っています。手作りのようです。また昨日は黙って都構想反対のプラカードを掲げて歩く数人の人を見かけました。街頭演説場所をめぐって反対派と賛成派が怒鳴り合いを繰り広げていました。ちらっと聞こえてきたのは賛成派には簡単に警察の許可が下りるのに反対派の方にはなかなか許可が下りないということだそうです。これもし本当ならまずいです。大阪ナチスの匂いがぷんぷんです。

 賛否拮抗なら例え賛成と結果が出ても大阪市廃止は一旦凍結するのが政治の真っ当な判断です。また反対と結果が出ても、しばらくは維新が大阪のリーダーを務めるでしょう。その間にバーチャルでもなんでも実際に4つの特別区を基本とした運用を試してみたらいいのです。たぶんガタガタになるはずです。現実をつきつけないと維新の詐欺商法に騙された人々の目は覚めません。維新の人の中にも敗戦後の軍人のように間違いに気づく人も出てくるでしょう。本当に悪い奴らは一旦どこかに逃げます。

 詐欺は騙されている間は至福の時です。詐欺師が逮捕されてだましたよと自白しても被害者はなかなか信じません。警察が嘘を発表している、そんなことはないと拒否します。そこまで騙され切ってしまうものなのです。

 今回コロナ禍のおかげで一定数の人は維新の都構想詐欺マジックから目が覚めたと思います。一方でいまだに吉村知事のコロナ禍対応に対する支持は高いのです。まだ多くの人が騙されている。ですが、これも痛みと共にダメダメだったことがバレるでしょう。痛みとはコロナ禍によって発症する人の増加です。

 維新の宴の後の政治家は都構想の後始末で大変になるでしょう。最悪の場合、大阪市は消滅、特別区の運用は問題が噴出して混迷を深め、万博は大赤字、IRは大した儲けも出せずに撤退といった風景になります。副首都どころか一地方都市とても相当にランクを落とすでしょう。原発事故並みです。だからその事故処理同様、現実に何が起きているのかしっかり示すことが政治家に求められます。詐欺にあったことがわかったあとの実に情けない悔しい思いを大阪だけでない日本全国で味わうことになります。まさに良薬口に苦しを実感するわけです。個人的な人気でなんとかする時代ではなくなります。辛い仕事が続く。

 そして今都構想に反対している人。昔の左翼が引き起こした逆差別のような状況を生まない分別が必要です。今の維新以上に昔の左翼は正義を人に押し付けがっかりさせてきました。だから左翼は翼を失い羽の数枚しか残っていない状況です。都構想の断末魔に巻き込まれて反対派も空中分解して消えることのないよう、どうしたら話し合いができて力を合わせることができるのか、つまり新自由主義の格差優先思考を押しとどめ、真の経済復興を成し遂げることができるのか、知恵と勇気をだすときです。これがおそらく一番困難なことでしょう。
幻想を振りまいている都構想 (ゴメンテイター)
2020-10-27 13:52:01
「都構想で良くなる、は幻想。」こう教えてくれるのは、元大阪府知事の小西禎一氏。橋下徹府知事時代に改革プロジェクトチーム(PT)のリーダーや総務部長を務め、松井知事の下では副知事として支えた人物です。
「大阪都構想」の決定的なダメっぷりを「現代ビジネス」でぶちまけてくれています。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/76760

「二重行政」の定義の曖昧さ、「よくなる」根拠の無さ、維新による「改革」の失敗の数々など、橋下・松井・吉村のいかさまトリオが一目散に逃げてしまう内容です。ぜひご一読を。
副知事でした (ゴメンテイター)
2020-10-27 22:46:37
先の投稿「幻想を振りまいている都構想」の中で紹介しています小西禎一氏は「元大阪府知事」ではなく、「元大阪府副知事」です。
訂正してお詫びいたします。

ところで、スカ首相はベトナムでのスピーチで「ASEANの皆さん」と言う(読む)ところを「アルゼンチンの皆さん」と言ってしまったあと、ちゃんとお詫びしたのでしょうか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。