Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

【#維新に殺される】イソジン吉村の無能炸裂!日本維新の会副代表の吉村府知事肝いりで開設した「大阪コロナ大規模医療・療養センター」が利用率0・3%で5月末に閉鎖。庶民の血税50億円が無駄金に!!

2022年05月10日 | 維新の会の脅威

これからもぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

 

 吉村府知事がコロナ第6波対策の切り札として、わざわざ大阪最大の国際展示場インデックス大阪に開設した「大阪コロナ大規模医療・療養センター」

 なんとその規模1000床で、感染拡大期に病院や宿泊療養施設が不足することを想定し、大阪府がインテックス大阪に約78億円の予算で整備しました。

 ところが、大阪府は4月30日で新規入所予約を打ち切り、5月末でこの施設を閉鎖するのです。

 1月31日から運用を開始し、100日間で10万人も収容できるはずのこの施設、3か月の累計利用者はなんと290人。利用率は0・29%!

 これに対して、この施設に費やした費用は50億円にのぼるのだそうです(呆)。

赤い線が大規模医療・療養センターの利用率。。。

 

 

 吉村府知事が大阪のコロナ対策を誇示するために、金に糸目をつけずにこのインテックス大阪にこだわったのだそうなのですが、やたら天井が高いので寒いのはわかっていたはずなのですが、この施設を利用した大阪府民によると、

「とにかく寒い。

 それと人が少なく、がらーんとして活気がなく、国際展示場なので夜はどこからか明かりが漏れてきて、薄暗く不気味。

 中の様子をスマホで撮影したら『禁止ですから』ときつく言われた。あそこは治療や療養をする場じゃない。二度と行きたくない」

とのこと。

 吉村府知事が目立つからというだけで選んだインテックス大阪。

 周辺に3次救急の医療機関がなく、重症化リスクが高い人は入れられない、センターには手すりもなくバリアフリーでもない、ということで、ご高齢の感染者は受け入れられず、大阪では高齢者施設でのクラスター、犠牲者が多発しました。

 この大規模施設で50億円の税金が無駄になっただけではなく、ここに集められた常駐した医師と80人の看護師など医療従事者が医療崩壊していた大阪の中で全くの無駄になり、電話相談をしていたというのですから泣けてきます。

ようこんなところに作ったな。

 

 

 そもそも、2008年に誕生した橋下徹大阪府政、2010年創設の大阪維新の会は大阪の医療・保健・福祉を破壊し続けてきました。

 橋下氏は住吉市民病院を廃止するなど医療機関の統廃合を進め、松井・吉村氏はコロナ患者治療の中心となる急性期病床を、国の「地域医療構想」における過剰病床だとして2020年度に229床も削減。

 21年度も426病床を削減しています。

【#維新に殺される】大阪府の2月3日の新型コロナ感染者が突然1万9000人に。橋下氏の医療保健破壊のせいで大阪市の保健所の機能がパンクし1万2700人分入力できず、いきなり7000人を上積みしたため!

 

 

 大阪維新の会は自民党府政時代に大幅に削減された保健所体制(大阪市は全体で1つ)を立て直そうとせず、看護学校も縮小。

 その結果、大阪の保健師・職員は2年余りのコロナ禍で慢性的な過労状態に追い込まれ、電話相談に応じきれず、感染者の入力作業すら追い付かない状態になりました。

 コロナの波が来ると「自宅療養」という名の自宅放置状態が数万人も多発し、十分な医療を受けられないまま自宅で死亡する事例が相次ぎました。

【#維新に殺される】大阪府のコロナ死者が累計で再び東京を抜いて日本最悪に。大阪市消防局は高齢者の症状が悪化しても119番しないように高齢者用施設に指示。これが橋下・松井・吉村の維新の会が招いた地獄だ。

【#維新に殺される】国の基準では入院が認められる中等症1のコロナ患者を、病床ひっ迫を招いた吉村大阪府知事が入院させないように通達。「呼吸困難 肺炎の所見 酸素飽和度93~96%」の患者が入院できない。

 

 

 犠牲となるのは高齢者なのに、吉村府知事はただ目立ちたいだけのパフォーマンスで、なぜか若者向けの大規模医療・療養センターを開設して、完全に空振りし、その一方でまたも全国最多の死亡者を出し続け、累計で5000人目前の全国ダントツの最悪の死者数を出しているのです。

 うちのブログでは「#維新に殺される」という題名の記事がシリーズ化しないといけないくらいになっています。

 今の維新の支持率の高さを、大阪での実績のよるものという人もいますが、大阪でのコロナ対策や経済対策の実績で言えば、これほど無能で危険な政党がないことは明らかです。

 橋下・松井・吉村とつづく口だけ、パフォーマンスだけの政治もさることながら、その問題点をいっこうに市民に知らせようとしない関西マスコミも「市民を殺している」共犯者だという自覚を持つべきです。

【#維新に殺される】大阪府が全国最悪の死者数の理由。吉村府知事「高齢者と若い世代の生活圏が非常に近い」吉本芸人「おじいちゃんおばあちゃんが近くに住んでる」←嘘を暴く!【#吉村はんよう殺っとる】

 

 

イソジン会見、大阪ワクチン、大阪モデル、雨がっぱ、そしてこの大規模なだけの医療センター。

維新の会がどれだけ失政してみせたら、犠牲者が出たら、関西のテレビ局は動いて市民に真実を知らせるんでしょうか。

これからもぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

大阪のコロナ臨時医療施設、5月末で閉鎖へ 累計利用者290人

大阪コロナ大規模医療・療養センターの実地訓練で、患者の体調が急変した場合の手順を確認するスタッフ=大阪市住之江区のインテックス大阪で2021年11月5日午後2時35分、加古信志撮影

 大阪府は26日、新型コロナウイルス患者を受け入れる臨時医療施設「大阪コロナ大規模医療・療養センター」を予定通り5月31日に閉鎖すると発表した。利用が低迷しており、期限を延長する必要はないと判断した。新規予約の受け付けは4月30日で終了する。

 施設は大阪市住之江区の展示施設「インテックス大阪」にあり、国内最大規模の計1000床(中等症用200床、軽症・無症状用800床)を備える。デルタ株が猛威を振るい、医療提供体制が逼迫(ひっぱく)した「第5波」の教訓から吉村洋文知事の肝いりで整備され、医療スタッフの人件費や運営費などで約50億円を費やした。

<picture>報道陣に公開された大阪コロナ大規模医療・療養センター=大阪市住之江区のインテックス大阪で2021年10月1日、加古信志撮影</picture>拡大

報道陣に公開された大阪コロナ大規模医療・療養センター=大阪市住之江区のインテックス大阪で2021年10月1日、加古信志撮影

 「第6波」のさなかにあった1月31日に運用が始まったが、利用者は少なかった。中年以下の受け皿と想定していたものの、オミクロン株では若者のほとんどは入院が必要なほど症状が悪化しなかったためだ。一方、重症化リスクの高い高齢患者は介護や持病の治療も必要なためセンターでは受け入れられず、需要と供給の「ミスマッチ」も生じていた。

 府災害対策課によると、4月25日までの累計利用者は290人(うち中等症は29人)にとどまる。担当者は「運用延長の必要性を見極めていたが、新たなニーズは発生していないと判断した」と話した。【石川将来】

 

 

 

大阪府の誤算 千床整備も使用率7%、コロナ療養施設閉鎖へ

大阪府が5月末で閉鎖する方針の「大阪コロナ大規模医療・療養センター」=大阪市住之江区のインテックス大阪(恵守乾撮影)

センターは昨秋、大阪市住之江区の「インテックス大阪」6号館の1~3階部分(延べ約4万平方メートル)に整備。深刻な病床不足に陥った昨年3~6月の第4波で、肺炎が悪化しても治療を受けられずに亡くなる自宅待機患者が続出して設置された。

感染急拡大により一般医療を制限する「災害級非常事態」での運用を想定。軽症・無症状患者向けの800床は宿泊療養施設を補完し、中等症用200床は、病床逼迫(ひっぱく)時に受け入れ先が決まるまで待機できる一時待機所の代替とした。

今年1月末に原則40歳未満を入所対象者として稼働させたが、オミクロン株が流行した第6波で「若い世代にどんどん肺炎が起きて酸素投与が必要になる状況にならなかった」(吉村洋文知事)。「想定外」(府幹部)の事態だった。

重症化リスクが高くない若年層は、過ごしやすい自宅での療養を望むケースが多く、自宅療養者は最大7万5千人を超過。宿泊療養施設は1万室以上を確保しながら、使用率は30%に満たず、センターへの入所者も最大で70人。ある府幹部は「宿泊療養施設が埋まらないのにセンターを開けても入らない」と嘆いた。

立地を含む施設環境も影響した。府幹部は「周辺に3次救急の医療機関がなく、重症化リスクが高い人は入れられない。自家用車がない人にとってアクセスがいいとはいえない」と話す。「天井が高すぎて就寝時に不安」として、入所後まもなく宿泊療養施設に移った患者もいたという。

第6波では病床逼迫のあおりで、陽性判明後も待機を余儀なくされた高齢者施設でクラスター(感染者集団)が多発。施設関係者から「感染した高齢者をセンターで受け入れられないのか」との不満が噴出した。

府は要介護の患者受け入れを検討したが、当初から自立生活ができる患者を想定し「センターには手すりもなく、バリアフリーでもない」として断念した。

府専門家会議の座長を務める朝野(ともの)和典・大阪健康安全基盤研究所理事長は「介護が必要な人にも対応できる環境整備を想定していなかったことは反省点だが、広い施設で認知症の患者らに対応するのは実際難しいだろう」と述べた。

 

 

臨時医療施設ガラガラ 誤算重なり使用率7%のわけ

大阪コロナ大規模医療・療養センターを視察し、共用エリアの状況を確かめる大阪府の吉村洋文知事=大阪市住之江区のインテックス大阪で2021年10月1日、加古信志撮影

 新型コロナウイルス患者を受け入れる大阪府の臨時医療施設「大阪コロナ大規模医療・療養センター」は1月末の稼働から1カ月がたち、利用が低迷している。6日時点で、自宅で療養・待機中のコロナ患者は府内で8万人近くに上るが、用意した1000床のうち、入所者は67人で、使用率は6・7%にとどまる。背景を探ると、想定外の事態や誤算が重なったことが浮かび上がる。

 「自宅で1人でいるよりも安心だ。医療のケアを受けながら快適に過ごせる」。吉村洋文知事は2021年10月、大阪市住之江区の展示施設「インテックス大阪」で整備が進んでいた療養センターを視察し、意義を強調していた。<picture>大阪府の臨時医療施設の概要</picture>拡大

大阪府の臨時医療施設の概要

吉村知事の肝いり

 施設は、医療提供体制が逼迫(ひっぱく)した21年夏の第5波を教訓に、吉村知事の肝いりで同年10月末、国内最大規模の計1000床が整備された。医療の手が届かない自宅で感染者が容体を悪化させることを防ぐ目的で、22年5月末までの運営を府内の医療コンサルティング会社などに委託。現在は総勢約80人の看護師が交代で勤務し、医師も常駐する。医療スタッフの人件費を含む施設運営費や、会場借り上げ費、光熱水費として計約78億円を予算計上している。<picture>大阪コロナ大規模医療・療養センターの実地訓練で、患者の体調が急変した場合の手順を確認するスタッフ=大阪市住之江区のインテックス大阪で2021年11月5日午後2時35分、加古信志撮影</picture>拡大

大阪コロナ大規模医療・療養センターの実地訓練で、患者の体調が急変した場合の手順を確認するスタッフ=大阪市住之江区のインテックス大阪で2021年11月5日午後2時35分、加古信志撮影

 府は、オミクロン株による感染が急拡大した22年1月31日に無症状・軽症者用800床を稼働させたが、2週間で入所したのはわずか3人。2月15日からは中等症者用全200床のうち30床を稼働させた。府によると、6日時点で入所しているのは、無症状・軽症者用が60人、中等症者用が7人だけだ。これまでに入所した人の累計は明らかにしていない。

 

報道公開された大阪コロナ大規模医療・療養センター=大阪市住之江区のインテックス大阪で2021年10月1日、加古信志撮影

 出だしのつまずきは、入所条件が要因になった可能性もある。府は当初、入所可能年齢を40歳未満に限定。感染者情報が政府の情報共有システム「HER―SYS(ハーシス)」に入力済みであることも要件としていた。しかし、大阪市では1月下旬~2月上旬、2万人を超える大量の入力遅れが発生した。府は「入力遅れとの因果関係は不明」としながらも、入力が確認できなかったために入所できなかった事例を把握しているという。2月15日からは対象年齢を60歳未満へと拡大、ハーシス入力が済んでいなくても入所を認める運用に改め、間口を広げた。

 それでも利用が伸び悩む理由はどこにあるのか。府は、ワクチン接種が進んでいなかった若年・中年層に感染が広がった第5波を教訓に、臨時医療施設を中年以下の患者の受け皿とする考えだった。吉村知事は「第6波では、若者の重症化率が低く、リスク(のある年代)が変わってきている」と話す。当初のターゲットとした年代で、医療ケアを必要とするほど症状が悪化していないというわけだ。

 周知も課題となる。府は2月14日から、重症化リスクのない65歳未満に対しては、保健所からの最初の電話連絡「ファーストタッチ」を取りやめ、携帯電話にショートメッセージを送って療養方法を案内する方法に切り替えている。このメッセージから臨時医療施設の入所案内を見つけるには、メッセージに記された府のインターネットサイトをたどらないといけない。府の担当者は「周知が十分とは言えない」と認める。

 使い勝手も関係しているようだ。中学2年の息子が1月下旬に感染した茨木市の40代女性は、自身もその後に感染が判明し、高熱に苦しんだ。臨時医療施設は知っていたが、自宅療養を続けた。「体調が悪い中、感染した家族の面倒もみる必要があった。臨時医療施設に入るために荷物をまとめたり、移動したりするのは厳しい」という。施設ではシャワーやトイレは共用のため、「制限が多く、自宅で過ごす方がいいと感じた」。2月上旬に感染が分かり、宿泊療養施設に入所した大阪市の50代男性も「医療体制やプライバシーの面で宿泊療養施設の方が充実している印象がある」とコメントした。

 多額の公金が投入された施設が十分に活用されず、吉村知事は「(開設しなければ受け入れられる患者は)ゼロだった。運用方法は柔軟に考えたい」と話す。

 関西大の高鳥毛(たかとりげ)敏雄教授(公衆衛生学)は「ハーシス入力の遅れなどで適切なタイミングで施設の利用を働きかけられず、十分機能しなくなっている」と語る。さらにコロナの症状自体は軽くても、持病の治療や介護を必要とする高齢者の受け皿が第6波の課題になっているとし、「施設ではこうした感染者の受け入れを想定していなかった。オミクロン株の感染拡大下では施設の意義が失われてしまったのではないか」と指摘する。

 府医師会の茂松茂人会長は「感染者を隔離するためには重要な施設だ。(オミクロン株の一種の)BA・2に備え、運用を続ける必要がある」と語った。【石川将来、田畠広景】

 

 

利用率2・7%! 大阪府、吉村洋文知事のコロナ対策 大規模医療・療養センター5月で閉鎖 患者「幽霊がいるのでは」

2022/04/29 07:00 AERA

大阪府の吉村洋文知事
大阪府の吉村洋文知事

 5月末での閉鎖がきまった、大阪府の新型コロナ感染者用の大規模医療・療養センター。予算は約84億円かかったが、のべ利用者数の約2050人で計算すると、利用率にして2・7%ほどだ。もしもに備えての準備かもしれないが、大きすぎた出費ではないだろうか。

【写真】閉鎖が決まった大阪府の大規模医療・療養センター

 同センターは、大阪市の国際展示場「インテックス大阪」に設置された療養施設で、無症状・軽症者用に800床、中等症用に200床の計1千床を備えており、その費用は約84億円。大阪府の吉村洋文知事の肝いりで整備された。

 とはいえ、今年1月末から運用が始まったが、新規感染者数が1日あたり1万人を超える日でも、患者は1人という日もあった。3月初旬には、新規感染者数が連日8千人ほどと高止まりが続いても、多い日で60人ほどの患者数だった。

 4月24日現在で同センターを利用した患者の総数は290人。この人数で単純に割ると、1床あたり約2900万円という破格の数字になる。

 当初、吉村知事は2月の記者会見で、岸田文雄首相に直談判し、同センターに国から医療従事者を派遣してもらう予定だった。しかし、利用者が少ないことから、派遣はいつしか立ち消えになったという。

大規模医療・療養センターを利用した府民によれば、

「とにかく寒い。それと人が少なく、がらーんとして活気がなく、国際展示場なので夜はどこからか明かりが漏れてきて、薄暗く不気味。中の様子をスマホで撮影したら『禁止ですから』ときつく言われた。あそこは治療や療養をする場じゃない。二度と行きたくない」とのこと。

大阪府のある幹部はこう打ち明ける。

「ホテルを使った宿泊療養でさえ利用率が30%にも届かないのに、天井の高い国際展示場をパーティションで仕切った臨時病室での療養でしょう。屋外の風が強い日には、夜になると『変な音がする』『幽霊じゃないのか』と、患者の間からうわさが出るほど惨憺(さんたん)たる状況でした。大規模医療・療養センターは、吉村知事のパフォーマンスの中でも大失敗した例として残るでしょう」

大阪府の「大規模医療・療養センター」=2021年10月、運用前に報道陣に公開された

大阪府の「大規模医療・療養センター」=2021年10月、運用前に報道陣に公開された

 一方の吉村知事は、利用が低迷した理由について、

「臨時の施設で閉鎖は予定通りだ。コロナ、肺炎で酸素が必要という状況を想定して作った。しかし、実際はそうならなかったのが現実」と話した。

 大阪府は、「想定より利用が少なかったのは事実。それゆえ、国からも派遣もされなかった。ただ、使用したベッドなどは新型コロナウイルスのさらなる感染拡大に備えて、再利用できる態勢を整えています」としている。

 備えは必要だが、費用対効果も無視できない。(AERAdot.今西憲之)

 

 

84億円投じた吉村知事肝いりの大規模医療・療養センターはガラガラ「寒すぎて、失敗」と療養者

新型コロナウイルス

2022/03/10 09:24

「インテックス大阪」にある大阪コロナ大規模医療・療養センター(内覧会で撮影)
「インテックス大阪」にある大阪コロナ大規模医療・療養センター(内覧会で撮影)

「野戦病院はとにかく寒かった、こういうものだったんだと思い知った。療養する場所じゃないですね」

 

【画像】靴下など防寒対策を勧める療養センターのしおりはこちら

「野戦病院」と語るのは、大阪府が吉村洋文知事の肝いりで84億円をかけて国際展示場「インテックス大阪」を改装し、開設した新型コロナウイルス感染者向けの大阪コロナ大規模医療・療養センター(以下センター)のこと。

 無症状・軽症患者用800床、中等症患者用200床、合計1000床で病床ひっ迫といわれる大阪府にとって「救いの神」となるはずだった。

 そして無症状・軽症患者用は1月31日、2月15日に中等症患者用が開設された。2月4日にはじめて1人の入所があったが、翌日には宿泊療養でホテルに移動。その後、2週間は0という日が続き、3週間経過してようやく18人。3月7日までにセンターを利用した患者数、累計はたった133人だ。

 冒頭に語ってくれたAさんは、軽症で2月下旬に入所した。センターの1日は、朝7時くらいになると起床のアナウンス。その後、スマートフォンにダウンロードされた、厚生労働省の新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム「HER-SYS(ハーシス)」に体温などを入力するように求められる。

 それが終わると、自分で朝食を取りに行く。その後、看護師から連絡が入り、体調などを聞かれて、昼食。午後は洗濯など自由時間で、6時頃に夕食という。部屋は広い展示場をオフィスなどで使われるパーテーションで区切り、ベッドと小さなテーブルがある。

「食事はスタッフに聞いたら『AERAdot.の記事の反響が大きく、今はメニューがよくなった』と言ってました。私が入所していた時は、1食900円に満たない中身の弁当ばかりでした。部屋はよくある病院の個室で最低限のものはあります。しかし、天井が吹き抜け、床は薄いカーペットがあるだけで、いくら着こんでも足元から冷えてきた。共同のシャワーがありますが、寒いので昼に入っていたが、それでも寒かった。トイレもインテックス大阪でも共同で利用しているもの。咳や話し声も響き、プライバシーもあまり確保されていない。自由時間にフリースペースで親しくなった人と話していると寒さが話題になった。その人は分厚い靴下など重装備をしていた。府が配布しているセンターのしおりに分厚い靴下を用意するように載っていたんですよ」(Aさん)

大阪コロナ大規模医療・療養センターのしおり

大阪コロナ大規模医療・療養センターのしおり

 AERAdot.が入手したしおりには入所時に必要な衣類として、<温度調整可能なもの推奨。セーター、タイツ、厚手の靴下等も忘れず館内は寒いので着替えも持参><救急車で来る場合は外出用の服と下足も><カイロ 防寒用>と記されていた。

 府が「寒い」と認めている「野戦病院」でコロナ患者を療養させていることになる。

 岸田文雄首相は感染拡大に対応するため、東京都と大阪府に臨時医療施設として計1000床ほど増やすと2月に表明した。大阪府には350床を追加、そのうち200床はセンターの病床があてられている。要するに、1000床のうち200床は、国の支援があって運用できているということだ。

「吉村知事がセンターの開設を打ち出し、候補がいくつかあがった。吉村知事が『野戦病院』とこだわり、強烈にアピールできる場所として、病院ではなく、インパクトがあるという理由でインテックス大阪となりました。センターは200床が国の支援となっているが、それすら埋まりません。国際展示場なので床はコンクリート、天井は高い。案の定、療養者が『寒い』を連発し、場所も大阪市内の中心部からは遠いので敬遠されています。正直、失敗ですよ」(大阪府幹部)

 それに対し、吉村知事は記者会見で「入院の必要性が高い方もいれば、そうじゃない方もいらっしゃる。センター等で受け入れて支援するということをやっていく」と大規模医療・療養センターの活用を訴えた。

 2月中旬からセンターへの入所対象の年齢を40歳未満から60歳未満に引き上げた。だが、府が新規感染者のために開設した、電話で宿泊療養などを調整する「自宅待機SOS」関係者はこう訴える。

「SOSで問い合わせを受けている限り、センターを希望される人はまずいませんね。大阪府は60歳未満までセンターに入れるとしているが、SOSには、今も対象は『原則40歳未満でセンターでの療養を希望する軽症・無症状の者』と通知が来ています」。

 大阪府に見解を聞いた。

 大阪府は3月21日までまん延防止等重点措置が延長されたが、新規感染者はいま、減少傾向となっている。

 また、センターは身の回りのことは自分でできる自立型の施設。オミクロン株は若年層の重症化する割合が低いこともあり、入所者が増える可能性はこの先、あまりないとみられる。センターに投じられた税金84億円はどうなるのだろうか。

(AERAdot.編集部 今西憲之)

 

 

これからもぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 自民党の茂木幹事長に、ロシ... | トップ | 【お前が語るな】安倍晋三元... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

維新の会の脅威」カテゴリの最新記事