Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

「表現の不自由・その後」展、開催中止の不自由。

2019年08月11日 | 人権保障と平和

 

 すべての基本的人権が大事なはずで、一人一人の個人の尊厳を確保するのに欠くべからざる権利なのに、どうして表現の自由がことさらにその重要性を強調されるのか、考えて見られたことがありますか。

 憲法学上は二つの理由があるとされています。

 一つは、個人の尊厳の大事な要素である自己実現にとって、表現の自由が最も根本的な要素を占めるからです。

 つまり、自分の人格を十全に発揮するためには、自分が思っていること言いたいことを他人に表現することがどうしても必要なのですね。

 これを表現の自由の自己実現の価値と言います。

 そして、もう一つが、表現の自由の自己統治の価値。民主政を支える価値ともいわれます。

 人が自分たちの社会で政治を行なっていくためには、自分の意見を他人に言うことと他人の意見を知ることがとても重要です。

 主権者として自分の意見を確立し、主権者として行動するためには、自分が意見を表明できるだけではなくて他人が発する意見や情報にアクセスできることが必要不可欠です。

 これを知る権利といったりもします。

 このように表現の自由は自己実現と自己統治にとって必要不可欠なので、人権のカタログの中で優越的な地位を持つとされていて、これを制限するような立法・行政行為は違憲性が推定され、表現の自由を制限する側がその合憲性を立証しなければならないとされています。

 もちろん、表現の自由も他人の人権を侵害することは許されませんから絶対無制約ではありません。

 犯罪を扇動するような言動や他人の名誉やプライバシーを侵害するような表現は許されない場合があります。

 しかし、その場合でも、たとえば表現の自由と名誉権がどちらが優先されるべきかは、慎重な判断が求められるのです。

 

 

 今回、問題になった「あいちトリエンナーレ」は、愛知県が中心となり2010年から3年に一度開催されている大規模な国際芸術祭だそうで、2019年は、ネットジャーナリストの津田大介氏が芸術監督となり、8月1日から開催されました。

 ところが、その展示物のなかに、「慰安婦」問題で騒がれた「平和の少女像」があることが知れわたり、維新の会の松井一郎大阪市長や河村たかし名古屋市長らが激しく批判しました。

  そこで、8月3日には、大村秀章愛知県知事と津田大介氏が、テロ予告や脅迫があることを理由に「表現の不自由展・その後」の展示中止を発表したわけです。

 さらには、昭和天皇が炎に包まれる動画も展示されていたと問題にされています。

 しかし、冒頭でみたように、そもそも基本的人権というのは他者の人権を侵害しない限りは制約できないものです。

 ところが、「慰安婦」の少女像や天皇が炎に包まれる動画は、当然のことながら誰の人権も侵害するものではありません。

 そして、表現の自由が人権の中でも優越的な地位を占めていること、この展示会が「表現の不自由」と題していて、表現の自由という人権がいかに侵害されやすく、保障していくのが困難かということを表現していたことを考えれば、これらの展示を批判したばかりか中止まで求めた松井・河村両市長らが厳しく批判されなければならないのはもちろんのこと、展示を中止した主催者も批判されなければならないでしょう。

 

 

 

 この芸術祭が中止に追い込まれた理由には脅迫・テロ予告がありました。

「ガソリン携行缶を持参してお邪魔する」などというFAXが来たのも含めて、多数の電話やメールが大会組織に来ていたそうで、さらに、右翼の街宣車も会場付近に登場し「津田大介出てこい」と叫んでまわっていたということです。

 これらも一種の表現行為といえば表現行為です。

 しかし、脅迫=犯罪的害悪の告知、は他者の人権を侵害しますから、もちろん表現の自由として保護されることはなく、むしろ脅迫者は犯罪を犯したものとして逮捕されています。

 そして、松井一郎維新の会代表や河村たかし市長は、この犯罪行為に与する側だったといえます。

 けれども、彼らの芸術祭を批判する表現もまた、他者の人権を侵害しない限り、表現の自由としてその表現行為は自由を保障されるのです。

 彼らは自らは表現の自由を謳歌していながら、自分と意見の違う表現に対しては表現の中止を求めたのですから、もっとも卑劣で自分勝手だったといえるでしょう。

 

 

 

松井大阪市長や河村名古屋市長の発言は日本の地域政党のレベルの低さをまざまざと見せつけましたが、さらにひどかったのは中止が決まってから、この芸術祭に公金を支出した大村愛知県知事に知事の資格はないと批判した吉村大阪府知事でした。

どんな表現内容だから公金を支出する・しないと判断すること自体が、表現行為への干渉になり、むしろ表現の自由に対する侵害になるのは明らかです。

しかも、吉村府知事はこの芸術祭を中止に追い込んだ脅迫者たちに対しては何ら批判をしなかったのです。

維新の会の面目躍如といえる言動であり、彼らこそ公党を率い、知事・市長になる資格など全くない証明といえるでしょう。

よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

 


コメント (51)   この記事についてブログを書く
« 安倍首相の参院選勝利・改憲... | トップ | 「慰安婦」論争に一石を投じ... »
最近の画像もっと見る

51 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しっかりと考えましょう (ゴメンテイタ―)
2019-08-11 23:36:47
このドタバタは、今の日本をよく表していますね。

表現の自由がない。
政権の気に入らないことはつぶされる。
警察は役立たずのクズ集団。

ガソリン云々(でんでんではありません)のFAXの送り主が当初は「警察ではわからない」とされ、「これでは五輪テロを防げない」と報道されると、途端に犯人逮捕。わかっていたんですよね。中止が決まったから「これで大丈夫」と逮捕した。こんなところでしょう。

でも、このドタバタのおかげで松井一郎のクズぶりが明らかになりました。いや、維新の正体がより鮮明になったと言っていいでしょう。

マスコミの役割もよくわかりましたね。

戦前戦中と同じ構図になってしまっているということです。大本営を垂れ流すだけのマスコミ。

あらゆることに「?(疑問)」を持ち、しっかりと考え、調べて判断しましょう。
ネット情報もいくつか見ればイカサマがわかりますよ。ちょっと面倒ですが。
芸術とは何か (kei)
2019-08-12 05:58:51
「作者の意図」を離れ、あくまでも勝手な個人の負の解釈によって起きている今回の騒動。

日本人の芸術への理解の無さと、自国が抱える人権問題を解決出来ない精神的未熟さを海外にアピールしてしまいました。ああ、恥ずかしい。

日本を貶め、「公共の福祉」に反しているのは、松井・吉村・河村の3首長です。憲法違反を犯しているのだからクビでしょう。

Unknown (バードストライク)
2019-08-12 07:08:14
[テロに屈しない、の看板 どうした?!]

モーニングショーで玉川徹が言っていた。
「日本政府は “ テロに屈しない ” といつも言っているくせに、こんな ガソリンを撒く なんていう脅しに対し、犯人を逮捕したり、警備を強化したりなどの対策を取るわけでもなく、中止が当然なんて、容易にテロに屈してるじゃないですか」
って。
本当にね。
もしアベが
「言論の自由は憲法で保証されている 大変尊いものであり、わーくには断固としてこれを守ります」
なんて表明したら、もうカキ氷10杯食べてアベを応援しちゃう!
言うわけねーがな。

河村、吉村、ガースなど、わーくにの政治家どもの後進性とタカ派度をはっきり見せつけられた酷暑の中の忘れられない出来事でした。

なお玉川さんは、河村のことを
「僕も一時よく取材していたから河村さんのことを知っているんですが・・・まあ、素顔は気のいいおっちゃんだったんですが・・・」
と語っていた。しかし! 気のいいおっちゃんが公式の場で手前勝手な人権侵害発言を臆面もなく発表し、他者の意見を聞かないんだからもう老害と公私混同が甚だしく、即刻辞職すべきと思います。
況や吉村なんて。
バカを首長に担いで、悪しき前例を作ったな。

警察ははじめはやる気なく、
「匿名ファックスの捜査は困難」
と言っていたくせに、あっという間に犯人を逮捕した。
日ごろ大声で韓国ヘイトをぶちかまし、その他にも奇矯な行動で近隣と軋轢を生じていたアラシックスのオッサンでした。

無事犯人も捕まったので、警備を強化して再開すべき。
そして東京近辺でも開催してほしい。
行くぞ!
Unknown (宇治金時)
2019-08-12 08:37:24
調べたところ、2016年の愛知トリエンナーレは、生きた文鳥など、たくさんの小鳥の展示もあったそうです。小鳥を部屋に放し、観覧者はその空間を体感するという。室内環境は悪く、便器でいいかげんな餌を与えたり、弱って飛べなくなった小鳥や、死ぬ小鳥もいたとか。鳥の世代交代も見られる、といううたい文句は、つまり死んだり生まれたりを見せよう、という事ですか。愛護団体が開催を反対したそうですが、受け入れられなかったようです。開催を許可したのはやはり大村知事です。愛護団体の努力により、小鳥達は大分助けられたそうですが、この様な芸術祭が一般の人々に反対されるのは当然では?愛知、名古屋、文化庁、寄付、協賛金から出る運営予算は約12億、県民、市民が納得出来る、良い芸術祭を開いて欲しいものです。因みに、個人で発表する場合は自由です。津田さんは存分に表現されたら良いでしょう。日本に表現の不自由はありません。
Unknown (バードストライク)
2019-08-12 12:05:11
もすもす。
うずぎんどぎさん。
ちょっと論点ずれてません?
今回、小鳥の展示は無かったんでしょう。

しかし宇治金時さんが愛鳥家とは知らなんだ。
ん? 愛鳥家?!
愛バードストライク家!!!
では、管理人様の文をも一度読み直して、再考察の上、ご投稿願えませんか?
愛されバードのお願い ♡


さっきもモーニングショーでこの問題が再び取り上げられたので見ていた。
前回、玉川さん
「河村市長は憲法をもう一度勉強すべき」
という指摘をした。
それについて、番組スタッフが河村に再取材。
例によってミャアミャアとだみ声で反省なく自説をがなり立てるのを聞いた玉川さん、

「河村さんは議員宿舎の問題とか、ひとりで取り組んで共感していたんだけど、残念。
憲法は権力者を縛るもの。
河村さんは名古屋市長で権力者であるから、憲法で縛られる立場。
そして河村さんはこの催しを開催する立場。テロ予告があれば警備を強化するなどして、滞りなく開催しなければならない。
あくまでも催しを開催する立場であって、芸術に対し好きだ嫌いだ、取りやめろなどと言って介入する権利はない」(大意)

と正論を述べる。
ホントに玉川さんはジャーナリストとして正しい立場に立ち(=権力を監視する)、論理的で話が分かりやすく、現代のベスト・ジャーナリストのひとりでしょう。
右傾化のひどいテレ朝の宝だわん。

そうそう、ひどい首長の中に松井の名を書くのを忘れてました。
大阪人、なんでこんな見た目も中身も もろヤクザもんなのに、松井のことが好きなのかな・・・?
Unknown (宇治金時)
2019-08-12 13:28:42
バードさん、私は子供の頃から、文鳥やインコ、犬、猫、ウサギ、ハムスター、ハツカネズミ、リス、カメ、金魚など、たくさんの生き物を飼ってきました。小動物達は、兄弟のない自分にとって、それは大切な友達でした。ですから、生き物の命を粗末にするような芸術祭など絶対に許す事は出来ません。怒りすら感じます。こんなもの芸術でもなんでもない、アートの名を借りた単なる虐待です。クズゴミイベントです。大村知事はこういうものをケロっと認可してしまう知事だということを言っているのです。一事が万事。今回も全く同じ事です。テロ予告はいけませんが、怒り狂う人の気持ちはわからないでもないですよ。
Unknown (バードストライク)
2019-08-12 14:16:14
もぉ宇治金時さんたら、わざと?
「管理人様の文をも一度読み直して」
その主旨に沿った投稿をしてください、とお願いしてるの。
今回、小鳥の話はナシなの。
よろしくね〜♡
(でも無理しなくて結構よ)
Unknown (宇治金時)
2019-08-12 21:00:34
資質の問題なんですよ。大村知事は指導者の器ではありません。
鳥の一撃様 (時々拝見)
2019-08-13 08:44:39
 ひょっとして、名前が違っているので話が通じないのでは、と思ったことがあります。金時ではなく金日寺(キムイルサ)さんではないでしょうか?
時々拝見さんの卓見 (バードストライク)
2019-08-13 15:10:03
なーる💡!
宇治金時(うじきんとき)さんじゃなくて、金日寺(キム・イルサ)さんだから、話が通じない訳か!
宇治のキム・イルサさんですか。
あるいは、「ウーナミムロ・キム・イルサ」さんだろうか。
一体、ナニ人なのでしょう。
そしてアベをサポートするために、ネット工作に励んでいらっしゃるのでしょうか。
トランプにロシア疑惑があるように、アベにもコリア/チャイナ/ロシアなどからの強力な協力があっても、おかしくない。
まあキム・イルサさんが強力な協力者かどうかは判断がつきかねますが、日本語力に欠けていても果敢にコメントを投稿し、ラストを取ろうというその意気込みや良し。

願わくば、コメントが短すぎるので、もっと長く書いてほし〜の (^_−)−☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

人権保障と平和」カテゴリの最新記事