Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

さらば橋下徹大阪府知事 知事辞職・大阪市長ダブル選挙出馬表明は政治生命終わりの始まり 

2011年11月13日 | 橋下維新の会とハシズム


 橋下徹大阪府知事が府知事を自ら辞めてくれます。

 本日、2011年10月21日府知事の退陣表明をして(議会が紛糾すれば明日にずれこみます)、23日に大阪市長選挙に出馬表明し、大阪維新の会として松井幹事長と共に、市長・府知事選W選挙に挑む予定です。

 これで、大阪市長選挙に彼が敗れれば、来月で政治家橋下徹を見ないで済むかと思うと、心底晴れ晴れする気持ちです。

 その後、彼がタレントとしてどんな放言をしようが一向にかまいません。大阪府という日本で2番目に大きい地方自治体の首長だから批判してきたのです。

 

(亀田興毅選手に感動大賞を授与するセンスもよくわからない 笑)


 

 え?橋下さんと維新の会が勝つのでは、って?その可能性はイメージほど高くないと思います。

 誰も大阪府知事選の「維新の会」候補になってくれなかったのはなぜか。それは、憲法裁判が必至の教育基本条例など、やっかいな問題が山積していて尻ぬぐいは嫌だと思うからではないでしょうか。

 たとえば、現在浪人中の東国原元宮崎県知事と橋下府知事が組めば、これは普通は勝ちそうなのですが、東国原氏は維新の会に乗りませんでした。暇そうなのに(笑)。

 これで、自公民の統一府知事候補に、九州電力メール問題第三者委員会の委員長を務めた郷原信郎弁護士が立ったりしたら、郷原・平松ペアが勢いに乗り、橋下維新の会は一気にダブル敗戦になるかもしれません。

橋下府知事の買った湾岸庁舎で1200億円の損害 維新の会、当然府知事候補に断られる





橋下さんが政界から身を引くべき理由は一杯あります。

1 実績がない 成果を上げないから

 政治は結果責任です。

 ところが、橋下さんは大阪府知事を3年間やってきたのですが、これと言って実績がありません。これまでも、何度も彼のことをブログで取り上げ、橋下ファンが大挙して押し寄せてきましたが、こういう実績があると書き込めた人は全くいませんでした。 

 せいぜい、「大阪の問題を世間に知らしめた」というのですが、それはマスコミや評論家がやるべき事で、その問題を解決するのが府知事の仕事でしょう。

(それで、大阪にカジノ特区を作りたいのだそうです。どんな特徴や 笑)

 


 特に、橋下さんが選挙で公約にも一番に掲げた大阪府の財政赤字問題。

 大阪府の橋下徹知事は2009年2月10日、450億円の赤字の見込みだった大阪府の2009年度一般会計の当初予算案が、11年ぶりに黒字に転じる見通しになったことを明らかにし、記者団に「財政再建へかじを切ることができた」と述べました

 就任1年で赤字から黒字に!それも11年ぶりに!!と思われたのですが。。。。。

 

(だいたい師匠が悪かった(笑)。  「島田紳助さんのおかげで知事になれた」橋下府知事「政治に不正はつきもの」「やりたい放題」条例案

 


 ところが、大阪府が五つの出資法人に対して低利の短期(単年度)貸付を繰り返していることについて、府の包括外部監査人(中西清・公認会計士)は「実態は長期貸付で、不当な財政操作にあたる」として、早期是正を求める報告書を橋下徹知事と府議会に提出しました。

 監査人は11年ぶりの黒字転換を果たしたとされる一般会計決算についても、こうした操作がなければ853億円の赤字となり、国の管理下に置かれる「財政再生団体」に転落していた、との試算を示しました。

 困った橋下府知事は「いつ返すのか決まっていない。これは借り入れじゃなくて使い込み」、「基金から借り入れて、何とか数字を合わせている。真実の数字に基づいた会計制度にしないといけない」(笑)と述べました

 つまり、450億円の赤字予想だったのに、850億円の赤字にしてしまったわけです。にもかかわらず黒字にしたと自慢していたんですね。

 選挙戦で公約として掲げた府債不発行もすぐ撤回して、それもゼネコン対策として建設事業目的で150億円も発行してしまっていますし、公約を守らない例には事欠きません。発言がコロコロかわるので「クルクル王子」と呼ばれたことも(なぜ、コロコロ王子、じゃなかったんだろう)。


 

2 大阪府庁移転断念問題で大阪府に大損害を与えたから

 実績はあまりない橋下府知事ですが、超弩級の失政はしています。

 

 東日本大震災で高さ256メートルの咲洲(さきしま)庁舎(旧WTC、大阪市住之江区)が地震で倒壊する、津波で地下が水没し、災害対策ビルとして機能しないことが明確になりました。

 橋下府知事もとうとう「庁舎移転」「大阪都庁に利用」の旗を降ろしましたが、部局の入居率が33%に低迷する咲洲庁舎の将来像は描けないままでします。議員からは「知事の強引な手法で買ったビル。責任ある解決策を示すべきだ」と府議会で批判が相次ぎました。

 橋下知事は今年8月、咲洲庁舎への本庁舎(同市中央区)全面移転を断念しましたが、まだ咲洲を第2庁舎として使い続けると主張しており、9月議会に耐震・津波対策の設計費(約5000万円)を提案しています。

 ところが、今後30年間の支出が、2庁舎併存の場合は、全面移転を前提とした場合の1・4倍の約1200億円に膨らむ見込みで、議会からは、咲洲からの全面撤退論が浮上。19日の府議会総務委員会でも、自民府議が「コスト面、利便性から(本庁舎のある)大手前に集約すべきだ」と迫りました。

府庁移転断念問題で大阪府民に大損させた橋下徹府知事・松井維新の会幹事長は大阪ダブル選挙に出る資格なし

 

 

 これに対し、橋下知事は「僕自身はこの案(2庁舎併存)がベストと思っている」と咲洲活用を続ける姿勢を強調しています。国の中央防災会議が大規模地震の想定を見直す来年秋以降、庁舎のあり方を最終判断するとしました。

 また公明府議は「咲洲庁舎の流れを作った知事が行く末を見届ける必要がある」と、今月末に退任すると橋下知事を追及しましたが、橋下知事は「来年秋の知見を基に時の知事が判断すると思う」と強弁してしまいました。

 来年の秋の知見といいますが、もうこのビルが使用に耐えないことは今からわかっているのに、自分の作った問題は次の府知事に先送り、と無責任なことを言っているわけで、これでは府知事のなり手がいなかったのも当然でしょう。

 地震と津波で大被害を受けることがわかっている建物に2000人もの府職員を勤務させたまま、自分だけ大阪府知事を辞めてしまう神経も理解できません。こんな無責任な人が大阪市長になっても、ろくな仕事が出来るわけがないでしょう。

 自民などは「これだけ発言がコロコロ変わると府民も理解できない」と反発していますが、橋下知事は「主張は変遷しているが、変遷には合理性がある」(爆)と強調しているそうです。何を言っているんだか。

(さすがクルクル王子!)

 

 

 そんな大阪府庁移転断念損害問題で、私が8月に予言していたとおり、住民監査請求が行われ、住民訴訟が始まります。

 橋下徹知事による咲洲庁舎のビル購入などで約96億円が不当に支払われたとして、市民団体やフリージャーナリストが10月19日、橋下知事に費用の返還などの措置を求める住民監査を府監査委員に請求しました。

 請求したのは市民団体「おおさか市民ネットワーク」(藤永延代代表)とフリージャーナリストの西谷文和さん。請求では橋下知事が約85億円でビルを購入した判断について「何ら科学的な耐震調査がなされていなかった」とし「安易な支出」と批判しています。

 購入費に加え、移転などに必要となった改装工事費や移転費用や今後必要となる耐震補強費用についても「本来は不要な支出で、違法・不当だ」と指摘し、十分な監査を行うよう求めました。

 橋下さんは大阪府知事をやめて、大阪市長選挙にもし落ちたら、100億円の返還請求訴訟を抱えるわけですから、島田紳助氏なきテレビ界で、やしきたかじんさんの番組にでもせっせと出て頑張るしかないですね。

 可哀想なようですが、本当に気の毒なのは財政赤字なのに赤字を増やすだけ増やされた大阪府民です。彼は彼の好きな言葉、「自己責任」を取ってもらうしかありません。

 

橋下府知事 府庁移転断念「僕の読み甘かった」と認める ならば府民は100億円の住民訴訟を!


 

 

3 教育問題を語る資格がないから

 「子どもが笑える大阪」作りが彼の公約でしたが、橋下さんのやっていることは私学助成金削除など子どもが引き攣ることばかり。

 彼は、視野狭窄で、自分に逆らう者は許さない独裁者的性格があり、弱肉強食の人生観から、子ども達との意見交換でも殺伐としたことしか子ども達に語ることが出来ませんでした。

「 生きていく上で、 勉強は不可欠です。」

と子ども達から当たり前の突っ込みを受けると、橋下府知事は

「足し算、 引き算、 掛け算、 割り算、 読み書きくらいで十分、 世の中生きていける。 化学式なんていらない。 あとで自分でやろうと思えば勉強できる。」

と言い出しました。だから高校に行けなくてもいいだろうというんです。

「『子どもが笑う』 とは皆さんが笑うことではない」橋下大阪府知事が女子高生を泣かせたハシズム全開討論

(こんなことを言っていましたが。。。)



 

 でも、結局、彼が教育についてもしたかったことは、人を支配することでした。教育基本条例にしても、文句を言う教職員が許せないだけなんですね。

 彼の言う民主主義は、府知事である自分に従えという話だったんです。

橋下・維新の会「教育基本条例」案批判1 教育の基本を外れた教育基本条例 子ども未来法律事務所通信11




 大阪府立高等学校PTA協議会は10月19日、大阪維新の会が府議会に提出した教育基本条例案の改善か撤廃を求める嘆願書を橋下徹知事や大阪維新の会に提出しました。

 教育サイドだけでなく、保護者側も現状の条例案にノーを突き付けたわけです。

 同協議会は、条例案が家庭の経済状況などで働かざるをえない保護者らが参加できないことに配慮がないこと、対人関係が苦手だったりする子ども達のことも考えていないなどと反発しています。

 記者会見した同協議会の藤田城光会長は「保護者と学校の関わりは非常に大事だが、保護者の立場は緩やかにしてほしい」と話したそうです。

 彼の選んだ教育委員も、彼を選んだ有権者も反旗を翻しています。子どもも教師も親も、がんじがらめに規律し支配しようとするのは無理なのです。

橋下・維新の会の教育基本条例案に、橋下府知事肝いりの委員を含め教育委員全員が総スカン

(子どもを泣かせるばっかり)

 

 

4 公私混同、私利私欲の独裁政治家だから

 実は、個人的にはこの問題が一番、橋下さんにがっかりしたことなのです。

 橋下さんは、それがいいか悪いかは別にして、自分の信念のために政治をやっているイメージはあったんですね。

 しかし、大阪維新の会の河崎大樹・大阪市議が、橋下知事の政治活動を補佐する役目も担う特別秘書だった2010年10月~2011年2月に、公用携帯電話の使用の4割が勤務時間外だったこと が府の調査でわかりました。

 橋下知事は10月19日の府議会総務委員会で、「私的に使ったのは最悪な形。非常に申し訳ない」と陳謝しましたが、公私混同は橋下さんが実はしばしばやってきたことで、秘書の公私混同を責める資格はないのです。

 

橋下大阪府知事・維新の会 「独裁」宣言でファシズム的暴走 定員削減・君が代斉唱起立義務化 審議なき可決 



 

 橋下さんはまだ知事になったばかりの2008年7月14日午後、公用車で府庁から大阪市北区のフィットネスクラブに 行ったことがばれました。しかも、知事日程では「庁内執務」となっていたが、プライベートの行動でした。

 橋下知事によると、フィットネスクラブに行ったのは14日午後2時ごろ。午後5時にタクシーで府庁に戻ったというのですが、この日は、人件費や私学助成の削減を盛り込んだ08年度予算案の審議が府議会委員会で始まったばかりで、報道機関に公表している知事日程では、この時間帯は午後7時の衆院議員の国政報告会まで「庁内執務」とされていました。

 


 第1に、大事な予算の審議の間は知事の判断をしなければいけないときもあるのですから、緊張感がなさ過ぎますし、第2に、フィットネスクラブに行くのは自分の車かタクシーで行けばいいのであって、せこすぎます(笑)。第3に、そんなときに公用車を使うのは公私混同だと感じるセンスを持つべきですし、庁内執務と誤魔化すのが1番良くない。

 さらに、1番情けない公私混同事件が、ガンバ大阪遠藤選手問題です。

 橋下知事は2010年7月、サッカー・ワールドカップ(W杯)で日本代表選手として活躍したPKの名人遠藤保仁選手(ガンバ大阪)に「感動大阪大賞」を贈った際、府庁内の知事室で自分の子供3人を遠藤選手に引き合わせていたことがわかりました。

 橋下知事が8月25日の定例記者会見で明らかにしたのですが、橋下さんの説明によると、7月14日の贈呈式直前、遠藤選手を知事室に招き入れ、小学生と幼稚園児の子供3人に会わせた、お子さん3人ともサッカーファンで、知事自ら誘った!というのです。

 彼の子供たちだけ、遠藤選手と一緒に記念写真に収まったり、サインをもらったりしたというのです。

 

(知事としてやるべき事は、自分の子どもだけではなくて、大阪の子ども達を喜ばせてやること)

 


 橋下知事は「知事になると、子供を自由に連れていけない。これぐらいは府民に理解してもらえる」「知事ファミリー(家族)として祝福するのは当然」と説明しましたが、誰にも理解されないと思いますよ。レッドカードです。

 「公私混同ではないか」と問われた橋下知事は、「知事職が(プライベートと仕事を区別しにくい)公私混同で、僕の子供は一般家庭とは違う制限を受けている。個人ではなく、政治家のファミリー(家族)と見てほしい」と述べました。

 「サインがほしいほかの子供と比べて不公平では」との指摘には、「その子供のお父さんに知事になってもらい、(制限を受ける)苦しい親子関係に耐えてもらうしかない」と反論したというのですが、騙るに落ちたというか、屁理屈というか。。。。もう何を言っても無駄ですね。

 公職にある者はそれだけ厳しい自制が必要です。彼も、大阪府の公務員に厳しさを求めるなら、自分を律しなければいけません。

 

橋下府知事・維新の会 大阪市職員を大阪都構想への賛否で選別開始 もはや「ハシズム」=恐怖政治



 

 彼は自ら求めて府知事になったのです。府知事として家族サービスもままならないのは覚悟の上のハズなのです。

 なのに、一般の大阪府民が絶対に味わえない体験を自らの子どもにだけさせてしまうのは、「公僕」として許されないことです。それは、権力者の「特権」の享受です。

 これまでは大きな問題にはなりませんでしたが、これまで見てきたように、橋下さんは不祥事があると理屈にならない理屈で強弁し、言い訳します。自分の行動とその結果に責任が取れない人間なのです。そこが政治家として1番良くない。

 「権力は腐敗する。絶対的権力は絶対に腐敗する」といいます。

 この先、大阪市長や大阪都知事、関西州知事などと上り詰めていく過程で、彼は凄まじい勢いで腐敗した独裁者になって行くであろう事は目に見えています。

 今、ストップするしかないのです。

 


 

ストップ・ザ・ハシズム!と思われた方は

よろしかったら上下ともクリックしてくださると大変嬉しいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング  

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 



コメント (111)   この記事についてブログを書く
« 大阪秋の陣 反ハシズム統一... | トップ | 橋下府知事・維新の会 大阪... »
最近の画像もっと見る

111 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (紫力)
2011-10-21 15:48:30
>大阪府という日本で2番目に大きい地方自治体

これは何を基準にしたものでしょうか。人口なら神奈川県が大阪府よりも多いです。ちなみに横浜市も大阪市より多くの人口を抱えています。

昔の栄光にしがみついているだけの人と、現状に危機を感じて変化を起こしていこうと努力する人は、分かり合えることはないのでしょうね。
公務員改革 (アマチュア市民)
2011-10-21 16:27:30
このブログの主は、大阪公務員様かな?彼のやり方には強引なところもあるが、公務員改革がキモだね。大阪の公務員の酷い実態は全国に知れ渡っている。日本のギリシャ化はまず大阪から始まると見ている。そこだけでも彼の奮闘は評価するに値するよ。ま、彼が失脚すればギリシャ化が早まるだけのこと。その時には念願の国政で活躍してもらいましょう。
もうひとつの失策 (ケッケロ)
2011-10-21 16:55:46
「橋下知事」「中崎寮」でググってみてください。
偏った内容のHPに出くわすかもしれませんが
橋下知事のもう一つの失策が明らかになります。
Unknown (大阪市民)
2011-10-21 18:11:34
開票開始から秒殺で橋下市長当確速報が流れますよ

Unknown (京都人)
2011-10-21 18:45:57
報道されていないがこうゆう事件もありました。関西テレビの山本浩之アナウンサーが橋下にツィツター個人攻撃されたと番組内で発言していた。タレント時代から人間の器の小さく下品な人だとは思っていたがここまで来るとこんな人間に選挙で投票した大阪の有権者は頭が悪いんだなあと思った。関西のテレビ新聞ラジオすべて橋下擁護の報道のなか唯一山本アナは自分の意見を発言したのはたいしたものだ。アマチュア市民さんは橋下が国政で活躍して欲しいと書かれていますがこんな人間が国会議員になれば小泉純一郎と同じく日本が崩壊しますよ。
わしは自営業だから政治家と公務員の人員給料
は大幅に減らせばいいと思うけど。
Unknown ( )
2011-10-21 18:47:29
子供を出汁にして政治批判するのは卑怯では?
Unknown (boriemon)
2011-10-21 18:54:08
大阪の公務員改革は必要だと思うけど、やはり民主主義を否定するような政治家は退場してもらうしかない。橋下氏がせめてもう少しリベラルな主張をしていたら、私も、もう少し橋下氏を支持してあげられただろうけど、現状では、このブログ主のような見解を支持せざるを得ない。
Unknown (茶)
2011-10-21 19:03:57
> 1 実績がない 成果を上げないから

実績を評価するならまず「2010年」で赤字だったのか黒字だったのか見るべきです。そういう情報は公開されています。
http://www.pref.osaka.jp/zaisei/joukyou/03ippan.html
2009年に騒がれた記事を引用されてますが、マスコミって騒ぐことが目的な部分があるので鵜呑みにしては駄目です。

> 2 大阪府庁移転断念問題で大阪府に大損害を与えたから
> 東日本大震災で

橋下さんがこの規模の災害を予見できなかったからと言って彼に責任を負わせるのは無茶苦茶です。

> 地震と津波で大被害を受けることがわかっている建物に

今の庁舎も地震で大被害を受けます。東日本大震災を耐えれるような耐震工事してませんから。

> 3 教育問題を語る資格がないから
> 教育サイドだけでなく、保護者側も現状の条例案にノーを突き付けたわけです。

条例のどの部分にどういう理由でノーを突きつけたのかさっぱり分からない。『子供達のことも考えていない』などと抽象的な言葉が書いてありますが、これで何か説明した気になっているのでしょうか?

また湯水のように金を使ったから現状があるんだし、金が無いんだからいろいろ苦しくなるのはあたりまえ。助成金カットがまずいというのなら、それが安易なカットである事を証明しないといけない。

> 4 公私混同、私利私欲の独裁政治家だから
> 橋下大阪府知事・維新の会 「独裁」宣言でファシズム的暴走 定員削減・君が代斉唱起立義務化 審議なき可決

君が代斉唱起立義務化で反対する人がいるというのがおかしい。常識的に考えて。それだけ反抗勢力が強いんでしょうね。

また私は九州に出張に行ったら、九州の名物を食べてその出張を楽しみますね。他の従業員が味わえないからといって、それを諦めるなんてことはしません。役得みたいのは存在するし、それを否定できるのは『制限速度50キロの道路を50キロで走る』聖人君子のような人間だけだと思います。


彼が良いって言ってるわけではないですよ。ただマスコミに踊らされたら民主党に政権交代したみたいな悲劇を繰り返します。それはあまりにも悲しい。
Unknown (takayuki)
2011-10-21 20:01:18
それでも、ATC・WTCを建設し、大阪オリンピック招致運動など大金を費やした大阪市を何とかすべきです。
否定する側、擁護する側 (1不安)
2011-10-21 22:34:05
大阪の事情に疎いから、このブログに書かれていることを実感として分からないけど
橋本さんの政治家としての実績をベースに書かれていると思った。

このことが、本当ならば、大阪市長選挙に
橋本さんへ投票することは躊躇する。

それくらいの内容でしょう?地元の人にすれば…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

橋下維新の会とハシズム」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事