Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

安倍首相 自衛隊は「自分を守る利己的な軍隊だとの印象がある」から国防軍に!のトンデモ国語 追伸あり!

2013年02月16日 | 安倍政権の戦争法

 

 自民党の憲法改正推進本部の会合が、2013年2月15日、安倍政権の発足後初めて開かれ、およそ100人が出席しました。自民党でも、首相が個別課題を議論する党会合に出席するのは異例のことだそうで、それだけ改憲意欲を内外に示そうということのようです。

 さて、この中で安倍首相は、

「自民党が結党した目的は、占領時代に作られた仕組みを見直して憲法などを改正することと、衣食住を心配しなくてもいい経済力を手に入れることだった。経済の目標は達成したが、憲法改正という大きな宿題が残っている」

「改正はほとんど不可能かなという雰囲気の中で、自民党が本格的な(改憲)草案を用意して可能性が出てきた」

「自民党は本格的な憲法改正案を用意しており、皆さんには憲法を変えていく、日本を変えていく原動力になってもらいたい」

と述べたのだそうです。

 安倍首相は、憲法96条の憲法改正条項が厳格すぎて憲法論議もできないなどといって当面の目標は96条「改正」に的を絞っているようです。けれども、96条の憲法改正の手続きが厳しくても憲法論議ができないなんてことは全くないわけで、自分たちも自由に論議しているわけですから、こんなのはためにする議論でしかありません。

 それに、安倍内閣の閣僚の資産平均が1億円を超えたそうですが、あなた方以外の国民に「衣食住を心配しなくてもいい経済力を手に入れる」目標、ほんとに達成してますか?

なぜ日本国憲法96条は憲法改正をしにくくしているのか 「笑顔のファシズム」に気をつけましょう 改訂版

 さらに、安倍総理はこの会合の非公開になった後の部分でも、現状での改憲の難しさに触れた上で

「改正は96条からやっていこう」

と表明したんだそうです。

 しかし、自民党は昭和30年の結党以来、憲法改正を党是としていて、2012年4月に、安倍首相も述べているように、「天皇を元首化」「国防軍を保持する」「徴兵制が違憲とされる奴隷的拘束の条文を削除」「基本的人権を公益や公の秩序で制限できる」などという内容を盛り込んだ憲法改正草案をまとめ、先の衆議院選挙の政権公約でも憲法「改正」を柱の1つに位置づけています。

 ですから、96条は外堀に過ぎず、安倍自民党の改憲目標の本丸は、国防軍だったり基本的人権の制限だったりすることは明らかです。

総選挙の争点5 安倍自民党のトンデモ改憲案は大日本帝国憲法より醜い封建主義憲法です

総選挙の争点6 驚き・桃の木・片山さつきの憲法解説 やはり安倍自民党は徴兵制を目論んでいる

総選挙の争点7 安倍自民党の「憲法改正」案なら基本的人権の保障は大日本帝国憲法に逆戻りする

自民党の憲法改正推進本部であいさつする安倍晋三首相

 

 

 このように憲法改正は「96条からやっていこう」ということ自体がとんでもない誤魔化しなのですが、わたくし、今回はその次の安倍総理総裁の発言にぶっ飛んでしまいました。

 安倍首相は、なんと、自衛隊について

「自分を守る利己的な軍隊だとの印象がある」

から、自民党が衆院選公約で掲げた「国防軍」創設が必要だと訴えたというんです。

 えええ?!自衛隊に対してはさまざまな批判はあるでしょうが、利己的な軍隊っていう印象ありますか??災害救助もしてるのに?

 そういうこと、総司令官の内閣総理大臣が言ったら自衛隊の人が傷つくんじゃないの!?

 

 ・・・あ!

 自衛隊=「自分を防衛する隊」だから、自分を守る利己的な軍隊!?日本語として!!?だから、国防軍っていう名前にしなきゃいけないってこと!!??

 安倍首相ファンの皆様、すみませんがはっきり言わせてください。

 安倍ちゃん、あったま悪い!

 自衛隊って名前だから、自分だけ防衛する隊だなんて誰が考えるんだよ。これには、末尾の橋下市長の「名言」と同じくらい驚きました!

 こんな理由で96条改悪して憲法を変えやすくして、そんでもって9条改悪して国防軍を創設するんだあ。いやあ、安倍総理、恐るべし!!

橋下市長の「全ては憲法9条が原因だと思っています」のトンデモ論理 国民をなめてる維新八策に騙されるな

 


追伸

同じ講演で、安倍氏がさらにトンデモ発言をしていたことが発覚!非公開だとこんなことを言いまくっている!!

安倍首相は橋下市長を超えられるか!?


首相「こういう憲法でなければ、めぐみさん守れた」

 安倍晋三首相は15日、自民党本部で開かれた憲法改正推進本部(保利耕輔本部長)の会合で講演し、北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさんを引き合いに出して「こういう憲法でなければ、横田めぐみさんを守れたかもしれない」と改憲の必要性を訴えた。

 講演は非公開で、党が昨年4月にまとめた憲法改正草案を新人議員に説明する目的で開かれた。

 出席者によると、首相は「日本は拉致犯の存在を知りながら手を打てず、拉致被害の拡大を許した」と言及。1977年に旧西独のルフトハンザ機がテロリストにハイジャックされた事件に触れ、「西ドイツは実行犯を射殺して人質を奪還し、世界から喝采された。西ドイツは何度も憲法改正をしてきたからできた」と強調したという。

(朝日新聞デジタル 2013年2月15日19時31分)


 日本国憲法のどこが悪くて横田さんを守れなかっというの?

 国防軍のある韓国からも何百人も拉致されているんだよ!!(完)

 

 

安倍ちゃんはほんとにお子ちゃまだった・・・

よろしかったら上下ともクリックしてくださると大変うれしいです。

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

安倍首相、96条見直しに意欲=憲法改正本部が初会合-自民

自民党の憲法改正推進本部であいさつする安倍晋三首相(中央)=15日午後、東京・永田町の同党本部

 自民党は15日、政権交代後初となる憲法改正推進本部(保利耕輔本部長)の会合を党本部で開いた。安倍晋三首相(党総裁)も出席。出席者によると、首相は席上、党是とする憲法改正を実現するため、衆参両院で「総議員の3分の2以上の賛成」との改憲発議要件を定めた96条の見直しに優先的に取り組む意向を改めて示した。
 首相は冒頭、憲法改正は自民党が結党以来掲げてきた「大きな宿題」と指摘。「改正はほとんど不可能かなという雰囲気の中で、自民党が本格的な(改憲)草案を用意して可能性が出てきた」と述べた。 
 その後の非公開のやりとりでは、現状での改憲の難しさに触れた上で「(改正は)96条からやっていこう」と表明。また、自衛隊について「自分を守る利己的な軍隊だとの印象がある」として、自民党が衆院選公約で掲げた「国防軍」創設の必要性を訴えた。
 同党は今後も推進本部を定期的に開き、党内の意見集約を進める方針。次回会合では、改正手続きの一つである国民投票について議論する予定だ。(時事通信 2013/02/15-16:48)

 

 

安倍首相 憲法改正に強い意欲

2月15日 16時56分 NHK
安倍首相 憲法改正に強い意欲
 

安倍総理大臣は、自民党の憲法改正推進本部の会合に出席し、憲法改正は自民党結党の目的の1つだと指摘し、「大きな宿題が残っている」と述べ、改めて憲法改正に強い意欲を示しました。

自民党は昭和30年の結党以来、憲法改正を党是としていて、去年4月に「国防軍を保持する」という条文などを盛り込んだ憲法改正案をまとめ、先の衆議院選挙の政権公約でも憲法改正を柱の1つに位置づけています。
自民党の憲法改正推進本部の会合が、安倍政権の発足後初めて開かれ、およそ100人が出席しました。
この中で安倍総理大臣は、「自民党が結党した目的は、占領時代に作られた仕組みを見直して憲法などを改正することと、衣食住を心配しなくてもいい経済力を手に入れることだった。経済の目標は達成したが、憲法改正という大きな宿題が残っている」と述べました。
そのうえで、安倍総理大臣は「自民党は本格的な憲法改正案を用意しており、皆さんには憲法を変えていく、日本を変えていく原動力になってもらいたい」と述べ、改めて憲法改正に強い意欲を示しました。
これに対し出席者からは、自民党の憲法改正案について、「地方議会などにも配って国民への浸透を図るべきだ」といった意見が出されました。

 

 

自民党の憲法改正推進本部の会合であいさつする安倍首相=15日午後、東京・永田町の党本部

[画像を拡大]

2013年2月15日 16時06分
(1時間15分前に更新)

 安倍晋三首相は15日午後、自民党本部で開かれた党憲法改正推進本部(保利耕輔本部長)の会合に出席 し、憲法改正を「大きな宿題」と位置付けた上で、在任中の改憲実現に強い意欲を示した。首相が個別課題を議論する党会合に出席するのは珍しく、保守層にア ピールする狙いがあるとみられる。

 首相は、憲法改正について自民党結党の目的だと指摘しながら「大きな宿題が残されている。皆さんこそ 憲法を改正する原動力になっていただきたい」と呼び掛けた。同時に自民党の改憲草案に関して「(憲法改正が)ほとんど不可能な雰囲気が漂う中、改憲草案を 用意して、可能性(がある状況)を迎えた」と強調した。会合には多くの衆院議員も出席した。(共同通信)

 

 

閣僚資産、平均1億194万円=トップ麻生氏4.7億円-第2次安倍内閣

 政府は15日、安倍晋三首相と閣僚18人の資産を公開した。生計を共にする家族分を含めた総資産の平均は1億194万円で、野田内閣の発足時(5067万円)に比べ、ほぼ倍増。麻生太郎副総理兼財務相がトップの4億7139万円で、首相は1億793万円で6位。首相と5人の閣僚が1億円を超えた。最も少なかったのは岸田文雄外相の2130万円。
 麻生氏は、東京都渋谷区の高級住宅街にある自宅や長野県軽井沢町の別荘の土地・建物、自身の選挙区内である福岡県飯塚市に宅地や畑などを所有。西日本鉄道や九州電力など16銘柄計36万398株を持ち、ゴルフ会員権は8口、絵画や陶磁器は計49点に上る。
 首相は、選挙区の山口県下関市や長門市に宅地や住宅などがあり、保有する株式は森永製菓など5銘柄計5万8060株。趣味でもあるゴルフの会員権は10口あり、車は2台所有している。
 資産額2位は新藤義孝総務相の3億9381万円。3位は稲田朋美行政改革担当相の1億3625万円だった。新藤氏は定期預金などが7043万円あるほか、選挙区の埼玉県川口市に宅地や住宅などを所有。稲田氏は都内などに複数の不動産を保有する一方、借入金が3億7165万円ある。
 公開されたのは、第2次安倍内閣が発足した2012年12月26日時点で本人と配偶者、扶養する子どもが持つ土地・建物や預貯金、有価証券などの資産。野田内閣閣僚の辞任時の資産も併せて公開されたが、就任時と比べて大きな変化はなかった。 (2013/02/15-17:19)

 

首相「こういう憲法でなければ、めぐみさん守れた」

 安倍晋三首相は15日、自民党本部で開かれた憲法改正推進本部(保利耕輔本部長)の会合で講演し、北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさんを引き合いに出して「こういう憲法でなければ、横田めぐみさんを守れたかもしれない」と改憲の必要性を訴えた。

 講演は非公開で、党が昨年4月にまとめた憲法改正草案を新人議員に説明する目的で開かれた。

 出席者によると、首相は「日本は拉致犯の存在を知りながら手を打てず、拉致被害の拡大を許した」と言及。1977年に旧西独のルフトハンザ機がテロリストにハイジャックされた事件に触れ、「西ドイツは実行犯を射殺して人質を奪還し、世界から喝采された。西ドイツは何度も憲法改正をしてきたからできた」と強調したという。

 


コメント (30)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« バレンタインデーからホワイ... | トップ | 事件続出なのにあっと驚く在... »
最新の画像もっと見る

30 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自主憲法の制定を (大和 勇)
2013-02-15 20:26:29
独立国で占領軍が2週間やそこらで使った憲法を後生大事に有り難く60有余年も守っている国は日本だけ。戦後日教組教育のなせるワザでしょう。ここは参院選に勝利し、是非改正を実現しましょう。多分民主の最近の体たらくを見ると実現するでしょう。
何だそりゃ (AS)
2013-02-16 01:12:58
“自主憲法”って何ですか?
天皇が枢密院に作らせ臣民に下した大日本帝国憲法も押し付けじゃないんですか?
中江兆民も言ってましたね、「我々に授けられた憲法が果たしてどんなものか。玉か、瓦か。その実体も見ずにその名に酔う。人民は書くも愚かだ」と。
新・大日本帝国なんざ願い下げです。
改悪 (ねぼすけ)
2013-02-16 03:00:47
子供の頃から、民主主義の国で生活していると思っていました。人権や自由が守られていると思って生きてきましたが、もう、まもなく、ジョージオーウエルの1984年のような国になるんですね。耐えられません。

憲法が改悪されたら、ヨーロッパのほうに移住したいくらいです。
曲がりなりにも民主主義だったのに、本格的に全体主義になるんですね。

もし、改憲されても、自分をしっかり持って、勇気を持って、自由を訴えていきたいと思います。

Unknown (恩格斯)
2013-02-16 05:56:24
安倍晋三は、悪魔の手先「統一教会」(教祖は文鮮明)や「パチンコ業界」(パチンコ業界が
朝鮮人に牛耳られていることはもはや常識)から、途方もない裏政治献金を受け取っている。
それでいて、北朝鮮や韓国を「拉致問題や竹島問題」で叩きまくる・・・。
また、明らかな「カルト」である「創価学会」を「衛星政党」として、
ここからもまた、金を得ている。「創価学会」は幾つかの国では明確に「カルト」指定を
受けている。
ここまで矛盾と汚い金まみれの政治家が、まさに日本を地獄に変えようとしている。
戦争になっても、自分たちは命令を下すだけ。実際に戦争に行くのは我々庶民だ。
http://50064686.at.webry.info/201202/article_15.html ←少し誇張があるサイトです。

勝つまで戦争をするつもりなのか?日本人は「熱しやすく、冷めやすい」民族なのか?
もう戦争はしないと誓ったのではないか?
-------------------------------------------------------------------------------------------
サミュエル・ジョンソン(イギリス人文学者)
 「愛国心とは、ならず者達の最後の避難所である」
 
モーパッサン(フランス人小説家) 
 「愛国心と言う卵から、戦争が孵化する」

チャールズ・チャップリン(喜劇王、俳優・映画監督)
 「今日の大きな悪魔は愛国心、愛国心が大戦をもたらすのだ」

バーナード・ショウ(戯曲家、劇作家)
 「人類から愛国心を叩き出してしまわないかぎり、あなたがたは決して平穏な世界を持たないだろう」

アインシュタイン(物理学者、相対性理論)
 「ナショナリズムは小児病。それは国家の麻疹」

ハイネ(ドイツの文学者)
 「いつの時代においても悪人は自分の下劣な行為に、宗教や道徳や愛国心のために奉仕したのだという
仮面を着せようと努めている。」

バートランド・ラッセル(哲学者、ノーベル文学賞受賞)
 「愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ」

ヘンリー・ミラー (アメリカの小説家)
 「恐怖心や愛国心によって人を殺すのは、怒りや貪欲によって人を殺すのと全く同じく悪い。」

ジミ・ヘンドリックス(ロックギタリスト) 
 「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな。」
人権とはU+2048 (西田派)
2013-02-16 11:50:13
日本は戦争に負けて未だ枢軸国扱い。
日本がアメリカや国連、東アジアへ払っている代償は小さく無い。

安倍晋三の分岐点はアメリカに搾取されるだけのTPP参加するかどうかであり憲法改正はむしろ当然のこと。道徳・教育は死に、支那の増長で安全保障が脅かされている今、憲法改正は自然な流れ。

人権の名の下好き放題の朝鮮人を許すわけにはいかない。新自由主義・グローバリズムはEUやアメリカを見れば破綻したのは一目瞭然。今こそ社会主義よりな民主主義という発想が必要。
Unknown (ファンの一人)
2013-02-16 13:39:57
少なくとも、これ以上支那や朝鮮のクズ共にいろいろ引っ掻き回されてブライドをなます斬りにされたくないですね。
我々に必要なのは国家間の戦争ではなく一人一人が支那や朝鮮の人もどきを殺すんだという気概。
これに尽きるのではないでしょうか。
ちなみにこの意見は大多数の日本人が望む事で反論や反動左翼的な意見や反論はいっさい求めておりません。
↑ 反論ではありません (ray)
2013-02-16 14:09:29
安倍ファンの品性をあらわすサンプルとして掲載しました。

普通は「スパム報告したうえで削除」するレベルですので誤解なきようお願いいたします。
大多数の1人ですが… (ステラ)
2013-02-16 16:35:31
色々な立場からの、色々な意見があっていいと思いますし、
百歩譲って、中国からの領空侵犯やレーダー照射の問題、
韓国との竹島問題に対して、
毅然とした態度を取るべきだという意見に、一理あるとしても…
自民党が主張するような改憲は、民主主義の基本的な理念を後退させるものでしかないし
そんな国になることを果たして国民は望んでいるのか?
自民党の巧みな演出やメディアの持ちあげに騙されているとしか思えない。
私は赤でも左でもない、ごくふつうの一般人ですが、主権在民を否定するような憲法案は全く支持できません。
自由にものが言えて、他国の人を傷つけることを強制されることもない。
素晴らしいことだと思います!
何でこの憲法を変える必要があるのか、全く理解に苦しみます。
戦争ごっこがしたい人たちのタワゴトとしか思えません。
Unknown (Unknown)
2013-02-17 06:58:23

様々な意見はあっていいと思いますが
まず 自衛隊が存在し これを大多数の国民がこれからも必要な組織と認めているのだから
現在の戦力の不保持を明記している9条2項の改正は自然な流れだと思います。

何も安倍さんは戦争がしたいわけでも
徴兵がしたいわけでもなく
まず実質的に戦力を持っているにも関わらず
自衛隊は戦力に当たらないとする政府見解の
矛盾状態を直し、自衛隊を正しい位置付けに
しようとしているに過ぎないと思います。




通りすがりですが (てん)
2013-02-17 09:16:02
ほぼ同意ですが
自衛隊が、自分を守る利己的な…は
災害援助も含めて
名前的に国際貢献しない印象があるという意味だと思います

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。