Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

締め切りは12月3日正午!『いまこそウソとごまかしの「安倍政治」に終止符を!』アピールへの賛同署名と集会のご案内!

2018年11月29日 | 安倍自民党の危険性

 

 私が日本で一番尊敬する弁護士のお一人、澤藤統一郎先生から、安倍政権が森友事件でやった公文書改ざんなどを許さない署名と、その集会のご案内が来ました。

 私も署名しました!30秒で署名できます。

 皆さんの署名が12月3日に安倍首相の事務所に出されますので、是非ご協力・拡散・ご参加をお願いいたします!

 

 

 以下、澤藤先生からの呼び掛け文です!(一部加筆、写真とキャプションは私が付けました)

 

 是非、皆さん、ご協力ください!!

「安倍政治に終止符を」という立場から、以下の2点についてご協力をお願いい たします。

1「いまこそウソとごまかしの「安倍政治」に終止符を!」アピールへの賛同署名をお願いいたします。

 署名の拡散もよろしくお願いします。

 16人の呼びかけ人によるアピールへの賛同署名は、すべてインターネットで集約していますが、現在その数が8000台の半ばで低迷しています!

 12月3日の提出まで、目標1万名を達すべく努力したいと考えています。

 未署名の方は是非下記のサイトから、ご署名ください。また、既に署名をされた 方はお知り合いやご参加のメーリングリストを通じて署名要請の拡散にご協力ください。

 ここから署名のサイトにアクセスできます。これにご署名いただき、さらに、このURL(https://bit.ly/2MpH0qW)の拡散にご協力をお願いいたします。 

ふざけんな!

 

 

2 12月3日(月)夕刻の、「ウソとごまかしの『安倍政治』総検証!」集会に ご参加ください!

 衆議院会館での集会ですが、どなたでもご参加いただけます。

 アピールへの賛同署名は、12月3日(月)正午に締め切り、安倍晋三氏の事務 所に持参いたします。

 

 

 その後に衆議院議員会館で、「ポスト真実」を切り口とした署名集約の報告集会を開催いたします。

1 日時 12月3日(月)18:00~20:00(開場17:30)

2 場所 衆議院議員会館大会議室

 会場は、300席の「大会議室」。 同集会のプログラムは以下のとおりです。

司会 澤藤統一郎(弁護士)

開会の挨拶 浜田桂子(絵本作家)

発言1 小森陽一(東京大学大学院教授) 「安倍政治」と「ポスト真実」

発言2 右崎正博(獨協大学名誉教授) 「公文書管理」と「ポスト真実」

発言3 古賀茂明(元経済産業省官僚) 日米FTA(自由貿易協定)と「ポスト真実」

各野党からの発言

閉会の挨拶 池田香代子(ドイツ文学者・翻訳家)

 集会の趣旨はこのサイトをご覧ください(末尾に転載)。

 なお、アピールの呼びかけ人は、以下のとおりです。

・青井未帆(学習院大学法科大学院教授) ・浅倉むつ子(早稲田大学大学院法務研究科教授) ・池田香代子(ドイツ文学者・翻訳家) ・右崎正博(獨協大学名誉教授) ・上西充子(法政大学教授) ・上脇博之(神戸学院大学法学部教授) ・阪口徳雄(弁護士) ・澤藤統一郎(弁護士) ・寺脇研(京都造形芸術大学教授 元文部官僚) ・中野晃一(上智大学教授) ・濱田邦夫(元最高裁判事 弁護士) ・浜田桂子(絵本作家、画家) ・前川喜平(前文部科学省事務次官) ・堀尾輝久(東京大学名誉教授) ・山口二郎(法政大学教授) ・横湯園子(元中央大学教授)

 以上の件、ぜひともよろしくお願いします。

ちゃっかり、澤藤先生のお隣で記者会見に出させていただいているわたくし!

コバンザメ弁護士とお呼びください!!


「日の丸・君が代」を強制してはならない―都教委通達違憲判決の意義 (岩波ブックレット)
岩波書店

 

前夜[増補改訂版]
現代書館

自民党改憲案と現行憲法を、その前文から補則まで徹底的に比較・解説し、そして熱く熱く語り尽くす。権力を縛るはずの憲法を、逆に縛りから権力を解放する方向へ書き改めようとする自民党のトンデモ改憲案は許さない! 安倍首相が目指す「緊急事態条項」。危機を口実に無制限の権力を握った指導者は、原発を抱えて亡国の戦争へと向かうのか!? 安保法案、TPP参加、特定秘密保護法、原発再稼働等と「憲法改悪」「米国の命令」との密接な関わりを約300項目に及ぶ注釈を付け、本気で伝えます!

 


そもそも日本でウィキペディアに載っている弁護士が少ないのですが、いま見てみたら、なんと御年75歳!

そりゃそうか~~~私が弁護士1年目で運命の出会いをさせていただいたときには、弁護士20年目でもうさまざまな憲法訴訟の事務局長をなさっていましたものね。

今でも全く変わらぬご健在、ご活躍、ご健筆ぶりには頭が下がります。

ぜひ、皆様ご協力をお願いいたします!

毎日一日一回でいいので、上下ともクリックしてくださると大変助かります!

アピール

いまこそウソとごまかしの「安倍政治」に終止符を!

1 公文書は私たち国民が共有する知的資源
 私たち国民が政府の諸活動などを十分かつ正確に知ることは、この国の主権者として様々な物事を決めたり判断するために必要不可欠なことであり、国民主権や民主主義を成り立たせるための最低限のルールです。

 そのため、日本国憲法は国民の「知る権利」を保障し、公文書管理法は公文書を「健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源」と位置づけ、その適正な管理等を通じて国等の「諸活動を現在及び将来の国民に説明する責務が全うされるようにする」としています。

 また、情報公開法も、国民主権の理念に則って「政府の有する諸活動を国民に説明する責務が全うされるようにするとともに、国民の的確な理解と批判の下にある公正で民主的な行政の推進に資することを目的とする」としています。

2  公文書の隠蔽・改竄、廃棄・捏造は国民主権・民主主義を破壊する
 しかし、安倍政権のもとで、公文書・公的情報の隠蔽・改竄、廃棄・捏造が横行し、権力のウソやごまかしによって国民主権や民主主義を支える土台が破壊されようとしています。

 森友学園へ約8億円もの値引きをした上で国有地が払い下げられた件で、安倍首相は「私や妻が関係していれば、首相も国会議員もやめる」と答弁しましたが、その後、財務省によって、安倍昭恵氏の名前などが記載された決裁文書が廃棄や改竄されていたことが明らかとなりました。

 加計学園に半世紀ぶりの獣医学部設置を認可した件でも、安倍首相は「私がもし働きかけて決めているのであれば、責任を取る」と答弁しましたが、その後、内閣府が「総理のご意向」「官邸の最高レベルがいっている」と述べたとする文科省文書や、2015年2月に安倍首相が加計孝太郎氏と面会し新しい獣医学部を「いいね」と述べたとする愛媛県文書などが相次いで発覚しました。

 南スーダンの首都ジュバで発生した武力紛争を「戦闘」と記録した南スーダンPKO派遣自衛隊日報が廃棄、隠蔽されていた問題に続き、稲田朋美防衛相(当時)が「ない」と答弁していたイラク派遣自衛隊日報も、実は存在し、そのことが1年以上も隠蔽されていたことも明らかになりました。

 働く人の健康と命にかかわる「働き方改革」の件でも、「裁量労働制で働く方の労働時間は平均的な方で比べれば一般労働者よりも短いというデータもある」という安倍首相の答弁は、根拠とされた厚労省「平成25年度労働時間等総合実態調査」のデータを政府に都合のいいように加工し捏造したものであることが発覚しました。

3 「大本営発表」の歴史を繰り返すことを拒否する
  権力者が自らに都合の悪い情報を隠したり、虚偽の情報を流したりすれば、国民は本当のことを知らないまま、権力の意図する方向に流され、いつの間にか取り返しのつかない事態に陥ってしまう。これが歴史の教訓です。

 日本でも、戦果を捏造した「大本営発表」が国民を総動員する手段として利用され、悲惨な戦争へと突き進み、あの破局と悲劇をもたらしました。それだけに権力のウソやごまかしは絶対に許されることではありません。

 しかも、この間の公文書や公的情報の隠蔽や改竄、廃棄や捏造などの一連の出来事の背景には、安倍首相をはじめとする安倍政権の中枢を担う政治家や官僚が、公権力を私物化し、国民の血税で自らの利益を実現しようとしている構図が透けて見えます。

 この問題の本質は、権力の私物化と国民の「知る権利」の侵害、そして国民主権や民主主義の破壊であり、主権者である国民に対する重大な背信行為にほかなりません。
日本国憲法は前文で「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言」していますが、権力のウソやごまかしによって国民主権や民主主義が失われるとき、戦前のような社会が再び到来することにもなりかねません。

4  ウソとごまかしの「安倍政治」に終止符を
  安倍首相は「膿を出し切る」といったことを述べるだけで、これまで明らかにされてきた事実に真摯に向き合うことをせず、疑惑解明のための具体的な行動もなにひとつ取ろうとしません。

 さらには、自身の都合が悪くなると、前記の森友学園に関する答弁について「贈収賄は全くない、という文脈で一切関わっていないと申し上げた」と言を左右し、加計学園に関する首相発言を記録した愛媛県文書についても「伝聞の伝聞」としてごまかすなど、自身の発言に責任を持つという政治家としての最低限の責務すら放棄しています。

 これらは、真相の徹底解明をのぞむ多くの国民の声を無視し、まるで、時が経てば国民は忘れる、とでも考えているかのような態度といわざるをえません。

 私たちは、国民主権や民主主義といった私たちの社会の土台が蝕まれ、破壊されようとしている危機を黙って見過ごすわけにはいきません。

 この時代を生きる私たちは、主権者として民主主義を求める声をひろく集め、真実を明らかにし、ウソとごまかしの「安倍政治」に今こそ終止符を、と訴えます。

<呼びかけ人> 
・青井未帆(学習院大学法科大学院教授)
・浅倉むつ子(早稲田大学大学院法務研究科教授)
・池田香代子(ドイツ文学者・翻訳家)
・右崎正博(獨協大学名誉教授)
・上西充子(法政大学教授)
・上脇博之(神戸学院大学法学部教授)
・阪口徳雄(弁護士)
・澤藤統一郎(弁護士)
・寺脇研(京都造形芸術大学教授 元文部官僚)
・中野晃一(上智大学教授)
・濱田邦夫(元最高裁判事 弁護士)
・浜田桂子(絵本作家、画家)
・前川喜平(前文部科学省事務次官)
・堀尾輝久(東京大学名誉教授)
・山口二郎(法政大学教授)
・横湯園子(元中央大学教授)



毎日一日一回でいいので、上下ともクリックしてくださると大変助かります!


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 東京新聞・望月衣塑子記者の... | トップ | 11月29日(木)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
皆さんもランキングにクリックしてください!(笑) (raymiyatake)
2018-11-29 22:34:59
 うちのブログに、国際人権法学会の申理事長(青山学院大学法学部教授。超有名国際人権団体ヒューマンライツナウの理事長でもある方)からメッセージが来ました~~!

「先生のブログをいつも拝読させていただいており、そのつどこまめに両方ともランキングもクリックしています!」
だって!!!

 愛読者のほとんどがクリックしてくださらなくて困ってるのに(涙)

 そして、アメリカからの兵器爆買いに反対する記者会見を一緒にしたいんだって。

 どうした、私、狂い咲きか?!もうすぐ死ぬのか~~
コバンザメの狂い咲き (スクウォッター)
2018-11-30 12:42:26
ええやないですか。
行け行け。
花は散っても実は残る。
ますますご活躍と、長生きしてくださ~い。 (茶碗)
2018-11-30 13:32:43
昨日ネット署名しました。
あ、ポチっとなもがんばります。

兵器爆買させられ、も許せませんが、いつも一番許せないと思っているのが、年金を使って武器商人の企業の株に投資していることです。国保と同様、庶民は重い負担の年金を払いながら、知らないままに戦争に加担させられてる。
まともな企業に投資したとしても、自分たちの年金のおかげで、マネーゲームをやってる人がぼろ儲けして税率は安くなって、なけなしで年金を払ってる自分たちには1銭も恩恵がないどころかどんどん減らされていくのに、何で気づかない人が多いのか。

主様、皆様、かぜにお気をつけてください。記者会見大成功しますように。
Unknown (篝)
2018-11-30 15:51:45
私はちゃんとクリックしてますよーw
ネトウヨ偵察部隊がクリックしないんでしょ
流石インフルエンサー
恐らく来年改憲決議仕掛けてくるでしょう
基本的人権を削除し国民が国を縛る国民主権か憲法が国民を縛る懐憲を止めましょう
正直、署名10万人ぐらい集まってほしい(汗) (ラベンダ)
2018-11-30 22:22:04
私も一記事読むたびに、ちゃんと上下ランキングをクリックしていますので、安心してください(汗)

にしても現時点において署名が9000人も充たないのが悲しい。更に、私は安倍政権が完全失脚しても到底楽観視はできません。
すでに森永卓郎さんも指摘してますが、恐らく次の総理はあの悪しき小泉の血脈がなる可能性が高いと踏んでいるからです。思えば日本の右傾化を一気に加速化させたのは小泉である印象が強いですね(イラクへの自衛隊派遣強行しかり、人質を見殺しの上バッシングした件しかり、植民地被害者を無視した靖国参拝強行しかり)。
あの父親の血脈は下手すれば、安倍よりも危険性が高いと確信しています。安倍より小泉のほうがマシであると現リベラル•左翼側でさえ信じきっている人が多いのにも驚きですが、それこそ私が最も危惧する一因です。政治の世界において、市民が政治家に性善説を持ち込むことほど危険なことはないですから。
手遅れにならないうちに(個人的にはもう手遅れだと感じてますが)安倍政権完全失脚後の事も皆で今から考えていた方がいいかもしれません。
自爆ボタンじゃないので押します (諦めぬ理屈屋)
2018-12-01 00:03:20
往年のマンネリアニメ、あの自爆ボタンじゃないので押してもよいと思うんですけどね(笑)。
それにしても写真中央隣のカメラ視線っぽい方が宮武さんで⚪(正解)ですか?
一瞬、別人に見えてしまいました。
署名お願いいたします! (raymiyatake)
2018-12-01 06:42:52
みなさん、クリックしてくださってるんですね‼️
ありがとうこざいます‼️

1日1万アクセスは超えるように頑張っているのですが、クリック数は多くて20人なので、どうしても右翼ブログを押しのけて3位に食い込むことがなかなかできません。
今後ともよろしくお願いいたします!

そして、署名が。。。
うちのブログの参戦で劇的に増えはしましたが、それでも1日100人。
これでは12月3日までに1万人の野望が果たせません。

ぜひ、さらなるご署名・拡散をよろしくお願いいたします‼️
Unknown (ポン円トレーダー)
2018-12-01 10:06:47
ブログ自体、最近まで、誰のも読んではいなかったのですが、先生のブログを読み始めて、いろいろ読むようになりました。毎日押しています。頑張ってください。
「発言4」もあるのでは? (nanijiro-i)
2018-12-01 11:21:27
3日のシンポジウム、上記の記事では「発言3」までになっています
発言4 上西充子(法政大学キャリアデザイン学部教授)
  「働き方改革」一括法と「ポスト真実」
もあるようです。澤藤氏の
article9.jp/wordpress/?p=11585
に載っています。上西氏のツイッターでも、同集会での発言のことについて触れているので、参加されないことになったわけではないように思います。
平日の夜で18時には行けないと思うので、わたしは今日の全水道会館(https://twitter.com/kokkaiPV/)のほうに行ってみようと思います。たぶん、どちらも参加者で満杯になると予想します。
12月1日(土)18:30-20:30@全水道会館大会議室(無料)
●「第2話 働き方改革―ご飯論法編―」上映 (初公開とのこと)
●「ご飯論法を探せ!」~「第1話 高プロ危険編」に潜んでいた「ご飯論法」5選
●山下法務大臣も名手?~入管法改正審議に見る「ご飯論法」
真ん中ら辺の写真に違和感が…。 (リベラ・メ(私が本物))
2019-01-01 07:20:07
真ん中ら辺の写真に、抗議活動に参加した若者と安倍昭江氏のツーショット写真があるけど、昭江さん、何にも分かっちゃいないのね…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

安倍自民党の危険性」カテゴリの最新記事