Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

4月23日(月)のつぶやき

2018年04月24日 | ツイートまとめ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 4月22日(日)のつぶやき | トップ | 4月24日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「闘将星野に続くことわずか4ヶ月未満で鉄人衣笠選手もガンに倒れる」 !!! (豊岳正彦)
2018-04-25 11:48:11
日本の国家予算100兆円医療費40兆円でそのうち厚労省発表で10兆円がガンの医療費である。
ほんとうは超高価な抗がん剤や遺伝子治療や放射線治療を厚労省に認可させるための莫大な金を使ったロビイ活動がなされており、
これらの高額治療が開発で消費する電力料金(原子力ムラ)その他を補助金で賄っていることを併せて勘案換算すれば実質ガン医療費は20兆円弱になっている。

これほどの巨額を毎年治療研究に費やしているとしたら、普通の国ならとっくの昔にガンなど消えうせてしまっているはずだが、
日本厚労省保険医療死因統計では毎年成人のガンによる死亡が激増して昨年はついに死因統計が始まって以来初めてガンが成人死因の第1位となった。
いまや成人国民の3人に1人以上がガンで天寿を全うできずに亡くなってしまうのである。それも、唐突に。

一体世界唯一の被爆国日本の厚労省医政局保険医療のガン治療研究医学界はなにをやっているのか。

恥を知れと思う。

奇跡体験アンビリーバボー!のユーチューブを紹介する。みんな見てね。

https://www.youtube.com/watch?v=NLIGGlboPWo

これは山がもたらした奇蹟などでは無い。
日本の病院の厚労省ガイドライン抗がん治療をすべて止めて日本脱出したら一発で治った実録である。

日本のガン医療は治療と称して毎年18兆円もの医療費を国民から治療費と称して詐取して、ただただガンで死亡する成人を日本国内で激増させている。
日本厚労省医政局役人の言いなりのガン医療に従事して日本中の成人をガンで夭逝させ続けている日本厚労省医師免許医師は、患者の病を治すべきなのに逆に巨額の治療費をかけて匙を投げ余命宣告しているだけではないか。

厚労省が押しつけるガン治療を止めてヒマラヤに登ってガンを本当にきれいさっぱり治したこの人に日本のガン専門医者は何て言うのか聞きたいものだ。
じゃあ、そっくり其のまま言い返してあげる (リベラ・メ(私が本物))
2018-04-26 17:25:14
「『何時まで議員バッジを着けて大臣の椅子に座り続けるつもりだよ』って思いながら見てますよ。」と言ってあげたい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ツイートまとめ」カテゴリの最新記事