Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

消費税増税に反対する小沢氏に大義がないと突っ込みながら新聞の税率は上げないでという朝日新聞の恥知らず

2012年06月23日 | 社会とマスコミ

(自分たちがいくら消費税増税を叫んでも読者は反対している。それでも国民にだけ増税を押し付ける新聞をまだ読みますか)

 

 

同じ突込みを読売新聞にも入れたのですが(「1週間で消費税増税をまとめろと主張しながら新聞には軽減税率を求める読売新聞には20%の消費税をかけよ」)、何を言っとるの、朝日新聞は。

初めて知ったのですが、活字文化議員連盟という議連があるのだそうで、そこに出席した朝日新聞の秋山社長がとんでもないことを言っています。

「新聞購読料に対する消費税率をこれ以上引き上げるのは、民主社会の健全な発展を損なう懸念がある」

「軽減税率を導入していただきたい。国の力を衰退させ、国民の活字離れが一段と進むような方向での知識課税は望ましくない」

ですと。なにを都合のいいことを言っているのだか。だいたい、知識課税って意味が分からん。新聞紙代に税金がかかるの!

そもそも、朝日新聞は自分で連日、消費税を上げろと言いまくって論陣を張っているわけです。たとえば、本日の社説小沢氏の造反―大義なき権力闘争だはこんなんです。

「小沢氏が「私どもの大義の旗は国民の生活が第一だ」と、造反を政策論で正当化するのは納得できない。私たちには、今回の行動は「大義なき権力闘争」にしか見えない。」

「その小沢氏がいま「公約こそ大義」と叫ぶのは、驚きを通り越してこっけいですらある。」

と、よほど邪魔なのか、小沢氏を口を極めて罵倒し続けたうえで、

「首相の置かれた状況は厳しいが、妥協は不可能だし、すべきでもない。たじろぐことなく採決に臨むしかない。」

と、まさに消費税増税を進める野田財務省内閣の応援団と化しています。

小沢氏のあり方の是非はまずおいて、はい、皆さん、ご一緒に。


「大義がないのはお前だよ!」



(国民はこれだけの負担に耐えなければいけないのに、負担は国民に押し付け、自分だけ浮かび上がろうとする大新聞)



消費税増税で得するのは大企業だけ。野田内閣も大新聞も財界の意向を受けているわけです。なんで、こんなわがままな人たちがこの国を牛耳っているのか。

消費税は19%に増税して、その分法人税は25%に減税して頂戴という身勝手経団連のトンデモ提言

消費税を上げられたら自分たち新聞業界が困ることが身にしみてわかるのなら、なぜ、それは全国民も同じことだと想像することができないのか。

いや、他人には税金をいっぱい払わせて、自分は払いたくないということなわけです。こんなモラルハザードありますか?究極の自分勝手。恥知らずもいいところです。

彼らに文化だの、民主社会だの、国の力だのを語る資格なんてありません。自分たちの世論調査でも反対の世論が圧倒的なのに、それを無視して何が民主社会だ。

もう全国紙読むのやめようよ。いや、やはり消費税増税に賛成の新聞をチェックして、彼らだけ20%の高税率をかけるべし。



今日は完全休養日。ブログ以外の趣味を持たなきゃ。

よろしかったら上下ともクリックして頂けると大変嬉しいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

                                                      



コメント (5)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 原子力規制委員会設置法と原... | トップ | 米軍、相次ぐ墜落事故でもオ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
読売に続き (1大阪府民)
2012-06-23 18:55:43
 朝日もですか。
 以前は朝日新聞はリベラルなんかなと思ってましたが、この朝日が凋落していくということは、日本のマスコミ全体危ない状況なんでしょうか。 
 つまり赤旗くらいしか安全に読める新聞はないと?
 残念です。
増税法案に賛成した議員から政治家という身分の剥奪を (元国税職員)
2012-06-25 16:08:03
 宮武先生、それからこのブログの読者のみなさま。どの民主党議員が今回の消費税増税法案に賛成したのかよく観察しておきましょう。
 彼らは3年前の総選挙の際に、「消費税は4年間引き上げない。いや議論すらしない」というマニフェストを背負って総選挙を戦い、有権者から信任を得たのです。それなのに、選挙を経ずに消費増税法案を成立させようとしています。
 消費税増税が必要か否か、それは様々な意見があるでしょう。しかし、マニフェストを背負って当選したのであれば、徹底的な行革を断行し、特別会計をはじめとして国の収入・支出を全面的に見直し、その上で消費税の増税が必要であれば必ず総選挙で国民の審判を仰ぐ、これが民主主義の基本中の基本ではないでしょうか。
 そのような民主主義の基本も理解しようとしない、いやしくも破壊しようとする民主党の国会議員は、もはや国政を司る立場にいてはいけない。二度と政治家という職業に就かせてはならないと思います。
 我々有権者は、今後彼らの口から発せられるいかなる言葉も信用してはいけません。私は、今回の増税法案に賛成した民主党の連中から政治家という肩書を剥奪すべく、賛成した民主党議員の名前をネットに拡散しようと思っています。読者のみなさまにおかれましても、是非賛成した議員の名前を拡散していただければ幸いです。
 もちろん、民主党の詐欺の片棒を担いだ自民党・公明党の議員も同様です。
 
 
消費税増税反対! (ゆう)
2012-06-25 20:48:56
私も消費税増税に反対です。世論を反映しないマスコミと野田政権は、いったいどうなっているのでしょう。明日までに皆さん、声高らかに叫びましょう。
消費税 (たか)
2012-06-26 22:24:15
消費ぜ上げは反対です。
日本経済、生活、消費が悪くなるからです。
税金は外国にばらまくからです。
高文さんの日記 (たかふみさんさん)
2012-06-29 20:38:41
当然消費税アップなど反対!
「隗より始めよ」すなわち政治家・官僚のコストダウンが先!なぜ当たり前の意見を雑誌メディアは言わないでしょう?
今も不景気の日本を自分から悪化させる民主党「消費税」内閣はまさに「国賊」「売国奴」です!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会とマスコミ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

奇妙な社説 (棒に怒る日本人)
いったいいつ小沢氏は増税反対と言ったのだろうか、増税の前にやるべきことがあるから