Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

上西だけじゃない橋下維新のトンデモ議員 ひき逃げ、LINEでの中学生恫喝、婚約者へのDV、体罰・セクハラ

2015年04月08日 | 橋下維新の会とハシズム

まあ、本人がこれだけ裁判を起こされている人だから。

 

 

よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

 

 

 「国会サボり事件」で大阪維新の会を除名になった上西小百合衆議院議員への、橋下市長からのバッシングが止まりません。

「納税者の皆さんは納得しない。(議員を)辞めたほうがいい」

「彼女はこれまで国会議員としての言動に非常に問題がある」

「だってこれ、現金で給料2200万円に1200万円の経費、29歳の女の子に入っていくわけです」

「あの議員とは2度と付き合いません」

と、橋下市長はまるで自分が「被害者」であるかのような発言を連発しています。

 しかし、その29歳のキャンギャルを国会議員にした張本人はまぎれもなく橋下市長自身なのです。

 

 

 2012年の最初の選挙では上西小百合氏を橋下市長が全面的にバックアップし、当選後は橋下代表が上西議員を女性局事務局長、党国会議員団副幹事長に抜擢しました。

 そもそも、上西議員が選挙で二度とも落選したのに復活当選できたのは、橋下市長が上西氏を比例候補にしていたからです。

 そして、この上西議員については実父を第一秘書にすえたり、2012年12月の選挙では運動員が選挙違反で逮捕されるなどの問題が次々に発覚していたのに、処分もせずに放置してきていたのです。

 

 

 なのに、上西議員が世間から叩かれるとみるや

「国会議員として改善不能」

として除名するなんておかしいでしょう。改善不能というほど酷い人間を国会議員にしてきたのは橋下維新の会なんですから。

 

 

 橋下市長らの意識には任命責任や管理責任という言葉がかけらほどもありません。

 そこまで言うのなら。

 これまであまりに細かいので触れずに来た、橋下維新とトンデモな仲間たちをご紹介しようじゃあありませんか。

 これから挙げるのは、維新のトンデモ議員さんたちだけで、パワハラで辞めることになった中原徹大阪府教育長を筆頭とする問題公募校長や公募区長は出していませんし、維新の議員たちの政策調査費流用事件や選挙違反事件も挙げていません。

 それらは以下のリンクでどうぞ。いやあ、これだけでも壮観なトンデモぶり。

祝 「君が代斉唱口元チェック」の中原徹大阪府教育長(橋下市長のご学友)がパワハラで辞任

公募校長・公募区長のセクハラに甘い橋下大阪市長は、女性の人権に対する認識に欠けている

橋下大阪維新の会が政務調査費を流用して選挙活動・高級椅子・大学院入学金・特別顧問に支出とは恥を知れ

前科前歴者がずらっと当選し、総選挙後1週間足らずで4陣営6人が毎日逮捕される日本維新の会


 

 ではまず、大阪維新のひき逃げ市議。

ひき逃げ元維新の堺市議に有罪判決「飲酒発覚恐れ、逃走無責任」

2012.4.11 11:19  産経新聞

 軽ワゴン車で女性をはねて負傷させ、そのまま逃走したとして、自動車運転過失傷害や道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた堺市議、西井勝被告(69)=大阪維新の会を除籍=の判決公判が11日、大阪地裁堺支部で開かれ、大寄淳裁判官は懲役10月、執行猶予3年(求刑懲役10月)を言い渡した。

 判決理由で大寄裁判官は「飲酒運転の発覚を恐れ、無責任にも逃走した」と指摘。「被害者に相当な精神的苦痛を与えた」とした。

 判決によると、西井被告は1月1日、大阪狭山市内の市道交差点で軽ワゴン車を運転中、ミニバイクと衝突。運転していた女性の左腕に軽傷を負わせ、逃走した。

 
 
 
 
 
 次にこれは有名な、LINEで中学生にグループからも外されると、「絶対に許さない」「身元を特定している」と女子中学生らに恫喝メッセージを送った、超気色悪い維新大阪府議。
2014年8月12日6時0分  スポーツ報知

 大阪維新の会の山本景大阪府議(34)=交野市選出=が、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を通じて昨年10月から交流のあった同市の中学生に対し「ただでは済まさない」などと威圧的なメッセージを送信していた問題で、山本氏が11日までに、頭を丸刈りにしていたことが分かった。自ら反省の意を示した形だが、大阪維新の府議団はこの日、綱紀委員会を開き、同府議を最も処分の重い「除団」とすることを決めた。

 大手証券会社から2011年4月の統一地方選で当選した山本氏は昨年10月、地元の祭りで女子生徒らに名刺を配布するなどして知り合い、LINEのグループでやり取りするようになった。その後「お茶会」に誘ったが誰も来ず、グループからも外されると「絶対に許さない」「身元を特定している」などのメッセージを生徒らに次々と送信していた。

 山本氏は問題が発覚した8日、大阪府庁での会見で「大人げない文言を送り、おわびしたい」と話していたが、9日の朝に更新したブログでも「私が中学生に対して使った言葉は、大人が子どもに使う言葉としては不適切でした」と謝罪。「関係する中学生、中学生の保護者の皆様に改めて本ブログでもお詫び申し上げます」と記した。

 また「けじめをつけるため、髪を丸坊主にいたしました」と書き込んだ。この日、放送された日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」などの取材に対して、山本氏は丸刈り姿で対応。髪を切った理由について「きっちりと誠意を示さないといけない」などと話した。

 一方、府議団はこの日、綱紀委員会を開いて対応を協議。今井豊幹事長によると、山本氏は委員会でも事実関係を大筋で認めたが「保護者や学校に迷惑をかけたという認識が欠けている」などとして、委員全員が最も重い処分となる除団で一致した。府議団所属の府議が1人減れば、大阪府議会で「少数与党」の大阪維新の議会対応はさらに厳しさを増すことになる。

 

 

 

  さらに、維新の恋人DV区議候補。

交際女性に暴力、出馬予定の区議公認取り消し

東京都の中津川将照・江戸川区議(27)が今年3月、千葉県の市川区検に傷害罪で略式起訴され、市川簡裁から罰金30万円の略式命令を受けていたことが千葉県警などへの取材で分かった。

同県警や同簡裁などによると、中津川区議は昨年10月、千葉県市川市内のカラオケ店で交際相手の20歳代女性と口論になり、左肩を殴るなどの暴行を加えて10日の軽傷を負わせたとして、略式命令を受けた。

中津川区議は2011年4月の区議選で初当選し、現在1期目。

今月行われる都議選に江戸川区選挙区から出馬予定だったが、先月28日、日本維新の会東京都総支部が「一身上の都合」を理由に立候補辞退の申し出があったとして公認を取り消していた。

中津川区議は5月29日付の自身のブログで「高熱を発症し、体調の思わしくない日が続いていた」と、立候補辞退の理由を説明していた。

同区議会事務局は中津川区議と連絡が取れないという。


(2013年6月4日12時01分 読売)

 

 

 

 

 最後に、維新顧問の「柏原市民はどんどん心筋梗塞になれ」トンデモ応援演説。

参院選で市長トンデモ応援演説 「どんどん心筋梗塞になって」

   大阪府柏原市の中野隆司市長が2013年7月7日、参院選候補の応援演説で「どんどん心筋梗塞になってください」と失言した。複数のメディアに対して翌8日、「誤解を招いたのなら申し訳ない」と釈明した。

   中野市長は7日夜、参院選大阪選挙区から日本維新の会公認で出馬した候補者を応援。市立柏原病院をピーアールする際、「どんどん心筋梗塞に」と発言したという。本人は「安心して病院を使ってほしいとの意味だった」と弁解している。

 

 

 

 この維新の中野柏原市長は教員の時には「体罰常習教師」だったということでも知られています。

維新顧問の大阪・柏原市長失言「どんどん心筋梗塞になって」

第23回参院選

 大阪府柏原市の中野隆司市長が7日夜に同市で開かれた参院選大阪選挙区の日本維新の会公認候補の演説会で、市立柏原病院の活用促進に関し「市民の皆さん、どんどん心筋梗塞になってください」と呼び掛けていたことが8日、分かった。 

 中野氏は、橋下徹大阪市長が代表を務める政治団体「大阪維新の会」の顧問。演説会終了後、取材に事実関係を認め「循環器内科の医師が充実したので“病気になっても安心してください”との趣旨で発言した。誤解を招いたら、申し訳ない」と釈明した。

 日本維新と大阪維新で幹事長を務める松井一郎府知事は8日、府庁で記者団に「不適切だ。親しい人ばかりで、そういう冗談を言う雰囲気になったと思う」と述べた。

 中野氏は柏原市を選挙区としていた元府議。2月の柏原市長選で大阪維新公認候補として出馬し、初当選した。告示日には橋下氏や、日本維新の東国原英夫衆院議員も応援に駆けつけた。赤字経営が続いていた市立柏原病院は財政を圧迫しているとして、市長選では大きな争点だった。中野氏は「民営化も選択肢の一つと考え、経営改革を行いたい」などと訴えていた。

 中野氏をめぐっては今年1月、週刊文春が大阪府内での中高教員時代に「体罰の常習犯だった」などとする記事を掲載。記事の中で中野氏は「生徒さん、学校と話した上で、お互い納得して終わった話です」などとコメントしていた。

 参院選では劣勢が伝えられている日本維新だが、地元・大阪では高支持率を維持。ただそれも、今回のような“身内の失言”をきっかけに、崩れ始める可能性もある。

[ スポーツニッポン 2013年7月9日 06:00 ]

 

 

   大阪市立桜宮高校の体罰問題は、橋下徹大阪市長の政治パフォーマンスの場となり、本質的なことが議論されずに終わってしまいそうである。「週刊新潮」で京都大学の佐伯啓思教授が橋下的手法をこう批判している。

「橋下市長がかねてから目の敵にしていた教育委員会に圧力をかけたいという思惑も露骨に感じますが、いくらなんでも入試の中止や廃校の可能性にまで言及するのは無茶苦茶な話です。
高飛車な姿勢はいつもと変わらないけれど、権力をあまりにも軽々しく行使し過ぎている。さらに、桜宮高校の問題では、お亡くなりになった生徒が絶対的な正義になっています。橋下市長は、被害者側のそうしたムードに寄りかかって過激な発言を繰り返している。
その場合、橋下市長に反論することは簡単ではありません。だが、実態は、行政の長という立場まで利用し、正義の名を騙る暴力装置になってしまっているのです」

   「週刊文春」も橋下市長が「教育の場を一瞬にして自己の政治的アピールの場に変えてしまった」と批判している。1月21日(2013年)の朝、桜宮高校を訪れ、在校生に持論をまくし立てた橋下市長に保護者の一人はこう憤っている。「子供によると、市長は教育委員会、教員、保護者を責める論に終始したそうです。最後に、生徒会長と女子ソフトボール部の主将が『勝利至上主義じゃなく、それ以外のこともきちんと教えてもろてるし、新入生と一緒に学校をよくしていく』という意見を言った。

   在校生から拍手が湧くと、市長は『その考えが間違ってる!』とバッサリ。いったい何のための場ですか」

   さらに文春は「日本維新の会」の幹部に「体罰&セクハラの常習犯だった者がいる」と実名をあげて告発している。「『じつは維新の会所属の府議、中野隆司氏(55)は中学校教師時代、体罰やセクハラで何度も問題を起こしているのです』(府政関係者)
中野氏は鳥取大農学部を卒業後、府立高校講師から中学校の正教員に転じた。八尾市と柏原市の四中学で理科の教鞭を取り、○七年に民主党の公認で府議選に初出馬して当選し、一昨年四月の選挙で「維新」に鞍替えして二期目に当選した。ところが、以前から関係の深い岡本泰明柏原市長(73)が「禅譲」する形で中野氏は柏原市長選(二月三日告示)に出馬表明。市長選準備のため、昨年末に府議を辞職したばかりだ」

   だが、彼には頭に血が上ると逆上して何をするかわからなくなる傾向があるというのだ。

   「『学年教官室で、中野がある女子生徒を、学校中に響き渡るほど怒鳴り上げたことがあった。後で本人は「あいつションベン漏らしよったわ」と、女生徒を失禁させたことを自慢していました』(元同僚教員)

   こんな証言もある。

   『中野に激昂しとった教員がおったんです。理由を聞くとある女生徒から「中野先生にヤらせろと言われた」と相談されたというんです』(柏原市の教育関係者)」

   中野が教師を辞めるきっかけになったのは体罰事件だった。柏原市の別の教育関係者がこう語る。

「○二年の秋、文化祭と体育祭の団体演技の演目で、三年生の男子がソーラン節をやることになり、中野がその指導をしていたんです。その際、ある生徒がふざけていたのを中野がドついたんですわ。しかも、騒ぎを収めようとした生徒まで青タンが出来るほど殴つたんです」

   以下は中野との一問一答。

「――○二年の体罰は事実か。
『それは一応体罰として。捉え方は別ですけど、生徒さん、学校ときっちり話したうえでお互い納得して終わった話です』
――当初は承服できず、自ら辞職を申し出たと聞いているが。
『言ってない。そんなことで辞められないでしょ』
――セクハラ疑惑の二例がある(具体的に質す)。
『ないないない。そんな覚えはありません』
――今でも体罰は正しいことと思っているか。
『体罰はあってはならん。法律で決まってる』
――矛盾していないか。
『世間ではわからん教育現場の時代があったわけです。それは社会通念上理解されていることです。昭和五十年代とか、学校の荒れとかで。禁じ手というのか、それがなければ学校がどうにもならんという部分』
――これは十年前の話だが。
『私は二十三年やっていたから遡れば。平和な時代のクラブ活動とは別に考えてください』」

   文春はこう結んでいる。

「維新内部にこんな人物を抱え込んでおきながら、桜宮高校事件で『正論』を振りかざし、自己ピーアールに余念がない橋下氏。まさに茶番劇である」
 
 
 
 
 
 ざっとこんなもんですが、橋下大阪維新の会代表は、トンデモ議員やトンデモ公募区長・校長などが出るたびに、口を極めて罵倒して、自分は関係ないふりをしています。
 
 これを私は仮に
 
「加害者なのに突然正義のヒーローかつ被害者になるの術」

と呼んでいるのですが、これは体罰容認発言を連発していたのに、桜宮高校で体罰自殺事件が発生するや否や、いきなり問題教諭ばかりでなく、桜宮高校の生徒や保護者まで批判しだした事件を代表格に、もう延々続いている頬っかぶりの技です。
 
 しかし、上西議員だけではなく、これだけトンデモメンバーが揃えば、これらの議員は偶然集まったのではなく、これは橋下維新の会の構造的な致命的欠陥であることがわかるでしょう。
 
 ずばり、橋下市長にこそ責任がある。
 
 つまり、彼こそ、橋下市長こそトンデモ政党代表なのです。
 
 
 
 
橋下維新の会に最も嫌われている男、平松邦夫前大阪市長の最新本。
 
 
 
 
大阪都とカジノに狂奔する橋下維新政治の誤りを正し、雇用、暮らし、教育再生の道を市民共同の力で開く最新本。

 
 
これまた橋下維新の会の天敵、藤井聡京大教授の最新本。
 
 
 
 
内田樹、香山リカ、山口二郎教授などによる元祖ハシズム研究本。
 
 
 

なんだか書いているこちらの方が殺伐たる気分になってきました。

よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

 
 

上西小百合議員の問題でも被害者面…橋下市長はなぜ不祥事の責任を問われないのか

2015.04.07 リテラ
 
uenishihashimoto_150407.jpg
左/うえにし小百合オフィシャルウェブサイト 右/橋下徹オフィシャルウェブサイトより
 


 予想以上に大きなニュースとなった“浪速のエリカ様”、維新の党の上西小百合議員の国会サボリ問題。上西議員にはあらゆるメディアから厳しい追及が続いているが、本サイトとしてはそれよりも首をひねりたくなるのが、上西議員の所属する維新の党顧問、大阪維新の会代表を務める橋下徹大阪市長の対応だ。

「納税者の皆さんは納得しない。(議員を)辞めたほうがいい」と即座に議員辞職を勧告し、一見、毅然とした対応をとったかに見える橋下市長だが、よくよく発言内容を聞いてみると、自らの責任には完全に頬被り。「彼女はこれまで国会議員としての言動に非常に問題がある」「だってこれ、現金で給料2200万円に1200万円の経費、29歳の女の子に入っていくわけです」、あげくは「あの議員とは2度と付き合いません」と、まるで自分が被害者であるかのような発言を連発しているのだ。

「橋下市長はおそらくなんの責任も感じてないですよ。議員辞職を勧告したのも、統一地方選や大阪都構想の住民投票に悪影響が出ることを恐れたというだけ。それと、上西議員が保守オヤジを籠絡するのが得意で自民党幹部に急接近していたことも気に入らなかったようです。橋下市長は上西議員がそのうちほとぼりがさめたら、自民党に鞍替えするんじゃないかと警戒して、徹底的につぶしにかかったんじゃないかといわれています」(全国紙大阪本社社会部記者)

 だが、その「29歳の女の子」を国会議員にした張本人はまぎれもなく橋下市長自身である。もともと候補者に強く推したのは松井一郎大阪府知事らしいが、2012年の最初の選挙では橋下市長が全面的にバックアップした。そして、当選後は女性局事務局長、党国会議員団副幹事長に抜擢。実父を第一秘書にすえたり、昨年12月の選挙では運動員が選挙違反で逮捕されるなどの問題が次々に発覚していたのに、処分もせずに放置してきたのだ。

 しかも、橋下市長がつくりだしたトンデモ議員は上西議員だけではない。維新の党、とくに橋下市長の率いる大阪維新の会系の国会議員、府議、市議はひどい不祥事を次々引き起こしている。ひき逃げ、LINEでの女子中学生恫喝、婚約者へのDV、体罰セクハラ……。そしてその度に、橋下市長は今回と同様、「とんでもないことだ」とまるで他人事のように当事者を批判して、自分の責任に頬被りしてきた。

「橋下さんにとって議員なんてただの数合わせ、資質や人柄なんてどうでもいいんですよ。しかも、橋下さんがああいうキャラだから、倫理観のかけらもないようなうさん臭い人間ばかり集まってくる。それを片っ端から議員にしている。維新の議員なんてみんな上西さんと似たり寄ったりですよ。実際には犯罪者予備軍のような人物さえまじっています」(政界関係者)

 それでいて、不祥事が発覚すると、知らんぷりを決め込むのだから、橋下徹という政治家の無責任ぶりにはただただ呆れるばかりだ。

 ただ、こうしたトンデモ議員は維新にかぎった話でもない。小泉チルドレン、小沢ガールズ……小選挙区制によるドミノ現象で、自民党でも民主党でも政治家の資質に欠けるトンデモ議員が続々と誕生してきた。今の安倍自民党でも、ネトウヨやヘイトスピーカーがそのまま国会議員や地方議員になっている。

「今はそもそも、政治家志望者のレベルが低くなっていますからね。各党とも新しい候補者を探すとなると、ああいうレベルになってしまう。とくに地方議員はひどい。おそらく、きたる統一地方選挙で各党がたてている地方議員候補者の身辺調査を真剣にやったら、金銭疑惑や過去の不祥事が山ほど出てくると思いますよ」(前出・政界関係者)

 政界の劣化ここにきわまれり、と言う感じだが、今回の騒動ではもうひとつ、メディアの動きにも疑問が残る。

 上西議員の疑惑は関西テレビと「週刊文春」(文藝春秋)が動いて表面化したのだが、ネタ元は、上西議員や橋下市長が指摘した通り、対立候補の自民党・渡嘉敷奈緒美議員の関係者だと言われている。

 もちろん、対立候補から情報が出ていようが、事実なら報道すべきだと思うが、問題は関西テレビの異常なまでの熱の入れようだ。

 橋下市長は会見で関西テレビに対して、「記者複数人がムービー持って1人を囲むなんてありえない。どういうことなんですか」とかみついていたが、たしかに、国家議員に対してここまでの取材をするのは珍しい。たとえば、もっと重大な疑惑が浮上した小渕優子議員や下村博文文科相をカメラを持って追いかけ回したテレビ局が一局でもあっただろうか。

「テレビ局は自民党議員には絶対ああいう取材のやり方はしません。政権与党を怒らせると、後でどんな圧力を加えられるかわからないですから。でも、逆にネタ元が自民党で、相手が野党だったら、平気で強引な取材をする。今回はその“強きを助け弱きをくじく”テレビ局の体質がもろに出た感じですね」(テレビ局関係者)

 劣化する政界に、堕落したメディア。もはやため息しか出ない。

時田章広

 
 

よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「アメリカン・スナイパー」... | トップ | 4月7日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
維新政治塾 (アレックス)
2015-04-08 12:12:26
橋下氏はご自慢の「維新政治塾」でどんな教育をなされているんでしょう?
「橋下利権に群がるシロアリ」現象の現れ (研究生)
2015-04-09 11:27:48
上西議員の記事のコメントに詳しく書きましたが、

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/667ad5f40777daa9a74b0b66dcd6d152

上西議員だけではなく、これだけの不祥事議員が頻発しているということも、橋下氏を取り巻く人間たちを「「橋下利権に群がるシロアリたち」として理解してゆけば、シンプルに理解できるのではないかと思います。

橋下氏にとって議員たちは、そんなに有能でなくともかまわない。ただ、自分にイエスマンでいてくれたら、自分の人気の影響で議員にしていてあげるよ、というスタンスなのでしょう。

選ぶ支持者も、議員一人ひとりの人物をしっかり理解するのではなく、安易に「維新」とラベルされていれば、投票してしまうのではないでしょうか?

これだけの不祥事議員が存在しているのに、支持者の意識には、何も問題意識を感じないのも、橋下氏のトリックであり、マジックの恐ろしい力量を感じさせられます。
橋下氏の教育 (研究生)
2015-04-09 13:00:10
>アレックスさん
>橋下氏はご自慢の「維新政治塾」でどんな教育をなされているんでしょう?

女性セブンの記事ですが、上西議員がどんな教育を受けた様子だったかが、書かれています。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150409-00000011-pseven-soci

これを読むと、この人が問題を起こすのは時間の問題だったように感じます。

やはり橋下氏の教育責任は重大だと思います。

そして、誰も、橋下氏に助言や進言ができなかったのでしょうね。

どなたか街頭演説中に質問してくれないかな?
ゴブリン (勇者)
2015-04-09 16:07:55
ウチはもうテレビ置いてないから知らんのだけど、まだメディアに叩かれてんの?このヒト。メディアは官邸にはプルプルしてんのに、こんなゴブリン相手だとよってたかっての正義面して袋叩きの本領発揮するのね。メディア携わってる人間って自分らのこと情けなくならんのかね

まあこれでテレビに幻滅して少しでも日本人のテレビ離れが進むならそれはそれで結構なことだけど。見るなら海外の番組見る方が100倍はオモシロイわ。
勇者さんへ (研究生)
2015-04-09 19:58:06
>まだメディアに叩かれてんの?

いえまだ橋下氏はメデイアには強いですよ。そんなに叩かれていません。橋下氏自身が自分が生み出した国会議員である上西議員をテレビで、街頭演説で一生懸命叩いているのが報道されているだけで、すっかりメディアは橋下氏のコントロール下にありますよ。

特に、2014年の衆院選で一議席減にとどまったこと、大阪で比例第一党になり、都構想の住民投票(大阪市解体法案)が実現したことで勢力を盛り返しつつあるところです。

こちらのブログは希少な橋下氏の事実について書かれている情報源です。こういう情報報道はメディアでは橋下氏を恐れて、できなくなっているようです。
Unknown (勇者)
2015-04-09 23:26:35
ええと、ゴブリンは上西のことね。

ああそう。まだ叩かれてんのね

さすがに橋下をゴブリンと同列にはできんよ
面白い! (raymiyatake)
2015-04-09 23:40:25
研究生さん、ゴブリンってちっちゃい悪魔です。ハリポタで地下の銀行で働いてるやつです。ロード・オブ・ザ・リングの中つ国だとオークと呼ばれてごっつくなってしまいますが。

ゲームに出てくるとこんなです。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%B3&espv=2&biw=1280&bih=598&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=-40mVbjBBuKOmwXN0oFY&ved=0CCcQsAQ

パズドラやモンストにも出てくるそうです。僕もやったことないけど。

勇者さん、さすが貫禄の受け答え、ありがとうございました。
誤解すみませんでした (研究生)
2015-04-10 22:23:30
ray先生、ゴブリンについて教えてくださりありがとうございました。

勇者さん、私の勘違いコメントに応答してくださりありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

橋下維新の会とハシズム」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事