Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

保育士目指す高校生が国会前で「声を上げ続けていく。それが選挙権を持たない高校1年の僕にもできること」

2016年03月26日 | 子どもの権利

 

 待機児童問題では、子どもが保育園に入れない憤りを

「保育園落ちた日本死ね」

とつづった女性の匿名ブログで注目が集まり、先日国会前に集まった母親らが

「保育園落ちたの私だ」

と窮状を訴えました。

 そして、2016年3月25日夜、今度は保育士を目指す高校生らが国会前で集会を開き、

「待遇良くして保育士を増やせ」

「保育園に税金回せ」

などと訴えました。

 

 

 折しもこの日は安倍政権肝いりの全国高校生未来会議最終日。

 そちらの高校生たちが安倍首相から直々に総理大臣賞をもらうなどした数時間後スタートしたこの集会は、都内の高校1年の男子生徒ソラさん(16)がネット上でたった3日前に、

「夢は保育士ですが、待遇の悪さから先行きが不安」

と書き込み、参加を呼び掛けて実現したもの。

 こういうのが本当の主権者になっていく高校生たちの自主的な集まりと言えるでしょう。

 ソラさんによると、この集会には高校生約10人を含め約80人が集まったそうです。去年の北海道での「戦争したくなくてふるえるデモ」を彷彿とさせるエピソードです。

 集まった高校生にではなく集会としての質で、どうしてもお仕着せ感が強い高校生未来会議より、この手作りの少人数の集会の方に、ほんとうの「未来の可能性」を感じます。

北海道で行われた「戦争したくなくてふるえる」デモ。19歳の女の子の呼びかけたところ数日で700人がデモに参加した。

お察しの通り、呼びかけ人の愛鳥さんは、わたくしと同じく西野カナちゃんの大ファンで、カナやんにノーベル平和賞を取らせたいと思ってこのデモの名前を思いついたとか(笑)。

 

 

 さて、集会では

「止めろ、長時間労働!」

「上げろ、給料!」

と記したプラカードを掲げながら、国会に向けて、待遇改善を求める声を張り上げました。

 ソラさんは

「保育園での職場体験で子どものキラキラした笑顔を見て保育士になりたいと思いました。保育士の処遇改善が待機児童の解消につながるよう私たちの声を国会に届けたいです」

「本気で少子化を止めたいなら、保育士の待遇の悪さに向き合い、改善すべきです」

「声を上げ続けていくしかない。それが選挙権を持たない高校1年の僕にもできること」

と言っています。

 まさにその通り、保育士の待遇改善のために叙勲制度をいじって勲章を挙げると言っている安倍首相に聞かせたい話です。

 

「保育園落ちたの私だ 日本死ね」から「保育士目指してるの私だ」「保育士辞めたの私だ」へ。

そして「戦争したくなくてふるえる」。

ブログやツイッターなどSNSの威力以上に、権力に斬り込む言葉の力を思い知らされます。

頑張るぞ!

よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品

 

 

2016年03月25日 21時27分
「保育士なめんな」「待遇今すぐ改善」国会前で保育士目指す高校生らが抗議デモ
国会前の抗議活動の様子
 
 

保育士や保育士を目指す高校生らが3月25日午後8時、国会前で、給与アップなどの待遇改善を求めて声を上げた。

抗議行動は、保育士を目指す男子高校生のソラさん(16)がTwitterで呼びかけ、寒空の下、国会前に「保育士の給与を上げよう」「保育士の月給10万円UP」などと書かれたプラカードを手にした当事者たち80人ほどが集まった。ソラさんがマイクで先導し、国会前には「保育士の待遇今すぐ改善」「保育士なめんな」「子どもの未来に税金まわせ」とコールが響いた。

Twitterを見て駆けつけたという60代の元保育士の女性は、弁護士ドットコムニュースの取材に対し、保育士の待遇が「ひどいの一言」と断言。「年収にして200万円を切るという話も聞いていて、まともに生活できる給料ではない。人の命を預かる仕事で、肉体的にも精神的にも激務なのに、そんなバカなことが許されるか。まず必要なのは給与アップ。年収にして300万円以上は保障するべき」と話した。

(弁護士ドットコムニュース)

 

 

保育士ら国会前で集会 待遇の改善訴え

 

保育士不足が深刻化するなか、都内の保育士などが国会前で集会を開き賃金の引き上げなど処遇の改善を訴えました。

午後8時から国会前で始まった集会には、インターネットのツイッターの呼びかけで都内の保育士や保育士を目指す生徒などが集まりました。


子どもが保育園に入れなかった不満を匿名で書き込んだブログをきっかけに、国会では待機児童の解消や保育士の処遇の改善などの議論が活発になっています。

保育士の賃金は月額の平均で21万9000円と全産業の平均と比べて(33万3000円)11万円余り低くなっていて、処遇の低さが保育士不足を加速させていると指摘されています。

参加者は「保育士に正当な待遇を」とか、「給与を上げよう」といったプラカードを掲げて、「子どもの未来に税金を回すべきだ」などと訴えました。

参加を呼びかけた高校1年生の男子生徒は「保育園での職場体験で子どものキラキラした笑顔を見て保育士になりたいと思いました。保育士の処遇改善が待機児童の解消につながるよう私たちの声を国会に届けたいです」と話していました。参加した30代の保育士の女性は「保育士になりたいと思う若者がもっと増えるためにも処遇を改善してほしいです」と話していました。

 

 

 民主、共産、維新、生活、社民の五野党は二十四日、保育施設で働く保育士や事務員に加え、幼稚園の教諭らの賃金も平均で一人につき、月五万円引き上げる保育士処遇改善法案を衆院に提出した。賃金アップで人材確保につなげ待機児童の解消に役立てる狙い。 (我那覇圭)

 対象は保育所や認定こども園、幼稚園、児童養護施設などの職員計約四十七万人。必要となる年二千八百四十億円は公共事業費などを削り賄うとしている。

 五党の関係者は提出後に記者会見。民主党の山尾志桜里衆院議員は「保育士は子どもの未来をはぐくむ専門職。五万円は足りないかもしれないが、最初の一歩だ」と強調した。

 保育士の賃金は全産業の平均に比べ約十一万円低い月約二十二万円。低賃金により人手不足となり、待機児童が生じる原因の一つとされている。

 民主党などは一万円の引き上げ幅にする予定だったが、「解決策にならない」という保護者らの意見を踏まえ増額し、幼稚園教諭らも対象にした。

 野党五党が今国会に法案を共同で提出したのは四回目。

 

 

「 #保育士目指してるの私だ 」高校生が呼びかけ国会前デモ「夢か、お金か結婚か」【スピーチ全文】

投稿日: 2016年03月26日 12時42分 JST 更新: 4時間前
NURSERY SORA

保育士を目指す高校生の呼びかけで、保育士の待遇改善を求めるデモが3月25日、国会前で行われ、約80人(主催者発表)が集まった。参加者らは「保育士舐めんな」「子供の未来に税金回せ」「保育士の給料いますぐあげろ」などとコール。保育士の待遇の早急な改善を訴えた。朝日新聞デジタルなどが報じた。



共同通信の記事によると、集会を呼びかけたのは都内の高校1年の男子生徒「ソラ」さん(16)。この日のスピーチでソラさんは、デモを呼びかけた経緯を、次のように説明した。全文を紹介する。

----

僕の夢は保育士です。小学6年の職場体験で、初めて保育園に行って以来、子供がどんどん大好きになって、保育士という仕事に、憧れて、惹かれていきました。

去年の夏はボランティアで近所の保育園に1週間行きました。それまでは職場体験をした時の記憶で、「保育士=子供と遊ぶことができるとても楽しい仕事」という認識だったのですが、それは全くの誤りで、本当に大変な仕事でした。1週間楽しかったのはもちろんなのですが、常に気を張り、一人ひとりの子供に目を配ったり、しゃがんで、立っての繰り返しで、とても体力を使う仕事でした。これを毎日行っていると考えると、本当に保育士の方を尊敬します。

高校生ぐらいになると、だいたい自分の夢や、就きたい職業がはっきりしてきて、友達とよく将来の話をします。そこで絶対に言われるのは、「保育士か。いい仕事だよね。向いてるよ。でも保育士って給料低いよね」ということです。これは僕の中でかなりの悩みの種になりました。

僕はよく将来のことを想像します。保育士になるという夢を叶えるには、保育士になるには国家資格を取得する必要があり、そのために保育系の大学や専門学校に通い、専門的な知識を学びます。僕は奨学金制度を利用すると思います。無事に学校を卒業できても、重い借金が残ります。当然、借金は返済しなくてはいけません。保育士の給料で返済できるのか、とても不安です。加えて、結婚して子供が生まれたとして、保育士の給料で養っていくことができるのか、それも不安です。

僕だけの収入では厳しいので、きっと共働きになると思います。そうすれば、きっと子供は保育園に預けることになると思います。しかし、今の世の中は、保育園に預けることも簡単ではありません。

何でもできるはずの想像の世界なのに、なぜか暗いんです。想像しただけなのに、とても不安です。いつの間にか僕は、僕の夢である「保育士になった未来」を想像することが嫌になり、「夢か、お金か」、「夢か、結婚か」、天秤にかけるようになっていました。自分自身に二択を迫っていました。そんな自分の状況がすごい苦痛でした。

やがて、「これは自分の意識の問題じゃないのか」と考えてしまいました。「きっと保育士さんはみんな、給料が低くても、そんなの覚悟の上で、何も問題じゃないんだろう。自分が欲深すぎるんだ。自分が求めすぎている。おかしいんだ。わがままなんだ。自分がガマンすればいいんだ」と思いました。

周りの保育士さんや保育士を目指している学生さんはどう思っているのかわからなくて、結局、給料が低いという環境を、無理やり自分を適応させることにしました。でもやっぱりそんなの嫌で、何度も何度も考えて、僕が出した答えは、「そんな二択を迫られない社会であること」でした。「夢か、お金か」。「夢か、結婚か」。そんなどっちも捨てられない二択に迫られたくありません。そのために、保育士の待遇が改善されればいいと思いました。

どうすれば待遇改善されるのかを調べて、保育士の待遇改善をするのは、保育園ではなく国だと知り、政治と生活は切っても切り離せないものだと痛感しました。ただ、ぼくは思うだけで、行動できずにいました。語ることさえできませんでした。でも、そんな僕を、日本中でシェアされた「保育園落ちた日本死ね」のブログが叩き起こしてくれました。

保育士不足による待機児童問題がここまで深刻なのは、なんでだろう。学校の先生はこれからは保育士は需要があると言っているし、周りの友達も、保育士を目指している人が多い。なのに、なぜ保育士が不足しているんだろう。答えはやはり、僕をずっと悩ませていた、給料の低さ、待遇の悪さでした。

給料が低く生活が大変になり保育士を辞める人。資格を持っていても、保育士にならない人が多く、それが保育士不足を招き、結果的に保育園に入れない人が出てきてしまう。僕を悩ませていた待遇の悪さは、僕だけの悩みではなかったのです。僕だけの問題ではなかったです。日本全体の問題でした。

待機児童の数は2万人と言われていますが、ここでいう待機児童の定義はとても狭く、ここに含まれない潜伏的な待機児童の数は200万人とも言われています。保育士の待遇が悪いせいで、保育士が不足している。保育士が不足しているから、子供を保育園に預けられない。これでは少子化は進む一方。本気で少子化を止めたいなら、根本である保育士の待遇の悪さにしっかり向き合い、待遇を改善するべきです。

これらの問題に対し与党は、「保育士の給料を最低2%上げる」といいいました。これは4000〜5000円アップだそうです。しかし、考えてみてください。保育士の給料は全職業の所得平均より、10万円以上低いです。その中で4000〜5000円、これで給料が上がったといえるでしょうか。待遇が改善されたといえるでしょうか。

他にも「年に2回試験を行い、有資格者を増やす」だとか、「無資格の人に保育園で働かせる」とか…。「問題の本質は、そこじゃないんだよ!」と思います。これら与党の対策からは、とても保育士のことを考えているとは思えないし、保育士を舐めているとしか思えません。はっきり言って、まかせられないです。この人たちは、日本の未来なんてどうでもいいのかと、疑問を抱かずにはいられません。

もはやこの待遇が悪いという問題は、保育士だけの問題では無いのです。日本の未来に関わる、重大な問題です。この問題を見過ごし、少子化をどんどん進めるのか。待遇を改善してくれって、もっともっと訴えて、政治を動かして、もっともっと子供を育てやすい社会にして日本を活かすか、本当に、一人ひとりの思い次第だと思います。

僕たちはいつだって、おかしいことにはおかしいって言えるんだから、何回でも声を上げましょう。たった一回の抗議で社会は変わらないかもしれない。けど僕は今日、確かに変わると確信できます。保育士になった後のことを想像する未来は、決定的に、昨日までの想像とは違ってくると思います。具体的にはまだわからないけれど、きっと良くなる、絶対良くなるって、そう思います。

その想像を、本当のものにするために、まだ僕は立ち止まりません。あきらめることはできません。そして絶対に声を上げることを止めません。しつこいくらいにでも「保育士の待遇改善」と叫び続けます。それが、選挙権を持たない高校1年の僕にもできる手段だからです。それが、未来に繋がると確信しているからです。私は保育士の待遇改善と、国民のための政治を求めます。

 

 

よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品

 


コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 橋下前大阪市長の職員への思... »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
高校生、バンザイ! (バードストライク)
2016-03-26 08:05:49
素晴らしいです、草の根民主主義!
ソラさん、って男の子だったんだ。
もともと女の職場だった保育に男性が入ると、現場も活性化するしね。
集まった80人の人たちにも、希望を感じる。次はエキタスなども合流して欲しいものだ。
そこで、「連合」はどう態度をキメるのかというと・・・
・・・
・・・
・・



(無駄に行数を使うな、とお叱りの声)

愛鳥さん(まおさん?)、かわいいね!
すくすく育ってほしい。
楽しみだ。
いいなぁ~(^_^;) (simpleズ)
2016-03-26 09:37:23
映画館で2人連れの男女高生、仲良くポップコーンを食べながら「3D吹替 オデッセイ」観てましたよ。

いいなぁ~(^_^;)と。思わずほほえましくって、口元がゆるんで・・ヨダレまで出ちゃった。

昔は退学処分・良くても停学だったしぃ。

自由というのはこう言うの時に使うんですね。
間違っても自由主義(人民は不自由なのに政治的エリートや金融ファンドの王様の自由主義が現実に林立そびえ立っているこの時代に、俺たち人民にも自由を少しだけ寄こせー!程度で誤魔化されないように区別は厳粛に)

選挙権貰っても自由は支配される自由、徴兵制という奴隷になるためだけの自由だし。

でもかってフランス人民はそんな自由でも「野原を血で満たすまで」積み上げ積み上げして
戦って来たんですから。

うらやましい高校生達も義務に比べてほんのちょっとの権利でも逆張って、下降して縮小していく日本でもそれを計画的にコントロールしさえすればより豊かな社会に出来るはずだからね。ちょっとだけ負け負けで自公“合体”政権の売国政治で米国に取り替えされつつあるけど、ため込んである国富はまだ残ってるんだからね。オリンピックはやめようね。

しかし~うらやましいなぁ(^_^;)
おお、10代よ! (リベラ・メ(本物の))
2016-03-26 10:49:03
10代よ、君達は何と素晴らしい!そして、何と美しき事か!誰の後ろ楯も無いけど、いや、だからこそ鋭く斬り込める。そんな彼等彼女等こそ、未来だ!
マスゴミの切り取り作戦成功 (別視点)
2016-03-26 15:47:05
「保育園落ちた」のブログ騒動は、山尾議員と安倍総理の国会でのやり取り以降拡大したと思います。
ところがマスゴミの報じ方は、安倍総理がブログの印象として「匿名だから真偽を確かめようが無い」と言ったところだけ切り取り、あたかも政府が保育園不足を訴える国民の声を突き放したかのような印象操作をしました。

実際の答弁はそれに続き、政府の行っている、または検討している対策を説明しています。

受入数を政権発足以降2年間で20万人増やしたこと
28年度予算案では、29年度末に合計40万まで増やすところを、さらに10万人上乗せする
保育士の為の専門学校に通う人に返済免除になる月5万の奨学金
保育士になるとき準備金20万

といった対策を具体的に進めているとのことです。

この間山尾議員は「そんなこと聞いていない」と何度も答弁を遮ろうとし、安倍総理の答弁後は上記の事実を完全無視して、再び冒頭にやり取りをした「うれしい悲鳴発言」についての話に戻してしまいました。
有権者が聞きたかったのはそんなことではなく、まさに「具体的にどんな対策をすべきか」なわけですが、結局パフォーマンスに終始し、マスゴミと活動家がそれに便乗するという、いつものパターンです。

ここで運動している学生はネット世代なのですから、マスゴミに頼らずせめてノーカットのやり取りくらいチェックしてから街頭に立って欲しいのですが、果たしてどれだけの人が上記のやり取りを確認していることか。
ニュース解説者ですらどれだけの人がチェックしているのか怪しいものです。

それでも騒ぎを造り出すことに成功した為、野党は大胆な月5万の給与バラマキ案を出し(予算大丈夫なのか?)、与党側も既に行っている3~5%の給与増を見直すことになりそうですから、プラスの面もあったのでしょう。

しかし「保育園落ちたの私だ」から「安倍ヤメろ」という短絡思考はいい加減やめて、
安倍がヤメたら本当に今より優れた予算編成出来るのかという具体的な希望を示して下さらないと、文句だけ一人前の候補者には投票出来ません。
立派ですね (憂う一市民)
2016-03-26 16:00:12
高校生、立派ですね。自分の言葉で政治に物申す・・・
素晴らしいことだと思います。

ところで、この記事の最後にある東京新聞の記事に
ありますが、24日、野党5党は保育士処遇改善法案を
衆議院に提出しました。野党5党が今国会に法案を共同で提出したのは4回目で、野党5党が力を合わせて頑張っていますね。喜ばしいことです。


Unknown (Unknown)
2016-03-26 17:20:28
まあみんなで一致団結して何かに取り組むと言う意味ではいいんでないかい。
あわよくば出会いもあるだろうし。
素晴らしい♪ (むう)
2016-03-26 17:42:09
声をあげた高校生も大人も素晴らしいですね^^
私も元気でました!

SIPの予算、保育にまわせ~~(`´)
Unknown (Unknown)
2016-03-26 18:06:50
もう仕方ないな~給料あげたい気持ちは分かるよ。けどそれは建築業界や土木業界や飲食業界や遊戯業界だって同じ。保育業界の給料を,↑すれば他が↓訳。給料の独り占めは良くないな。そう思わないかい?
当ブログへのコメントには素敵な固定ハンドルネームの使用をお願いしています (raymiyatake)
2016-03-26 18:13:06
当ブログへのコメント注意書きから

あまりお答えできませんがコメントを歓迎しています。 記事に批判的でも一向にかまいませんが、必ず記事を読んでからコメントしてください(笑)。
名誉毀損・プライバシー侵害・わいせつなど違法なもの、人を不愉快にする・品が悪いもの、感情的なもののみ承認しません(URLがある場合、そのリンク先を含む)。  

コメントにはお一人お一つ必ず固定ハンドルネームをつけてください(このブログ限りの物でも結構です)。  
「通行人」とか「通りすがり」とか「名無し」とか「匿名希望」などの無個性なものではなく、必ず個性的な素敵なのをお願いします。  
以上のようなハンドルネームのないコメントは原則として承認いたしませんので、よろしくお願いいたします。  

とはいえ、堅苦しいことは言いませんので、どんどんコメントをお願いいたします!
若いって羨ましい。 (やまかけ)
2016-03-26 21:43:38
はじめまして。いつも興味深くブログを拝見しております。
特に最近投稿された、「自己責任」関連の記事はとても素晴らしく、快哉を叫びたい気持ちでした。
本記事内容とずれてしまいますが、お礼を申し上げます。

>>別視点様
>安倍総理の答弁後は上記の事実を完全無視して、再び冒頭にやり取りをした「うれしい悲鳴発言」についての話に戻してしまいました。

と、ありますが、山尾議員は総理の挙げた、奨学金と準備金の施策について、
潜在保育士は十分にいることと、
潜在保育士の就職を阻んでいる理由として低給与の問題を挙げ、
一時的な準備金などではなく、給与アップをするべきだと具体案を示して反論しているので、
「完全無視」という表現はやや「印象操作」ではないかと感じます。

ソラさんがスピーチで仰っているように、保育士の給与は、
その専門性や、命を預かる責任等に比して、余りに安いのが実情です。
待機児童対策として、保育士給与をあげるべきだという、
山尾議員やソラさんの指摘は、正当なものだと僕は思います。

その上で、保育士の月あたりの給与を5万円上げるという野党の案を、別視点様は「ばらまき」と表現されていますが、
就職するときに「一回だけ20万円の準備金を支給する」
という自民党案の方が、余程「ばらまき」と評価するに妥当だと思うのですがいかがでしょうか。

常に政権に厳しい目を向けておられるray様のブログですので、
着眼点が偏りすぎないようにと、「別視点」を提示して下さっているものと思いますが、
個人的に、やや政権与党に甘く、野党に厳しい評価だなと思い、稚拙ながら僕の考えを述べさせて頂きました。

長文乱文失礼いたしました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。