Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

森友学園事件 ゴミ処理名目での値下げを提案したのは国交省だった!国交省と財務省より上にいるのは誰?→内閣総理大臣

2018年03月21日 | 安倍自民党の危険性

 

 

 問題となっている国有地は、鑑定価格9億5600万円から地下の埋設ごみの撤去費として約8億円を差し引いた1億3400万円で、森友学園側に売却されました。

「安倍首相 森友学園 ゴミ 8億円」の画像検索結果


 森友学園事件でのスクープと言えば、朝日新聞による財務省の文書改ざん暴露が目立つところなのですが、毎日新聞が先週報じた、森友学園へ国有地を8憶円も安く払い下げた理由となる、土地に廃棄物があるという報告書は、ごみ処理業者が財務省の近畿財務局に書かされたという話は強烈でした。

 なにしろ、森友学園への土地売買価格の値下げが根拠がないことがはっきりしただけでなく、それは財務省側が主導で提案したというわけですから。

 さらに、今日のNHKの報道によれば、このごみの撤去費用として森友学園への売買価格を割引するというスキームは、国交省の大阪航空局が思いついて、財務省の近畿財務局に提案したことが明らかになったというのです。

 つまり、とにかく森友学園が望んでいるとおりの低価格にこの土地をするために、国交省と財務省があの手この手で苦心惨憺しているということですね。

 

 

 そして!

 

 さらに

 

 国有地を払い下げるのに、下げる理由もないのに値下げをすれば、当然、国の財政に損害を与えることになります。

 そして、このように、国の事務を処理する公務員が国から与えられた任務の本旨に背いて本人である国に損害を与える行為は、刑法の背任罪に当たります。

 もちろん、それを隠ぺいするために公文書を改ざんする行為は、虚偽公文書作成罪ないし公文書偽造罪または変造罪にあたります。

 もう、国家公務員が総出で犯罪に手を染めているわけです。

 おまけに、財務省側はそれにあわせて国交省の記録も改ざんするように求めていたことがわかっています。

 いったい、国の大省庁である財務省と国交省が誰のためにこれほど大掛かりな犯罪を次々とやるでしょうか。これを「忖度」とやらで国家公務員がやるとでも?

 いやいや、国交省にも財務省にも命令できる人の指示がなければ、こんな大それたことは公務員はやりませんよ。

 さて、そんな命令が二つの省庁に出来る人って誰でしたっけ。

 「安倍首相 森友学園 ゴミ 8億円」の画像検索結果

 

 

社会・経済ランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ政治社会問題ランキング 

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品



森友 “ごみ撤去費用として大幅値引き” 大阪航空局が提案

森友学園の国有地売却問題で、ごみの撤去費用として大幅に値引きするという方法は、土地を所有する大阪航空局が近畿財務局に提案していたことが削除された財務省の文書からわかりました。大阪航空局は通常は民間の業者に依頼される値引き額の算定もみずから行っていて、売却価格が妥当だったのか改めて問われるものとみられます。

財務省は19日、森友学園に国有地を評価額から8億円余り値引きして売却したときの決裁文書から添付文書の削除が新たに確認されたとして公表しました。

削除されていた文書は、おととし近畿財務局が国有地の地中から見つかった新たなごみを早急に撤去するよう学園から求められたことを受けて対応方針をまとめたもので、土地を所有していた大阪航空局との間で協議を重ねたことが詳しく書かれています。

大阪航空局はごみを処理する責任があるとしつつも早急な予算措置は難しいとして、代わりに撤去費用を差し引いて土地の価格を安くする方法を提案していました。

近畿財務局はこの提案を受け入れたうえで、通常は民間の業者に頼む撤去費用の見積もりを大阪航空局に依頼する異例の手続きを取り、8億円余りの値引き額が算定されていました。

近畿財務局は大阪航空局に見積もりを依頼したのと同じ時期に学園側から予算の上限額を聞き出していたことも判明していて、売却価格が妥当だったのか国会で問われるものとみられます。



森友

「ごみ報告書は虚偽」 業者が証言「書かされた」

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、約8億円の値引きにつながった地中ごみを試掘した業者が、ごみは実際より深くにあると見せかけた虚偽の報告書を作成した、と大阪地検特捜部の調べに証言していることがわかった。学園や財務省近畿財務局側から促された、という趣旨の説明もしているという。値引きの根拠が揺らぐ可能性があり、特捜部は証言について慎重に事実確認を進めている模様だ。

 学園は2015年5月、大阪府豊中市に小学校を建設するため、国と借地契約を結んだ。16年3月、深さ9.9メートルのくい打ち工事中に地中から「新たなごみ」が見つかったとして国に対応を要求。国はごみの撤去費を価格に反映させて土地を売却する方針を決め、学園にごみに関する資料提出を求めた。

 学園側は4月11日、建設業者が8カ所を試掘した結果、最深で地下3.8メートルにごみがあったとする写真付きの報告書を提出した。国はその3日後、報告書などを基にごみ撤去費を約8億2000万円と算定。6月20日、土地評価額から同額を引いた1億3400万円で学園に売却した。

 捜査関係者によると、業者は3.8メートルの記載について過大だったと認め、「事実と違うことを書かされた」「書けと言われてしょうがなくやった」などと説明。当時、学園は小学校の開校時期が翌年の4月に迫っているとして、損害賠償をちらつかせて国に対応を迫っていた。

 ただ、業者はごみ撤去費については「周囲の汚染土壌も撤去する必要がある」として約9億6000万円と試算し、検察にも説明している。

 財務省や国土交通省は国会で、深さ3.8メートルのごみは16年4月5日に写真で確認したと説明。一方、直前の3月30日に国と学園の協議を録音したとされる音声データでは、学園側が「3メートルより下からはそんなにたくさん出てきていない」などと発言。国側の職員が「言い方としては混在と。9メートルまでの範囲で」などと応じ、ごみの深さの認識をすり合わせたような会話が記録されていた。

 会計検査院は昨年11月に公表した検査結果で、業者の試掘報告書について「3.8メートルを正確に指し示していることを確認できる状況は写っていない」と指摘している。

 特捜部は財務局職員らが不当に安く土地を売却したとする背任容疑などで告発を受け、捜査を進めている。【岡村崇、宮嶋梓帆】

 


佐川氏証人喚問

改ざん真相どこまで 誰が何のため判断

学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざんを巡り、与野党は20日、当時財務省理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問を27日に行うことで合意した。世論の批判が高まる中、喚問容認に追い込まれた安倍政権は解明への姿勢をアピールしようと躍起だ。しかし国有地価格の大幅値引きと膨大な文書改ざんには多くの謎がつきまとい、佐川氏が何を語るのかが注目される。

 「政府として経緯をしっかり調査した上で、誠実に答えていきたい」。安倍晋三首相は20日の公明党の山口那津男代表との会談で、文書改ざん問題の真相解明を進める姿勢を強調した。

 27日の佐川氏の証人喚問では、まず佐川氏が改ざんにどこまで関与したのかが焦点だ。太田充理財局長によると、佐川氏は9日の辞任の際、福田淳一事務次官に「具体的にどう関与したかは、刑事訴追の可能性もある状況なので控えたい」と答えを避けたという。

 
佐川氏の証人喚問を議決した参院予算委員会=20日、西本勝撮影

 しかし麻生太郎副総理兼財務相は、佐川氏を改ざん問題の「最終責任者」だと名指し。太田氏も「佐川氏の関与の度合いは大きかった。(改ざんを)知っていたと思う」と国会で指摘した。それでも実際の指示が佐川氏によるものか、理財局の外部からなのかはあいまいだ。改ざん公表前に辞任した理由を佐川氏がどう説明するかも注目される。

 14の決裁文書で改ざんされた部分は300カ所を超え、近畿財務局と森友学園の交渉の経緯や、安倍晋三首相の妻昭恵氏と与野党政治家10人の名前が削除されていた。太田氏は、昭恵氏が文書に登場する理由について「首相夫人ということで載った」と答弁。国有地売却が省内の「政治案件」だった可能性を否定できていない。

 さらに首相は昨年2月17日に国会で「私や妻が国有地売却に関わっていたら、首相も議員も辞める」と明言。太田氏はこの答弁と改ざんの直接の関係は否定したが、「政府全体の答弁は気にしていた」と改ざんの背景に言及した。改ざんが行われた時期は昨年2月下旬から4月で、野党側は政治の痕跡を文書から消すという「そんたく」だった可能性も疑っている。

 一方、政権は「理財局による改ざん」という構図作りに懸命。麻生氏は「佐川氏の答弁に合わせて書き換えたのが事実だと思う」とし、改ざんしなくても文書の内容に問題はなかったとの認識も示した。

 しかし改ざんにはさらに悪質な部分もある。学園側は交渉当時、国有地が「軟弱地盤」だとして、貸付料の減額を要求。財務局は最終的に応じていた。ところが2015年5月の貸し付け契約に関する文書では、「地質調査会社に意見を求めたところ、特別に軟弱とは思えない」との記述が、「不動産鑑定士に意見聴取したところ、賃料に影響するとの見解あり」と逆の内容に変わった。改ざんが果たして理財局だけの判断だったのかという疑問は尽きない。【高山祐、杉本修作】

値引き交渉、認めるか

 改ざん前の決裁文書では、国と学園の国有地を巡る価格交渉をうかがわせる記述が複数記載されていた。約8億円が値引きされた根拠も揺らいでおり、証人喚問では過去の答弁との整合性が問われる。

 佐川氏は昨年の国会で「価格について提示したことも、いくらで買いたいと希望があったこともない」と事前の価格交渉を否定。だが、改ざん前の文書には「価格等について協議した」と明記されていた。改ざん前の文書によると、学園が国有地を借りて小学校を建設中の2016年3月11日に、地中からごみが出てきたことが交渉の発端となった。学園は「開校ができない」と国に賠償請求する意向を伝え交渉の中でごみ撤去費を事前に引いて土地を買い取ることを提案した。

 国有地の貸し付け段階でも賃貸料の事前交渉がされていた疑いもある。改ざん前の「貸付決議書」では近畿財務局が15年1月9日、「学園を訪問し、国の貸付料の概算額を伝える」と記載。国が学園と見積もり合わせをする2カ月前だった。

 共産党の辰巳孝太郎氏は20日の参院予算委員会で、学園の前理事長、籠池泰典被告(65)=詐欺罪などで起訴=が書いたメモを基に追及した。それによると、籠池被告は15年1月13日、財務局職員から賃貸料を指で「暗黙」に示されたとして、「年3400万円でないとこの件は流さざるを得ないとのこと」との記載がある。だが、佐川氏は昨年の国会で賃貸料の事前交渉もなかったとしている。

 一方、国が約8億円の値引きの根拠とした地中のごみについては、試掘した業者がごみの深さを水増しした報告書を作成したと検察に証言。業者は籠池被告や国側から働きかけを受けたとの説明もしているといい、佐川氏は追及を受けそうだ。【岡村崇、宮嶋梓帆】

<iframe id="cxWidget_0.5423337754594981" name="cxWidget_0.5423337754594981" src="https://faeb92b469b40c9d72e4-dc920caace12a27e58d45a42e86d29a2.ssl.cf2.rackcdn.com/mai-ad-render-pc-textAd.html#media=html&asId=0000000164108dba&sid=9222356687186286883&width=100%25&height=0&useSecureUrls=true&ctx=https%3A%2F%2Fmainichi.jp%2Farticles%2F20180321%2Fk00%2F00m%2F010%2F203000c&usi=io0yeghygzok5ivb&rnd=1542675766&prnd=jf0fg09wytmou5hw&tzo=-540&parentElementId=cxWidget_0.5423337754594981" frameborder="0" scrolling="no" width="100%" height="0"></iframe>


よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

社会・経済ランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ政治社会問題ランキング 

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品

 


コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 3月20日(火)のつぶやき | トップ | 3月21日(水)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
外堀を事実の積み重ねでもってどんどん埋めていこう (諦めぬ理屈屋)
2018-03-21 19:06:15
このNHKニュース、官邸は痛いだろうな。
飼い犬にお手て噛まれた安倍晋三(笑)。
それを拡散する宮武さんも人が悪い。
訂正します。やれやれ、もっとやれ!
本当のこと、知る権利への貢献だもんね。
官邸にとって最も怖いのは野党でも国会周辺デモでもなく、NHKニュースだろう。
読売とっている保守的な人たちの耳目に素朴に入ってくるNHKニュースは安倍夫婦が直接悪事に手を染めてなくても(結果責任として)総辞職でけじめつけなくてはと認識させる流れに棹を差すのではないかな。
活字より画面の力は大きい。ネットはテレビの拡張器というところか。
やつらお得意の左翼による印象操作という印象操作も飼い犬から発せられると痛かろう。
NHKの脱アベ政治化、曲がりなりにも自称公共放送というのならもう一踏ん張りしてほしい。
支持率二割代へ突き落とすには一般的な保守層のアベ離れを加速させること。
国会任せだとどんな理不尽な幕引きさせるかわかったものではないのだから…。

いかれた歴史アニメDVD作っていた国会議員もアベチルドレンだった!
こんな人たちが、前川さんを招待した中学校校長先生たちに文科省使って襲いかかってくる。
戦前の言論弾圧していたやつらとどこが違うのかね?23で丁寧に報じてましたな。
安倍一味に道徳教育を語る資格なしですよ。
隗より始めよとはやつらにこそ、相応しい。
佐川さんを応援します (kei)
2018-03-21 20:36:06
https://mainichi.jp/articles/20180319/dde/012/040/006000c
「政治家がウソをつくというのは世界共通の『常識』で、誰も驚かないが、官僚が自主的にウソをついたとなると、理解されにくい。日本はやはり奇妙な国だと見られ、ダメージは大きい」

というわけで、当然海外のニュースでは「アベゲート事件」と報道されています。
麻生氏がG20出席出来ないのも解りますね。
これが世界の現実。

安倍さんがやるべきなのは国内の少数の信者向け茶番劇ではなく、世界に向けてのダメージコントロール。つまりは「内閣総辞職」ですよ。

そういえばとうとうツイッターで和田政宗議員の質問を「レベルが低い」「軽蔑する」と正した麻生大臣に対し、「反日売国朝鮮議員」とレッテルを貼るウヨちんが現れ出しました。
彼等が守りたいものは一体何なのでしょう?

その辺り宇治金時さんや三角四角さんに御教授願いたいものです。
Unknown (12434)
2018-03-21 21:52:31
>kei様

副総理がそうおっしゃっているのだから、安倍さんもそう思っているとしか考えられませんよね。
この先の戦略 (バードストライク)
2018-03-22 17:47:45
財務省、国交省、防衛省、文科省に影響を及ぼすことができるのは、だーれだ?

佐川元国税庁長官の証人喚問が決まったが、これだけなのかな。
野党は安倍昭恵、谷査恵子、迫田英典、など各氏の喚問を求めているが、29日に予算が成立してしまえば

*・゜゚・*:.。..。.:*・ '( 完 )' ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

なのでありましょうか?

江川紹子氏が下記のような記事を書いている。↓ ↓


http://biz-journal.jp/i/2018/03/post_22700_entry.html

【森友文書改ざん問題】で揺らぐ民主主義の根幹ーー政局話に矮小化せず、事実の解明を

> 国会は、お白洲とは違う。証人喚問に引っ張りだし、糾弾することで、社会的制裁を与えることが主目的になってはならない。

> 彼女(安倍昭恵)は文書の改ざんに関与しているわけではなく、最優先で事情聴取すべき相手というわけではないだろう。彼女の指示、もしくは依頼を受けて、直接官庁の担当者に問い合わせ、もしくは働き掛けを行った職員のほうが先ではないか。さらに、それよりも問い合わせ(もしくは働き掛け)を受けた側が、どのように受け止めたかというほうを、まずは聞くべきだ。

> 今回は、国会に虚偽の報告がなされ、国民は虚偽をもとに政権選択選挙までやったのだ。麻生財務相の進退や安倍内閣が辞職するか否かという問題とは別に、党派を超えて取り組んでほしい。
 そのような声が、国会でもマスメディアの中でも大きくならず、誰かのクビを取るか取らないか、という話に矮小化されているのが、なんとももどかしい。


そして「特別調査委員会」を設置して与野党ともに解明しろ、と言っており、その点は別に異論はないけれど、なんか江川さん甘くない?
まさか安倍家の誰かとメシ食ったわけでもあるまいが・・・
官僚諸君はわたくチの手であり足であります (この愚か者に、引導を渡そうではありませんか)
2018-03-23 08:56:46
以下は、匿名ブロガーの見立てだが、実務を知る、中央省庁の元役人の指摘だけに
半可通の報道記者、そして第三者を装い、政権の不正に煙幕を張る
元高級官僚の論評よりもその分析精度が高い。
法治国家としての不正は、支持政党と関係なく文明国の良識から断固糺すべきだ。

>各省庁は,国会係を通じて,与野党の委員会で質問する政治家や
>その秘書から質問の要旨を聞き取り,政府答弁を用意する。
>局長答弁であれば,局長のみまでの決裁であるが,
>大臣答弁の場合は,秘書課長や官房長までの決裁を取ることとなる。
>その上で大臣に翌朝レクを行い,国会で答弁する。

>総理大臣答弁の場合はより大変である。やっと官房長決裁を経た後,
>内閣官房の決裁を受けなければならないのである。これが通常の流れである。
(中略)
>そもそも,霞ヶ関の常識からすれば,昨年2月17日の総理答弁の時点
>(もしくは第一報が報じられた2月9日の時点)で,財務省は,当然に
>問題の決裁文書について存在を確認しているはずである。その上で,総理答弁を用意し,
>内閣官房に答弁書の決裁を投げているはずであって,
>その際に,当該決裁文書の存在は,局長レベルではなく,少なくとも,
>秘書課長や官房長のレベルまで入っていると考えるのが霞ヶ関の常識的なルートである。

>少なくとも,佐川氏のみの判断で決裁書と整合しない総理答弁と局長答弁を作ったと
>考えるのはあまりにも,官僚の社会通念に照らしておかしいと言わざるを得ない。

>私は,この時点で,政務三役や内閣官房には,決裁文書に記載があることなどは
>情報として入っていたのではないかと想像する
>(あくまで想像ではあるが,現実的な想像だと思っている)。
>いずれにしても,常識的に考えて,改ざんが局長答弁のみの整合性のために
>行われたと考えるのは時系列的に符合しないのである。

   『森友問題の文書改ざんについて思うこと』  ESQ :03/20/2018
ttp://esquire.air-nifty.com/blog/2018/03/post-79e2.html


以下、二件の記事は
かつての自民党政治家の矜持と「失われた」伝統、と言って差し支えない。

>今回の森友問題では無謬の伝統を受け継いでいた財務省が
>決裁文書の改ざんに手を染めた。問題の出発点は安倍さんその人である。
(中略)
>森友問題で理財局長を動かせる人は
>多分、首相、財務相、官房長官、首相秘書官クラスの人であろう。
(中略)
>目前には米朝対話などの北朝鮮問題が切迫しているから、
>なるべく早く内閣を交代した方がいい。政治は正義を目指さなければいけない。

   『「安倍首相は退陣せよ」 自民党の村上誠一郎議員が直言』
   「週刊朝日」:2018.3.18
ttps://dot.asahi.com/wa/2018031800016.html?page=2


(先略)
>こう断言するのは旧大蔵官僚として主計畑を歩み、
>官房長官秘書官を2度務めたあと政界に転身、蔵相と財務相を務めて
>2012年に引退した藤井裕久氏だ。
>佐藤栄作政権時代の竹下登官房長官秘書官当時にはこんなことがあったという。

  「田中角栄さんと組んで裏で佐藤降ろしの画策を始めようとした竹下さんは、
  私にこう言いました。『ここから先は政局の世界なんだ。もう君、帰っていいよ』と。
  それで私は巻き込まれずに済んだ。『政局とは距離を置け』と
  大蔵省の先輩にも言われたし、師である後藤田正晴元副総理にも
  『役人は公正中立でなくてはならない。そのためには政局に乗っかったらおしまいなんだ』と
  叩き込まれました。だから当然後輩にも伝えてきたし、役人にとっては
  身に染み付いた常識なんです」

  『財務省「公文書」改竄 何が官僚たちを「官邸のイエスマン」に変えたのか?』
  大平誠 村上新太郎 「AERA」:2018.3.21 07:00』
ttps://dot.asahi.com/aera/2018032000010.html?page=2
日本がアブナイ! (バードストライク)
2018-03-26 00:50:28
(この駄文のタイトルは「都会保守」さんのブログ名をお借りしました w)

宗教研究者として有名な島薗進@Shimazono 氏のツイート

> 残念だがもっともだな→「20世紀の初めに民主主義の道を開いた人口1億2000万人の国、日本は、今では休止状態だ。一方、民主主義…わずか30年前にすぎない人口5100万人の国、韓国は、デモ活動をする権利を、総力を挙げて守っている。この状況を日本人は心配したほうがいい。」

で、引用のフィガロの記事。


[ 外国人からみて日本の民主主義は絶滅寸前だ ]
ーー森友スキャンダルが映す日本の本当の闇
2018年03月23日

レジス・アルノー : 『フランス・ジャポン・エコー』編集長、仏フィガロ東京特派員


〇 日本の国会は「老人ホーム」さながら

> 日本の政治家のほとんどが50歳以上の男性で、英語が話せないうえ、外国の要人ともつながりが薄いため、国際的なレーダーにひっかかることがほとんどないのだ。(補足・だから森友問題があまり世界に報じられていない)
外から見ると、日本の国会はまるで老人ホームのようだ。そこにいる老人たちが時折けんかをするところも似ている。

〇 スキャンダルそのものより「悪い」のは

> スキャンダルそのものより悪いのは、政府と官僚がスキャンダルを隠蔽しようとしたことだ。
だがその隠蔽よりさらに悪いのは、隠蔽に対する国民の反応だ。ほかの国々から見ると、森友問題によって日本社会がどれほど政治に無関心になったかが示されたことになる。

>「今の政府がこの事件を乗り切ることができたとしたら、もう日本の民主主義は終わりだね」
と、日本に住むベテラン外国人ロビイストは嘆く。そして政府は実際に乗り切るかもしれないのだ。
森友スキャンダルでは、首相官邸と国会周辺に小規模なデモが起こっただけだ。集会にわざわざ出掛けて怒りを口にしようという人の数は、多くてもせいぜい数千人だ。

〇 日韓の政治問題に対する差は驚異的

> レゼコー(Les Échos、フランスで日本経済新聞に相当する報道機関) の日本特派員、ヤン・ルソー記者はこう話す。
「驚くべきことは、森友問題に対する日本の世論の結集力が非常に低いことだ。もちろん抗議行動の形は国によってそれぞれだが、私は昨年冬、韓国で毎週100万もの人がマイナス15度の寒さもものともせずに集まり、朴大統領の辞任を要求していたのをこの目で見た」・・・


「英語の話せない50歳以上の老人が(だから世界に何かを発信することもなく)内輪揉めしている老人ホームみたいな国会」
で、旧態依然、因習に満ちた近代国家とも思えぬ非民主的なやり方でお手盛りで決める国策。
しかもそいつらときたら、世襲2代3代4代5代目の家業議員! と、頭がいい筈なのに僻事を撒き散らすネトウヨ脳の官僚・マスコミ出身の議員で構成されている w

そしてデモに参加するどころか、参加者を「アカ」「反日」「跳ねっ返り」などと白い目で見る、自らの権利や社会的公正に無関心な愚鈍な国民。

これらが世界にバレちゃった!
ヤバイ、ヤバイ。
これぞ本当の国難。
ますますもって日本がアブナイ! (バードストライク)
2018-03-26 01:03:56
引き続き、ツイッターより。


Kayoko(改憲より社会の立て直し)
@083melody

↓昨日の逢坂さんの話だと、国立公文書館の職員の数と本棚の長さ。

日本 175名 61キロ
韓国 471名 366キロ
アメリカ 3110名 1400キロ

日本だけ中世だな。
しかも日々、改ざんが行われるという。他国は日本と外交しようという気がなくなるでしょうね。
2018年3月24日


ニッポン スゲエ、後進国!
韓国に負けてるぞ!
ネトウヨはこの現実を知ったら発狂して、急に勉強家になったりして・・・
なんて、ないわ w
そんなくらいなら、そもそも
「パヨクガー」
なんて下らない書き込みをしないやな。
其の答えは…。 (リベラ・メ(本物の))
2018-03-27 22:37:38
問:財務省と国交省の上にいるのはだーれ?

答え:内閣総理大臣。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

安倍自民党の危険性」カテゴリの最新記事