Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

【#安倍晋三が諸悪の根源】当ブログが安保法案のころに取り上げたSEALDsの「バッタもん」、統一教会=国際勝共連合の若者組織「UNITE」がまだ活動していた!

2022年08月07日 | #安倍晋三が諸悪の根源

これからもぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

社会・経済ニュースランキング

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

 

 

  当ブログが安保法案成立後の2016年2月に書いた

【バッタもんに注意!】シールズ、ティーンズソウル、憲法カフェの偽物が次々と現る!【危険!】

という記事で取り上げた国際勝共連合の若者ダミー組織「UNITE」がまだ活動している!という記事が、末尾の8月6日付け週刊ポストに載っていて、仰天しました。

 もうお忘れかもしれませんが、安保法案反対運動の中でひときわ輝き、潔く解散した若者集団「SEALDs」の一番のキャッチの一つがUNITEだったので、この統一教会のダミー団体が現れた時には、危険だと思いつつもちょっと失笑したものです(笑)。

   

これは本家大学生組織SEALDsのフライヤー。国会前での抗議運動でメンバーを生で見た時には感激した。

自民党の武藤貴也議員が、戦争に行きたくないと言うSEALDsに「自分中心、極端な利己的考え」

 

これは安保法制に反対する高校生グループ、ティーンズソウルの今度の「パレード」=デモのポスター。今言わなくなったけどw、とりま=とりあえず、まあ(笑)。

高校生グループT-ns SOWL(ティーンズソウル)主催の戦争法案反対デモ、渋谷で行われる!

私も参加します!高校生グループT-ns SOWL(ティーンズ・ソウル)が2月21日に全国一斉デモ!

 

 

 さて、当時の記事でこのシールズの「バッタもん」(=二束三文の偽物)のことを

【バッタもんに注意!】シールズ、ティーンズソウル、憲法カフェの偽物が次々と現る!【危険!】

で、どう書いたか、振り返ってみましょう。

国際勝共連合 大学生遊説隊 UNITEのHPより。

 

 

 『右翼って、あの手この手で攻めてくるんだなあと恐れ入りました。

 まず、一番悪質なのが、2016年1月に出来立てほやほやという、冒頭の画像のUNITEって組織(正式名は 国際勝共連合 大学生遊説隊 UNITE ユナイト)。

 横断幕に思い切り、国際勝共連合って書いてあります。

 知らない方に説明しますと、「勝共」って共産主義に勝つという意味。そして、この国際勝共連合とは超極右組織。それも悪徳商法で名高いカルト宗教集団、統一教会のフロント組織で一番有名な団体です。』

国際勝共連合 大学生遊説隊 UNITEのHPより。

 

 国際勝共連合 大学生遊説隊 UNITEのHPより。

 

 

『こうやって、勝共連合とか、共産主義はどうこうって書いてくれていれば一般市民でも警戒すると思うのですが、統一教会のいつものやり方は、名前を隠して迫ってきて、いつの間にか抜き差しならないところまで深みにはめて、信者にするというやり方ですから、安心できません。』

見る人が見れば、SEALDSとは明らかにファッションセンスが違うのだが(笑)。

国際勝共連合 大学生遊説隊 UNITEのHPより。』

 

 

 この記事を書いた後、国際勝共連合の下部組織であるUNITEから抗議のメールが来て、記事を削除しろと言ってきたので驚いたのですが、この人たち、週刊ポストによると東大4人だったそうなので、弁護士を舐めてたんでしょうね(笑)。

 私が東大に入学したころ、東京に出る前から親族から赤軍などの過激派と並んで、統一教会系の学生組織「統一原理」には気をつけろと言われたものなのですが、入学イベントに行ったらもう統一原理とそのダミーサークルが寄ってくるわ、寄ってくるわ。

 その4人はまんまと騙されてしまったのでしょう。

 前回撃退されたのに懲りず、統一教会四人組はまた今回も抗議してくるのでしょうか。お手並み拝見です(笑)。

「大学生遊説隊」とあるのがUNITE。

 

 

 さて、同誌によると、

『UNITEが『安保法制賛成』『憲法改正支持』を掲げてデモや遊説を行なうと、当時、自民党広報本部長代理だった平井卓也・元IT担当相はフェイスブックで『このようなデモはあまり報道されませんが、学生はシールズというイメージは間違いです』と書き込み、UNITEが各地で開くセミナーやイベントには自民党の国会議員が多数参加しています』

とのこと。

 そういえば、平井氏も統一教会系のイベントで実行委員長までしていたことが報道されていましたね。

平井卓也デジタル大臣と赤石審議官が会食した相手はやはりNTTだった。相手を隠蔽して「利害関係者ではない」としていた1回目の説明は真っ赤な嘘!この官製談合には贈収賄罪の可能性あり!

 

 

  統一教会系の組織らしく、UNITEは故安倍晋三氏をどう評価するかというポストの質問に

『一言で言えば、「大変偉大な政治家」だったと思います。

 外交・安全保障の分野に限っても、平和安全法制の制定や「自由で開かれたインド太平洋」構想の推進、そして、憲法改正を現実的な政治的課題に押し上げたこと等々、私たちが詳述するまでもありませんが、日本国にとって偉大なリーダーシップを発揮された方だったと思います』

と答えたんだそうです。

 統一教会の広告塔になっていた安倍晋三氏、若者たちの未来も台無しにしてしまって、本当に罪深いことだと思います。

 

案の定、第一回からアッキー登壇。

 

全国高校生未来会議を主宰されている斎木陽平氏から、私にメッセージが来ていました。

 

 

そういえば、バッタもんの記事に書いた「T-ns SOWL」のバッタもん、「高校生未来会議」を主宰する一般社団法人リビジョンの代表者で故安倍晋三氏の斎木陽平氏からも当時連絡が来たんでした。

斎藤氏は先月の参院選東京選挙区に出ていてびっくりしたんですが、LGBTの権利を訴えておられたので、安倍氏後継になるのは無理なんでしょうね。

あの頃は安倍信者も反対者も活動的で、そして、うちのブログももっと注目されていたんだなあ(笑)。

これからもぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村

社会・経済ニュースランキング

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

 

 

 

2016年に行われた旧統一教会系の学生団体「UNITE」のデモ(撮影/西谷格氏)

 安倍晋三・元首相を銃撃した山上徹也容疑者は、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)に入信した母親が全財産を教団に貢いだため裕福だった家庭が崩壊、貧困の中で育ち、憎しみのはけ口を安倍氏に向けた。しかし、それとは逆に、同教団には安倍氏を熱心に応援する2世信者たちがいた。

 安倍氏は政権に返り咲いて3年目に大きな危機を迎えた。安倍政権が推進した安保法制(2015年)に反対するデモが国会を取り囲み、支持率は急落、若者に抗議活動を呼びかける学生組織SEALDs(シールズ)がマスメディアの脚光を浴びた。その頃、そうした流れに対抗して現役東大生4人が結成したのが「国際勝共連合 大学生遊説隊 UNITE(ユナイト)」(2016年1月結成)だ。創設メンバーの4人は全員、旧統一教会の2世信者だ。

 UNITEは各地に結成され、〈安保法制 賛成〉〈憲法改正支持! 安倍政権を支えよう!〉などと書かれたプラカードや横断幕を持って全国の主要都市で遊説やデモ行進を展開した。

 まさに若者の“安倍応援団”の中核としての行動だった。旧統一教会の活動に詳しいジャーナリスト・鈴木エイト氏はこう見る。

「2015年秋にSEALDsが若者に呼びかけて官邸前で安保法制反対の大掛かりなデモが行なわれたが、政府には対抗する団体がなかった。しかも、2016年には選挙権年齢が18歳に引き下げられて初めての参院選がひかえており、自民党は若者の支持が離れることに危機感を募らせていた。そこで統一教会・勝共連合がSEALDsに対抗する学生の団体を設立したのだと思います。

 UNITEが『安保法制賛成』『憲法改正支持』を掲げてデモや遊説を行なうと、当時、自民党広報本部長代理だった平井卓也・元IT担当相はフェイスブックで『このようなデモはあまり報道されませんが、学生はシールズというイメージは間違いです』と書き込み、UNITEが各地で開くセミナーやイベントには自民党の国会議員が多数参加しています」

 UNITEは参議院選前にも2度の一斉演説や6大都市でのデモ行進を行なった後、2017年に「勝共UNITE」と名前を変更し、活動はいまも続いている。

 昨年の総選挙直後の11月7日には国際勝共連合主催・勝共UNITE共催の憲法改正推進イベント『救国救世勝共大会2021』が開かれた。前出の鈴木氏は、「大会の動画を確認したところ安倍派の中根一幸・元外務副大臣が音声のメッセージを寄せ、『今日は若い方々がたくさん参加をされている』『皆さまと一緒にしっかりとそういった素晴らしい日本を作っていきたい』と2世信者たちを勇気づけた」という。中根事務所では、「個別の問い合わせにはお答えしていません」と回答を拒否した。

2021年9月には友好団体の集会にメッセージを送ったこともある安倍晋三氏

2021年9月には友好団体の集会にメッセージを送ったこともある安倍晋三氏

 本誌・週刊ポストが安倍氏や自民党議員との関係についてUNITEに取材を申し込むと、〈勝共UNITEとして「保守政治家を支えてきた」つもりはありません〉とした上で、安倍元首相とはどんな政治家だったと思うかという問いにはこう回答した。

〈一言で言えば、「大変偉大な政治家」だったと思います。外交・安全保障の分野に限っても、平和安全法制の制定や「自由で開かれたインド太平洋」構想の推進、そして、憲法改正を現実的な政治的課題に押し上げたこと等々、私たちが詳述するまでもありませんが、日本国にとって偉大なリーダーシップを発揮された方だったと思います〉

 保守系団体や右派の動向に詳しい『宗教問題』編集長の小川寛大氏は、安倍支持層の中でUNITEの位置をこう読み解く。

「第1次安倍政権が誕生して以降、右派勢力に新しい流れが生まれた。北朝鮮による拉致問題や中国の安全保障上の脅威、日韓関係の悪化がクローズアップされると、街宣活動する従来の右翼団体とは別に、ごく一般の人が右派の運動に参加するようになった。いわゆるネット右翼もそうです。従来の伝統保守に加え、そうした層が“安倍応援団”を形成した。そしてネットでつながった人々はリアルな行動、集会やデモに参加するようになった」

 そこに旧統一教会2世など学生信者を中心とするUNITEが結成され、安倍政権支持を熱心に訴えた。小川氏は続ける。

「彼らはネット右翼の人々と違って集会やデモでの働きに長けていて、人員整理からゴミ拾いまで率先して行なうから、活動の中心になっていくわけです。『勝共連合』の横断幕やのぼりを立てているから隠していませんが、旧統一教会系の団体だとは知らずに参加した人もいる」

 こうして安倍支持層の中で存在感を示すようになった。

※週刊ポスト2022年8月19・26日号

 

 

 

香川県が旧統一教会系イベント開催に熱心な理由 平井卓也前デジタル相が実行委員長だった!


8/2(火) 9:06配信 日刊ゲンダイDIGITAL


香川県に地元では平井卓也前デジタル相は絶大な力(C)日刊ゲンダイ

【安倍元首相銃撃で見えた 統一教会の実態】

 なぜ、これほど熱心だったのか──。香川県知事をはじめ、多くの首長が旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の関連団体の表敬訪問に応じていた。

岸田政権9月内閣改造「入閣待機組22人」が旧統一教会と“濃厚接触”…関係を清算できるのか

 若い信者が全国を自転車で走る旧統一教会関連のイベント「ピースロード」が、今年も各地で行われた。このサイクルイベントは、旧統一教会系の「UPF」(天宙平和連合)が、毎年、全国展開する重要なプロジェクトだ。

 開催期間中は記念式典や募金、ゴミ拾いなどが行われ、地元メディアが活動を取り上げることもあって、旧統一教会にとっては、人や金を集める絶好の機会になっている。

 なかでも、このイベント開催に熱心に取り組んできたのが香川県だ。今年も全国から集められた信者が7月1日から1カ月間かけて新型コロナウイルスの終息と世界平和を願い、東かがわ市から観音寺市まで自転車で走る予定になっていた。

 地元紙・四国新聞が伝える「首長動静」によると、大会開催に合わせ、イベントスタッフが香川県知事をはじめ、各地の市長や町長を表敬訪問する予定になっていた。

 ところが、安倍晋三元首相が亡くなったため、13日以降、イベントは中止となった。それでも、7月12日までに9人の首長が、ピースロードの表敬訪問を受けていた。走行ルートから遠く離れた自治体の首長も含まれていた。

 旧統一教会のイベントに協力した自治体の担当者はこう言う。

「ある県議から『本年は県内8市9町の全市町、町長にも参加して欲しい』という要請がありました」(宇多津町担当者)

「今年からこれまでの市に加え、各町も多く参加することになったそうです。選挙区の県議から紹介がありました」(三木町担当者)

「(県選出の)平井卓也衆院議員や国会議員からの働きかけはありません。ただ、送られてきたピースロードの実行計画書に実行委員長として、平井卓也議員の名前が記載されていました」(大山茂樹さぬき市長)

 どうやら、地元選出の平井卓也自民党議員が、「ピースロード」の実行委員長に就いていたことも大きかったようだ。平井前デジタル大臣は、県内シェア6割を誇る四国新聞のオーナー一族のうえ、自民党香川県連の会長だ。地元の実力者が実行委員長を務めるイベントには協力せざるを得なかったのかも知れない。

 昨年8月7日、平井氏は「かがわ国際会議場」で開催されたピースロードのセレモニーに出席。オレンジ色の「世界平和への道」と書かれたタスキをかけ、実行委員長として主催者挨拶をしている。セレモニーには県選出の自民党参院議員である磯崎仁彦と三宅伸吾も来賓として招かれていた。

 なぜ、平井議員は旧統一教会の関連イベントに肩入れしていたのだろうか。

 日刊ゲンダイは、平井卓也事務所に、セレモニーで挨拶をしたかどうか、旧統一教会との関係を問う質問書を送付した。事務所は「質問にはFAXで返答します」と回答したが、4日経っても回答は届いていない。記者会見を開き、説明すべきだろう。

 

これからもぜひ一日一回、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!!!

コメント (1)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ロシアが占領している欧州最... | トップ | 橋下徹氏が前川喜平氏憎さに... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めて聞く団体名 (menusan)
2022-08-07 10:36:23
こんにちは。

いつもは移動させていただいています。
本当によくお調べになられますね、感心します。

今まで私たちの知らない統一教会系の団体はいったいいくつあるのでしょうか?

よろしければ、一度一覧表でもございましたら投稿できませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

#安倍晋三が諸悪の根源」カテゴリの最新記事