霊犀社2

第2霊犀社(元祖第一は、田中逸平主宰の私塾)@霊際社@P。ネタ帳・メモ書きなど、まあガラクタ。嫌疑76件わざと表示拒否中

父性は お腹にも出る…

2015-08-11 02:22:29 | LinkRecords
ヒト族の父親のおなかは おうおうにして 出がちである。
太鼓腹

ゴリラ研究者の山際寿一(現 京大総長だっけ)は

「ゴリラはお腹とお腹を合わせるのです。
子どもは、シルバーバックという、背中が白い大きなオスのお腹に抱きつきます。それが、とても安心できるやりかた
背中も非常に重要 (シルバーバックに)子どもたちは もたれたり、毛をいじったり」
                                 
「ゴリラの接触には、いろんな部分を使います。

ナックル部分(軽く曲げた指の手背の部分)で接触す。
プロ野球でも、こぶしとこぶしを当てるでしょう。
あれがゴリラやチンパンジーのやり方なのです。

もう一つ、お腹での接触がとても大きいです。
ゴリラは、お腹とお腹を合わせるのです。(図1 お腹の突合せ)
足が短いから、座ったらお腹が出ます。
お腹とお腹が触れ合う。これがすごくいい。子どもは、シルバーバックという、背中が白い大きなオスのお腹に抱きつきます。それがとても安心できるやり方なのです。

また、背中も非常に重要です。だからこそ、ゴリラの大きなオスの背中は真っ白なのですね。これに子どもたちは強く引かれて、その背中にもたれたり、背中の毛をいじったりします。背中に乗っている時は、目と目を合わさずに済みます。

http://www.geocities.jp/zizi_yama60/base/GorllraB.pdf
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:whzJJ146eR8J:www.geocities.jp/zizi_yama60/base/GorllraB.pdf+&cd=4&hl=ja&ct=clnk&gl=jp


前に見たテレビ番組中では、
(寝そべっているシルバーバックの太鼓腹の上で 太鼓腹をトランポリンみたいにして遊んでいる子ザル・子ゴリラの様子も 紹介していたような…) 
父ゴリラを見て 人間・父親、腹の出るのも悪くないと思った ってなコメントもあったような…


この記事は ナウシカにおける母性の象徴性に対して じゃあ父性の象徴は?ってのが きっかけ でした…
Yasuakiの新批評空間 - ナウシカの胸の大きさについて

ヌードになったら小さくなったナウシカの胸について。一方で、性的願望との間合いの取り方に関して、他の宮崎駿監督の作品群における女子キャラ群像とも合致する傾向がここでも見出されると確認できた。

2007/07/03 11:16
<script src="https://b.st-hatena.com/js/comment-widget.js" charset="utf-8" async></script>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 私は石鹸ですが。なぜ石鹸が... | トップ | 姿勢の悪いメガネっ子を増や... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

LinkRecords」カテゴリの最新記事