霊犀社2

第2霊犀社(元祖第一は、田中逸平主宰の私塾)@霊際社@P。ネタ帳・メモ書きなど、まあガラクタ。嫌疑76件わざと表示拒否中

統計物理―トス先生の物理教室 の 地球の挿絵

2008-02-20 18:23:41 | LinkRecords
http://raycy.seesaa.net/article/85104706.html
統計物理―トス先生の物理教室 Toth Eszter

の地球の挿絵には、太陽と地球があって、夜空、宇宙背景放射が書かれていなかったと思う。単に、紙面が白いからか?黒い紙に印刷すれば、それだけで、3K宇宙に浮かぶ地球って感じにはなるのかな?
Toth OR トス先生 熱力学 OR 統計物理
Toth OR トス先生 熱力学 OR 統計物理 太陽 OR 地球
統計物理 Tóth Eszter著; 笠潤平, 笠耐共訳 -- 丸善, 1997.7 , vii,110p. -- (トス先生の物理教室)
Statisztikus Fizika
http://www.math.bme.hu/~balint/oktatas/statfiz.html
Toth Balint: Statisztikus Fizika
Tóth Eszter Statisztikus Fizika
---------------------------------------------------------
ボルツマンの構図にも
solar gradientにも
3K 2.725K の宇宙背景放射が明示的には書かれていないようだ。
(昼)六千℃ 太陽>>>(地球地表レイヤ層)>>>宇宙背景放射 3K(夜)

-------------------------------------------
地球の地表付近大気循環圏 地表環境はサーモスタット。仮想的な平衡サイクリックな平均気象のようなものの周りを擬似周期的に変動している。
サーモスタット
なべ底理論 。大気圏∽五右衛門風呂理論  

太陽光入力分+地熱少々と宇宙背景放射がほぼバランス

それで、環境、常温常圧というような、標準大気環境というようなものが、一応理想化しえて、
で、エクセルギーといった議論も出来る。

環境。変わらずにある在ってくれる環境。大地、母なる大地。マザーアース。

電気にとって、アースは回帰する場所であり、地電圧ゼロへ回帰する。

環境から出ようとする杭は、struggle しないことには打ち戻される。 
環境との平衡から屹立して、アニメとて存在を永らえようとする。
奮闘努力する、何とかする、プラグマティックに、実用的に現実的に実利的に、体裁じゃなくて、実質だ、質実だ。

非平衡現象体現物は、やがて、アースへと、地球大地大気大海へと回帰する。個、個別存在としては。 だが命を繋いだ種は違う。種は非平衡状態を永らえている。
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« ゲーム理論 フォーク定理。 | トップ | 赤池 ボルツマンのエントロピー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

LinkRecords」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

「太陽光ネゲントロピー源」論の再検討 (霊犀社2)
太陽光ネゲントロピー論批判 太陽光ネゲントロピー論批判 太陽光ネゲントロピー論批判 太陽光ネゲントロピー論批判 太陽光ネゲントロピー論批判 「太陽光ネゲントロピー源」論批判 「太陽光ネゲントロピー源」論批判 「太陽光ネゲントロピー源」論批判 「太陽光ネゲント...
再生紙問題 と エントロピーの(ノイマンによる外乱起因の?)歪曲 (霊犀社2)
再生紙問題 と エントロピーの(ノイマンによる外乱起因の?)歪曲 シャノンが信号通信量を表す用語に 「対数ぺけぺけ??」と名付けようかな?と考えていたところ、ノイマンにそそのかされ口車に乗って、「エントロピー」と名付けてしまったとのうわさ、、←。もしそ...