霊犀社2

第2霊犀社(元祖第一は、田中逸平主宰の私塾)@霊際社@P。ネタ帳・メモ書きなど、まあガラクタ。嫌疑76件わざと表示拒否中

安岡孝一氏フィールド調査によるタイプバスケット図

2009-09-30 12:27:10 | LinkRecords
安岡孝一氏フィールド調査によるタイプバスケット図

かねて、鏡像反転裏返りだけではないディッカーソン図との差を指摘しておいた安岡孝一氏のタイプバスケット図であったが、http://slashdot.jp/~yasuoka/journal/440086
(少なくとも、数字[3][4]のタイプバーが隣接しているのは解せないなあ、。間に[W]入れて、順にずらしてきて[Q]と[A]の間には[2]を入れるとしたほうが、数字・英字互いの隣接忌避には効くはずなのに、。キーレバーにつながってる駆動ワイヤーだって[3]と[W]の間で交叉クロスしちゃうんじゃないだろうか。)

そのフィールド・データに自信をお持ちのようなので、
http://b.hatena.ne.jp/raycy/20090930#bookmark-16382631
http://yasuoka.blogspot.com/2009/04/i-also-wrote-second-program-nadist-to.html
このタイプバスケット図でも、あとで検討してみよう。そのときキーボードの配列のほうはどうなっていたのかな。ポンド記号だかとかが、あったようだったが。
どこのだっけか、、。
ここ [kyoto-u.ac.jp]に示した活字棒の配置は、Milwaukee Public Museumが所蔵している『ショールズ・アンド・グリデン・タイプ・ライター』と、菊武学園が所蔵している『ショールズ・アンド・グリデン・タイプ・ライター』に共通(ただし菊武学園の方は、キーボード上でAの左が£)のものです。http://slashdot.jp/comments.pl?sid=402428&cid=1349726

severalだっけか、。「I investigated several Sholes & Glidden Type-Writers,」2以上かな、

http://1.bp.blogspot.com/_kxl-1W3EJ8E/SfUaOtZDpsI/AAAAAAAAAAo/aFFWHC0KC9w/s1600-h/qwerty-figure111.png
qa szzccddxxffvvggbbhhnnj

aq 64 0.002%
sz 23 0.001%
cz 18 0.000%
cd 89 0.002%
dx 0 0.000%
fx 20 0.001%
fv 0 0.000%
gv 1 0.000%
bg 40 0.001%
bh 215 0.006%
hn 1437 0.040%
jn 376 0.010%
total 2283 0.063%


http://www26.atwiki.jp/raycy/pages/216.html
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« GNYのdigraph評価 | トップ | 論敵の提示一例を敵論主張の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

LinkRecords」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

一般関係性理論:キー配列とタイプバスケット上のタイプバーの配置。主としてディッカーソン原則による (霊犀社2)
一般関係性理論:キー配列とタイプバスケット上のタイプバーの配置。主としてディッカーソン原則による ディッカーソンは、どれかのマシンのキー配列とタイプバスケット上のタイプバーの配置の関係を、 キーボードの キー下2段分の文字のタイプバーが、タイプバスケット...
博物館所蔵ショールズ・アンド・グリデン・タイプ・ライター安岡孝一氏観察タイプバスケット共通配置で検討 (霊犀社2)
博物館所蔵『ショールズ・アンド・グリデン・タイプ・ライター』安岡孝一氏観察タイプバスケット共通配置で検討 博物館所蔵ショールズ・アンド・グリデン・タイプ・ライター安岡孝一氏観察タイプバスケット共通配置で検討Milwaukee Public Museum菊武学園(ただし菊武学園...