板橋亮平のジョン・ロールズ研究

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ロールズのPL

2017-06-19 21:52:01 | 日記
Political Liberalism の翻訳が20年経ってもでない。

わたくしは、これの解説書を書いて2年経つが、巷では参考にされているという。

早く翻訳をしてもらいたいものだ。

版権を取得したのだから当然のマインドであろう。

『公正としての正義:再説』は、後期ロールズの全体はつかめていない。

やはりPLの翻訳が必要・急務である。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英文 | トップ | 役に立つ英語フレーズ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事