DIARY yuutu

yuuutunna toki no nikki

笑い話「私は小児病棟の看護婦・・・・・・」(Reader's Digest, Dec.2018/Jan.2019):「やさしく」かつ「断固」とし、そして姿が見えない命令者が「神」だ!

2019-01-14 21:07:26 | 日記
私は病院の小児病棟の看護婦だ。 I am a nurse in a hospital's children's ward.
ある晩、私は看護婦ステーションにいたが、小さな男の子が病室で話しているのが聞こえた。 One night, I was at the nurses' station when I heard a little boy in his room talking.
おしゃべりがしばらく続く。 He kept the patter up for some time.
ついに私は内線電話を使って、やさしくしかし断固と言った。「いい、ジョニー、今は寝る時間よ。」
Finally, I got on the intercom and said softly but firmly, "All right,Johnny, it's time to go to sleep now. "
部屋が静まり、それから彼が言った。「はい、神様、そうします。」 There was quiet in the room, and then he said, "OK, God, I will."
私は朝まで彼のしゃべり声を聞かなかった。 I didn't hear a peep from him until morning.

《感想1》小児病棟の看護婦の仕事も大変だ。子供を注意するのに失敗すれば、子供は看護婦を憎み、あるいは軽蔑する。
《感想2》注意するに当たって①やさしく(softly)かつ②断固としている(firmly)ことが肝要だ。
《感想2ー2》「やさしく」かつ「断固」とし、そして姿が見えない命令者こそ、「神」だ。
《感想2ー3》内線電話の命令者(看護婦)は「やさしく」かつ「断固」とし、そして姿が見えないから、電話をとった子供にとって、「神」だった。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 笑い話「牧師が酒を嗜む・・・・・... | TOP | 「型にはまらず考える」:①環... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 日記