DIARY yuutu

yuuutunna toki no nikki

笑い話「牧師が酒を嗜む・・・・・・」(Reader's Digest, Dec.2018/Jan.2019)

2019-01-14 21:04:03 | 日記
牧師が酒を嗜(タシナ)むと知って、 Knowing that the pastor enjoyed his drink,
あるホテル経営者が、クリスマスに1ケースのチェリー・ブランデーを牧師に贈ったが、 a hotel owner offered him a case of cherry blandy for Christmas
交換条件は、教会通信に無料で記事を載せることだった。 in exchange for a free ad in the church newsletter.
牧師は同意し、次号に以下のような記事を載せた: The pastor agreed and ran this in the next issue:
「牧師はパトリック・スミスに、1木枠の果物と、その果物が漬けられたアルコールの親切な贈り物につき謝意を表したい。」 "The pastor would like to thank Patric Smith for his gift of a crate of fruit and for the spirit in which it was given."

《感想1》牧師が酒飲みでは、あまりほめられない。だから彼は、贈り物はチェリーブランデーと書かず、果物と蒸留酒と書いた。苦労がしのばれる。
《感想2》ちなみに米国の禁酒法(1920ー33)を推進したのは、敬虔なプロテスタントの宗派、特にメソジストだ。一部のプロテスタント(聖公会、独ルーテル教会)とカトリックは、「政府が道徳を定めることは誤り」として禁酒法に反対した。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 笑い話:切手の額面か、宗派... | TOP | 笑い話「私は小児病棟の看護... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 日記