すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

ワカサギ釣り@岩洞湖

2014-01-30 18:59:54 | 釣り

 本日は、ワカサギ釣り歴20年の大ベテランICI四戸師匠の手ほどきを受け、生まれて初めてのワカサギ釣りです。

 

ワカサギ釣りの朝は早い。今朝の起床は3時。行動開始は夜明け前。ワカサギ釣りの小道具大道具をスノーボートに乗せ、ヘッ電の灯りを頼りに師匠のオススメポイントへ行き、手早くセッティング。ここ岩洞湖のある旧玉山村藪川は、本州でも有数の寒いところですが、テントの中に入っちゃえば暖かい!

 

なんせ初めてなので、とにかく師匠の言いつけに従い、そして見て技を盗む!ダブルフッキングもあり、着実に釣果を伸ばしていく師匠!

陽が差してくると、ワカサギの活性が高まってくる!初挑戦の私も、師匠の動きを観察して、誘い方にアクセントを加えたりしていくと、徐々に釣果が上がってくる!繊細かつ大胆にいかなければ、このちいちゃな魚は釣れません。

 釣れ方には波があって、いったん釣れなくなると何をしても釣れなくなる。。。そんな時は、粘る師匠を他所に、近くの白樺林でステップソールで登り返してスキーイング!これはワカサギ釣りとステップソールのコラボレーションツアーが出来そうな予感!

 

遊んでばかりもいられないので、釣れなくなると場所移動を繰り返し、見当をつけて穴を開け探りをいれます。

 

ダブルでくれば、濃いめの魚群がいる可能性が高いということで、またその穴にテントをかぶせ、2ndラウンド!

開けた穴がたまたま良い場所にあり、2ndラウンドも良い釣りが出来ました。まあ、師匠は不満そうでしたが。。。

四戸師匠57匹、私44匹で、2人合わせてだいたい100匹という釣果でした。

午後に入り、お天気が下り坂になってきたところで終了。ステップソールでも十分ソリ引けますよ。

四戸師匠!本日はご指導いただき、ありがとうございます!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Sさんの骨盤講習 | トップ | 骨盤の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事