すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

大深山荘〜源太ヶ岳〜松川温泉 5/8

2020-05-08 19:59:57 | 源太ヶ岳

今日は樹海ラインから沢沿いをつめて、大深山荘の清掃と若干の夏仕様に向けての準備。

最近、気温も上がってきてクマの活動も活発化。早速、フレッシュな足跡で歓迎の挨拶。

裏岩手縦走路のオアシス大深山荘。GWはステイホーム週間となったこともあり、例年に比べ利用された方は少なかったようです。ちなみに大深山荘の水場はまだ雪の下です。

下から担ぎ上げた水で、居室のモップがけとトイレ清掃。いつも綺麗に使っていただきありがとうございます。

小屋外のデッキには、雨水槽を設置しました。雨が降れば水が溜まってくると思います。小屋の中におトイレ掃除セットも常備してありますので、図らずも汚してしまった方は、清掃にご協力いただけると助かります。綺麗になっていると次の方にも綺麗に使ってもらえ、綺麗が長続きします。

大深山荘の清掃後は源太ヶ岳へ。山荘から大深岳の分岐までは雪上歩きですが、分岐から源太ヶ岳への登山道はかなりの部分露出しております。

裏岩手縦走路の三ツ石山から小畚山の稜線の遠望。まだ雪はたっぷりあります。

源太ヶ岳山頂。風当たりの強いところなので、いち早く融雪する場所です。

ですが、源太ヶ岳山頂直下の風下側にはたっぷりの残雪。毎年この界隈の登山道上に最後まで残る雪となります。

大深山荘へのショートカットルートの分岐から松川温泉までは、まだまだ雪はありますのでピンクテープでマーキングしてきました。

上倉沼は徐々に解氷。ドラゴンアイ的な感じです。上倉の水場もまだ雪の下なので、1日分の水は必ずお持ちください。

1/25000地図の1146m地点付近は登山道が露出してますが、またすぐ雪上歩きになります。

丸森川に架かる橋の雪も微妙な感じに残っていたので、、、

落としておきました。

松川温泉が近づいてくると積雪量が減ってきます。これからお里のほうから徐々に登山道が露出し、お花も咲いてくることでしょう。

コメント   この記事についてブログを書く
« 八幡平〜茶臼口 5/7 | トップ | 七滝コース 5/13 »

コメントを投稿

源太ヶ岳」カテゴリの最新記事