すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

七滝〜大地獄谷 11/15

2019-11-15 21:09:20 | 岩手山

強風吹き荒れる夜が明けてみると、予報ほどの積雪はみられず少々がっかり。なかなか思うように降ってくれませんねえ。

しかし管理員業務の最終日としては、ふさわしい1日と言えなくもありません。

足元の登山道は霜柱でびっしり覆われ、頭上を「ドーーッ‼︎」と轟音とともに冷たい風が過ぎ去っていく。いよいよ冬が来たなあと。

左俣沢を過ぎ、湯華採取跡までくれば、ここの泥濘区間は分厚く氷が張っている。スパイク長靴でもツルリンコ。。。

見上げる黒倉の岩壁、霧氷。ダケカンバの幹、白い地肌を露わにし、冬の支度万端。

焼切沢の本谷の小さな渡渉もツルリンコ。ピンポイントにジャンプ一発!一歩間違えたら全身ビショ濡れ。・・・という事態だけは避けたいから必死。

大地獄谷のガンコウラン、イソツツジ凍る。

ロープも凍る。

大地獄分岐まで上がってくると、鬼ケ城の霧氷の見事なこと。

過冷却の水滴が作り出す芸術。風は擦れ合うものがなければ音もするまい。過冷却の水滴は触れ合うものがなければ凍るまい。

これから徐々に埋もれていく。白くなる。

雪が降る。さあ帰ろう。

コメント   この記事についてブログを書く
« 七滝コース登山道整備 11/12 | トップ | 環境整備 11/15~17 »

コメントを投稿

岩手山」カテゴリの最新記事