すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

チベットツアー 5/10~5/22

2011-05-24 22:30:24 | ヒマラヤ/カラコルム

G.W明けのチベットツアーの様子をざざっとご覧いただきたいと思います。

成田から北京経由で四川省の成都へ。ここで一泊した後、翌朝、これまた飛行機でラサへ移動。いきなり3,600mはやはりキツいです。

 

高所順応もかねて、ラサの観光。チベット仏教中心のジョカン(大昭寺)を取り囲む道がバルコル。お土産屋が軒を連ねる。

ジョカンでは屋根の修復中でした。歌好きのチベット人は、こんな時でも歌いながら拍子をとって、単調な作業も楽しげにやってしまう。

 

ポタラ宮は王宮前の広場から見学。いつになったらポタラ宮に主は戻ってくるのか?

いくら道が良くなったとは言え、チベットの移動は4WDに限る。ちょっと道を外れると、デコボコダート道。ドライバーたちは安全運転に努めてくれました。

チベット第二の都市シガツェ。チベット解放60周年の式典に向け、市内のほぼ全てのところで改装工事中でした。

歴代パンチェンラマの霊塔が納められているタルシンポ寺。1989年に亡くなったパンチェンラマの霊塔もここにあります。

シガツェからシガールへと移動し、いよいよチョモランマのご尊顔を拝すべく、ロンブク(5030m)へ。

ロンブクへ行く途中のパンラ峠(5210m)からの展望。マカルー(8463m)、ローツェ(8516m)、チョモランマ(8848m)、チョオユー(8201m)等、世界の高峰がズラッと見渡せます。ネパール側からだと、こうはいかない・・・。

ロンブクからのチョモランマ。ネパール側から見るよりも、堂々たるもんです。

ロンブクからオールドティンリーへ戻る途中、チベットガゼルも姿を見せました。

チョオユーB.Cにはたくさんのヤクがいました。秋になると、チョオユーの西、ナンパラという6000mの峠を越えて、ヤクの大キャラバンが中国製品をナムチェまで運んできます。きっと、このヤクたちも何度も峠を越えたことのあるヤクでしょう。

 

オールドティンリーから車で15分のところに温泉があると聞いて行ってみましたが、・・・あまり衛生的とは言えず、皆さん、入浴を諦めました・・・。

シシャパンマも悪天候の間隙をついて、姿を見せてくれました。

最後は、ネパールとの国境の谷(4300m)でキャンプ。

 

サクラソウやツツジの仲間も咲き、なかなか快適なキャンプ地でした。・・・夕方までは・・・。

キャンプのお手伝いをしてくれた、地元のチベット人のおじさんと記念撮影。・・・どちらがチベット人だか分かりません。

夜は雪。朝起きれば、積雪3~4cm。すっかり雪景色です。

有明の月とチャチュ(6637m)。もうモンスーンも迫って来てるのだろうか。ネパールとの国境は天気がはっきりしませんでした。

 

と、とりあえず。ザザッと。ホントザザッとです。

 

コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« '11GWのRASU-Tツアー | トップ | 今度は手拭 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今回の旅の走行距離 (キリシマン)
2011-05-28 18:42:33
鈴木様
       前田です。
ジンパさんにお訪ねしたところ(下記メール)、
中国内の移動距離は 1.352Km とのことです。
これにザンムーからカトマンズまでの 150Km を加えて、今回の旅は1.500Km を走ったことになります。

Dear Sir
I am happy to hear from and the distance Airport ....lhasa100
lhasa ----Gyantse Shigatse 350 shigatse Everest base camp 350 base camp to Old tingri 80 Old Tingri toChoyu Base camp 80 old tingri to Pekutso Xishabangma 250 Plus Nyinlam 80 +22 +40
Total :1352 Km
if any of your friends interesting to visit Tibet in the future pls contact me ok ,
thanks .
Jinpa

1352km (RST)
2011-05-28 22:36:36
そんなに走りましたか!
カトマンズまで1500km。2号車はチョイチョイトラブルありましたけど、ドライバーのみなさんに感謝ですね。我々乗ってるだけでしたが・・・。

コメントを投稿

ヒマラヤ/カラコルム」カテゴリの最新記事