すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

七時雨山

2014-06-14 18:07:12 | 岩手の山

本日は七時雨山。

岩崎元郎さんの新日本100名山にも選ばれ知名度もUPし、以前に比べると訪れる方もずいぶん増えてきたところ。

明日はトレランの大会があり、スタッフさんのみなさんは準備に追われていました。

七時雨山荘からの登山口は分かりづらいので、初めての方は山荘の方に行き方を聞いてからのほうが良いでしょう。

しばらくは牛の放牧地を行きます。なんだかヨーロッパの山みたいですね。

一合目までは牧草地の中を歩きます。とっても開放的雰囲気で良い感じです。

1合目を過ぎると、あとはブナやトチなどの林。

林床にはマイヅルソウやカラマツソウ。落ち着いた大人の雰囲気の山旅を静かに楽しみたい。

樹林帯を抜けると、間もなく北峰。

約1時間10分で北峰山頂。お天気さえ良ければ、南峰まで行って岩手山の展望を満喫!といきたいところですが、山頂に到着するやいなや雨が降り出し、即下山開始。

七時雨山の由来ともなった「一日に七回時雨れる」と言われるほどの猫の目天気の本日。

まさに今日は七時雨を身をもって知る一日となりました。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 五色沼コバルトブルー | トップ | 関野吉晴さんの講演会 »

コメントを投稿

岩手の山」カテゴリの最新記事