すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

八幡平〜茶臼口 9/26

2019-09-26 19:57:10 | 八幡平(無雪期)

今日は八幡平のメインストリート八幡平から茶臼口を倒木パトロール、登山道整備、山小屋清掃です。

残念ながら、八幡沼周辺は皆さんが期待するような、見栄えの良い紅葉スポットではありません。

ですが、それでもそれなりに木々の葉は色づいて沼の畔に彩りを添えております。

紅葉シーズンは陵雲荘の利用者も多くなり、トイレ掃除は何回やっても多過ぎるということはありません。今日のトイレ掃除は磨いたり、擦ったり、拭いたり、棒でかき混ぜてみたり、最上級、徹底的に!「トイレには〜神様が〜おるんやで〜♪」と昔流行った歌がありましたが、トイレ掃除を一生懸命やったトイレの神様のご褒美か?一生に一回見られるか見られないかの大スペクタクルを見ることが出来ました。

掃除を終え、八幡沼湿原の木道を歩いていると、ウサギが猛烈ダッシュ!

それを追うテン!真剣勝負!

松島幸太朗並みの巧みなステップと、緩急をつけて、テンの追撃を振り切ろうとするウサギ!

「あれっ?どこ行った?」ウサギほどスピードがないテン。

「いたっ!あそこだっ!」追撃再開!

ウサギも必死!固唾を飲んで観戦する、こちらめがけて疾駆してくる。ウサギ、これは良い作戦だった。テンは人間へは近づいて来ない。あるいは来れなかった。。。

逡巡してる間に、ウサギは視界の彼方へ。テン棒立ち。持久戦ではテンには分が悪いようです。。。

勝負の決した八幡沼湿原。終わってしまえば、何事もなかったかのよう。見てた人以外は分からない。ほんの少しタイミングで、チャンスをものに出来るか出来ないか。ほんの少し。とは言え、そのほんの少しが大きい。

心揺さぶるものは人により違う。見栄えの良いものばかりに目を奪われていてはいけない。見栄えばかり気にしていてもいけない。

とは言いながら、黒谷地へ向かう登山道脇の紅葉も良い具合になってきました。刈り払い機による大掛かりな刈り払いも大事ですが、日頃からチマチマした笹の剪定も効果絶大です。

なぜか地球の丸さを感じる黒谷地湿原。

茶臼岳の山頂からは、紅葉前線がいよいよダウンヒル開始。

前山も紅葉始まりました。アスピーテラインのモミ山界隈の黄葉は10月上旬ぐらいか。

八幡平から茶臼口まで縦走完了。14:10発の岩手県北バスで、八幡平見返り峠Pまで¥250で戻れます。車1台でお越しの方も、バスを使えば縦走出来ますよ。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« モッコ岳登山口〜大深山荘〜... | トップ | 環境整備ボランティア 9/28 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きくちゃん)
2019-09-26 22:31:00
テンが野兎を狩るとは・・きっと食べ応えあるでしょうね。それにしても賢い兎、八幡平を駆け抜ける幸太朗くんの雄姿を見る為にはやはりトイレ掃除をしないとダメすかね~。・・・・、バスを使うという手もあったんだ。
Unknown (RST)
2019-09-27 19:37:06
トイレ掃除とは言いませんが、せめて下痢しないようにしてもらうだけで良いと思います。
縦走後、茶臼口からアスピーテラインを歩いて戻っている方もいますが、バスが一番ですね。

コメントを投稿

八幡平(無雪期)」カテゴリの最新記事