すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

モッコ岳登山口〜大深山荘〜松川温泉 9/25

2019-09-25 20:05:17 | 裏岩手縦走路

一昨日は日本海を温帯低気圧が通過し、意外に風が強かった。しかし昨日は盛岡で自然公園保護管理員の研修会。よって本日は、モッコ岳登山口を出発し、大深山荘を経由して松川温泉まで倒木パトロール。

朝晩の冷え込みもあり、モッコ岳登山口付近も紅葉進む。

諸桧岳のだだっ広い山頂の紅葉はあと一息。

石沼の水面は相変わらず木道から遠いところに。少々雨が降ったぐらいでは、水位は上がりません。

前モロビの登り。ここは裏岩手縦走路の中で、唯一、刈り払いの手を抜ける場所です。

前モロビを越え、嶮岨森へ向かう。三ツ石山の紅葉はそろそろピークを迎えそうですが、同じように登山客の入り込みもピークを迎えます。心穏やかに歩きたい方はモッコ岳登山口〜大深山荘〜松川温泉というコースは良いですよ。

嶮岨森山頂も色づいてきた!嶮岨森山頂の紅葉は何気に良い色合いになるのです。

嶮岨森から大深山荘へ。賑わう山より静けさが良い。稜線の彼方に鏡沼を俯瞰する。鏡花水月。どんなに求めたとしても、決して手のとどかないものもある。だからと言って、理想を追い求めることを止めるわけにもいくまい。

平日とは言え、お昼時には賑わう大深山荘。トイレ掃除をして、お客さんたちとお話しして、下山開始。

『未だ覚めず池塘春草の夢 階前の梧葉すでに秋声』大深湿原的に言い換えれば、「池塘の畔りのキンコウカの若草の上で春まどろんだと思ったら、もうすっかりキンコウカは草紅葉だよ。」という具合に、あっという間に月日は流れますのお。。。

大深山荘から源太ヶ岳分岐までの登山道にも、倒木は見られず。

源太ヶ岳分岐から、あとは一気に下り。雨のあとは滑りやすいですが、上手に歩けば大丈夫。

ヤマウルシ、ツタウルシは鮮やかに紅葉しますが、キレイだからってウッカリ触らないように。

これからの時期はブナ林にはクマが餌を求めて徘徊しておりますので、要注意。結局、処理しなければならない倒木もなく、今日のパトロールは無事に終了。

嗚呼、今年もツリバナの実が開いたよ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 御在所沼遊歩道整備 9/23  | トップ | 八幡平〜茶臼口 9/26 »

コメントを投稿

裏岩手縦走路」カテゴリの最新記事