すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

山の気象予報士 猪熊隆之氏による山のお天気講座

2015-05-13 20:14:02 | 

山の気象予報士 猪熊隆之氏による山のお天気講座

~山の天気は山岳専門の気象予報士に聞け!~

 主催:RASU-T 鈴木央司 協力:北東北エリア雪崩事故防止研究会 平山順子 

 

山専門気象予報士の猪熊隆之さんを八幡平にお呼びして、山のお天気講座を開催します。

猪熊さんは山岳気象専門会社「ヤマテン」の代表で、国内の山岳気象予報はもちろんのこと、ヒマラヤ山岳地帯における予報でも、多くのクライマーが厚い信頼を寄せる山岳気象予報のスペシャリストです。

山岳気象予報士として第一線で活躍する猪熊さんから、山で役に立つ気象のノウハウを学びませんか?

 

講師:猪熊隆之1970年生まれ 山岳気象専門会社「ヤマテン」代表。国立登山研修所専門調査委員兼講師。中央大学山岳部監督。著書「山岳気象大全(山と渓谷社)」「山岳気象予報士で恩返し(三五館)」。

 

5/16(土) 机上講座 @八幡平温泉郷・県民の森フォレストi

13:30~17:00(途中15分休憩)

* 山岳気象の基礎(上昇気流、水蒸気量、大気の安定度)

* 気象遭難から学ぶ

* 天気図から気象リスクを読み取る実践(天気図を使用)

♦色付きマーカー(3色)を含む筆記用具持参のこと。色付きマーカーは、天気図で作業する際に使用します。

 

 

5/17(日) お天気ハイキング(実地で学ぶお天気講座)

コース:八幡平山頂~源太森~黒谷地(予定)下山後、上坊の一本桜周辺でお花見。

(※天候により、スケジュールやコースが変更になる可能性がありますのでご了承ください。)

登山前日に入手できる天気図から、当日の天気について解説。

登山中は雲や風などから、天気図から想定した予想を現場で修正し、今後のリスクを考えていきます。

♦コンパスかプロトレックなど方位が計れるもの必携(すぐに出せる場所に入れておくこと)

持ち物:残雪期の標準日帰り装備 ロングスパッツ、ハイカットのトレッキングシューズ(ローカットのシューズは不可)、サングラス、日焼け止め対策

*当日の天気により、気温が急激に下がることもあります。ニット帽、手袋等の防寒対策も怠りないようにお願いします。

 

募集人員 5/16(土)の机上講習のみ:18名参加/20名(5/10現在)

     5/16(土)の机上講習と5/17(日)のお天気ハイキング:7名参加/12名 (5/10現在)

     お天気ハイキングご参加の方は、必ず前日の机上講習を受講いただき、夜の情報交換会、簡単な研修会もありますので宿泊もお願いし 

     ます。定員になり次第締め切りますが、ご了承ください。

 

参加費 机上講習のみ ¥3000/1名  

    机上講習とお天気ハイキングの2日間 ¥11000/1名

 

宿泊先 八幡平温泉郷ときわ苑 宿泊費¥7500/1名 

    夜は、猪熊さんを囲んで研修会&懇親会を予定しております。

    机上講習のみの参加の方で、夜の懇親会参加希望の方は要相談。

 

 

お問い合わせは下記

RASU-T 鈴木央司

携帯 090-6177-8180

メール rasu-t8mt@goo.jp

RASU-Tのウェブサイト  http://www.rasu-t.jp

日中は電波状態の悪い山の中にいる場合が多いので、お問い合わせの方は17:00以降にお願いします。

 

お申し込み方法:RASU-TのHPのお申し込みフォームに必要事項を記入し参加希望日明記の上、送信してください。

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« モッコ岳→八幡平 | トップ | 七滝コース »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れさまです (滝沢のF)
2015-03-17 22:46:16
まだまだ先だと思っていたら、早くもGW期間のツアーで定員になっている日がありますね。そんな訳で
4.26、5.3、5.5の申し込みをお願いいたします。お天気講座も参加したいと思います!宜しくお願いいたします
ありがとうございます! (RST)
2015-03-18 21:59:12
Fさん、早速の参加表明ありがとうございます。
喜んで承ります!

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事