すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

八幡平・伝左衛門沢遡行 8/21~8/22 【2】

2010-08-23 12:16:48 | 釣り
さて、遡行2日目。
あまり釣りに没頭しすぎると、いつまでたっても本日の最終目的地であるモッコ岳入口まで辿り着けない事態にもなりかねないので、釣りは朝の1時間半限定とし、出発。
 
昨日に比べると、格段に数は出るが、サイズは小ちゃい。K太の釣り上げたヤツはまだ大っきいほう。
  
こんなワカサギみたいなイワナが釣れること、釣れること・・・。それでもめげずに、集中力を切らさずに、番長もヒット!イワナの潜むポイントにキャスティング!
 
大物は底に張り付いて上がってこないのか?これだけの素晴らしい渓相なんですけど、ついぞ尺イワナによって竿をしならせることはなかった・・・。
  
竿を納め、後は遡行に専念。何ヶ所か滝もありますが、巻き道もあり、ロープを出すほどのところはありません。そして、こういうところは意味は無くても登りたくなる。
  
標高が上がって、水量も徐々に減ってくると、ナメが多くなってくる。こういうところでは、ついつい走りたくなる衝動を押さえきれない。
  
伝左衛門沢のミニナイアガラの滝。滝の飛沫が溪に立ちこめる。気持のいい空間だ。よしっ!元気をもらった!と、また走るK太。
 
ナメは沢の高速道路。重たい荷物担いでいる時は、なおのことありがたい。そして1250mの二股で右へ進路を取り、いよいよ最終局面。
  
トリカブトか・・・。秋近し。徐々に細くなる沢。足元は滑りやすくなる。
 
沢はさらに細くなり、ササが頭上に覆いかぶさってくるようになる頃、サワギキョウが沢山咲く湿原に飛び出した。しかし、残念ながらここが最終目的地ではなく、まだ先がある。我々の目論見ではここから先、楽勝で登山道に出るはずであったが、ヤブ漕ぎ1時間のアルバイトを強いられた。予定通りのライン取りで来たのだが、この最終局面のルートは正解ではないようだ。

とは言え、登山道に無事到着。車のデポポイント・樹海ラインまで、ここからすぐ2~3分。

歩荷力、ヤブ漕ぎ漕力の衰えは否めないが、やはり充実の夏合宿でありました。
番長、K太、お疲れさん。

滝ノ沢出合7:30ーF1高巻きした滝9:10ー1250mの二股11:30ー最初の湿原12:30ー登山道13:30


昨年の夏合宿
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 八幡平・伝左衛門沢遡行 8/2... | トップ | 沢スタイル »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おつかれさん (口だけ番長)
2010-08-24 00:12:52
やはり沢は楽しいね。

さすがにちょっとカラダが痛くなりましたが、この筋肉痛の気持ちよさったらありませんよ。
最後の詰めだけは藪こぎでしたがあとは特別なんなく来れた感じですよね。

しかし、ばんげの夕ご飯は豪華でしたね・・・特にセビ-チェ旨かったよ~
これからは定番で宜しくです!!
お疲れ様でした (RST)
2010-08-24 18:11:24
そうね。さすがに昨日は体が痛かった・・・。
最後のヤブ漕ぎはご愛嬌ということで。しかし、ほぼ目論見通りに出来たかな?

バンゲのご飯は良く出来た!
あれはK太に任せよう!
夏合宿 (和泉屋AK.T)
2010-08-24 19:25:55
お疲れさまでした。
天気も悪くなく、無事に泊まり出来て良かったですね。
去年までの夏合宿が懐かしいです。いいな、焚き火かぁ~

あの野天風呂も、私のせいで茶色くなってしまったのでしょうか。K太に入ってもらいたかったなぁ。
さ、みなさんお仕事に家事頑張ってください。
そうです! (RST)
2010-08-24 20:14:13
焚火です!
拝火教徒とすれば、年に1度は焚火しないと・・・、手は震え、目はかすみ、禁断症状が・・・。

やっぱり和泉屋さんがいないと、ちょっと淋しいね。
素っ裸の和泉屋さんの入浴シーンが今でも忘れられません!
茶色くなった原因はなんでしょう?
ちなみに茶色いのは表面だけです。
次回の目標 (K太)
2010-08-24 22:19:22
魚の三枚卸!しかし皮むきはノーサンキュウなのです。それか和泉屋さん得意のホイル焼きでも引き継ぐかなぁ。

今年の合宿も何事もなく天気にも恵まれ予定どおり終了できて何よりです。お疲れ様でした。
三枚おろし (RST)
2010-08-24 23:51:40
三枚おろしには、出刃包丁。
半額セールやってたんで、今日、早速買いました。よって、K太の仕事は三枚おろしではなく、イワナの皮むきに決定!

源流釣り師としては、何でも出来なきゃイカン!
お帰りなさい! (Izumi)
2010-08-25 20:53:53
一緒に行きたかったなー。
吊橋ダッシュでしょ、セビーチェでしょ、焚き火でしょ、何よりテンカラ一緒にやりたかったです…。

入浴シーンは、引き継がなかったんだ…。
残念ですねー(笑)

滝つぼスイムも、今年の猛暑だったら、気持ち良かっただろうな。

源流釣りの機会が、今年は終わってしまいましたが、来年度は、テンカラも3枚おろしの腕も上げて、一緒に参加させて下さい。



イワナ担当 (RST)
2010-08-25 23:59:13
来年はイワナの皮剥き、三枚おろし担当お願いします。
刺身にセビーチェ、よろしく!

三枚おろしには出刃包丁がいいね。
80Lのザックも必要かなあ…。


コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事