すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

七滝コース刈り払い 8/4

2019-08-04 19:40:14 | 岩手山

建築業なら工期、製造業なら納期があるように、刈り払い業務にもなんとなく、「この時期には、このあたりまで終了しときたい。」という工期的なものがありますが、

途中まで刈ったところで放っておいた七滝コースの刈り払いも、そろそろ終了させたいところなので、本日は刈払い機を担いで大地獄谷まで。

なんせ暑い1日。大地獄谷に到着する頃には、着ているものはもうすっかりビチャビチャ。ここから一服峠を目指して、刈り払いしながら降りていきます。

年々刈る量が少なくなっていき、手数がかからなくなっていくのが理想。そして登山道脇は高山植物に埋め尽くされるような状態になってほしい。

泥濘区間も、担当分の刈り払いが終わったら、また整備の続きをしよう。

今日はフランスから来たカップルと会いました。このコースを歩いていると、意外と外国人に会うんです。岩手山の登山口に公共交通機関でアプローチ出来るのは、現在、七滝コースのみ。そういう理由もあるかと思います。

汗の乾く間もない暑さの中、今日の目的地一服峠まで作業終了。

今日はクマとニアミスはなし。エゾゼミ(?)の抜け殻は沢山。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 裏岩手縦走路刈り払い 8/3 | トップ | 裏岩手縦走路刈り払い 8/5 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あかりん)
2019-08-05 13:42:28
やはりそうでしたか。人の顔を覚えるのが苦手で、3回会わないとダメなようです。
もしかしたらとは思ったのですが、「ご苦労様です」としかお声がけしませんでした。
切通し付近は刈り払いされており、すーさんのおかげだろうと思って通行させていただきました。
公共交通の便が悪く、七滝から行きはお花畑、不動平泊、帰りは鬼ヶ城から七滝となりました。
御神坂と網張のバスがなくなりましたし、お寒い状況ですね。
Unknown (RST)
2019-08-05 22:15:27
大地獄分岐から切り通しは雫石側の担当なんです。
いろんな人が関わって、この辺の山は維持されております。
公共交通機関を使って岩手山に入山出来るのは七滝登山口だけというのは、「寂しい」とか「寒い」とかで片付けられる問題ではなさそうです。

コメントを投稿

岩手山」カテゴリの最新記事