すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

松沢~栗木ヶ原

2012-08-04 18:41:22 | 岩手の山

今日は、昨日三ツ石山山頂から俯瞰した栗木ヶ原へ、松沢を登って行きました。

うわさに聞く栗木ヶ原とはどんな場所なのか?期待が高まりますが、朝の天気は霧雨・・・。

 

葛根田地熱発電所の県道ゲートに車を止め、葛根田橋を渡るとすぐ、道路右手に現れる沢が松沢です。以前は道路からすぐに入渓できたそうですが、新しく堰堤が出来たので、それを巻く必要があります。松沢手前で山手から伸びる道を右手に曲り、ちょっと登ったところに新しい第1堰堤があり、ここから入渓。その後すぐの第2堰堤は右手(左岸)を巻いて堰堤の上に出ますが、堰堤の上の砂地は底なし沼状態。脚を取られ頭を痛打。沢はメット着用が望ましいですね。

 

ゴーロ帯の連続と言っていい松沢ですが、時にこんなナメもあります。両サイドからの土砂の流入もあって、岩が落ち着いていません。

 

そして、ご覧のようにあちこちで蒸気が吹き上がってます。地熱発電所を作るぐらいですから、相当ホットな蒸気ですが、煮えたぎる温泉も湧き出しています。松沢はまさに湯けむり旅情です。

 

本日の核心部はこの3段の滝。正式に何て言うんでしょう?2段の滝×2ですか?ホールドも適所にあり、見た目ほど難しくありませんが、下りはちょっとイヤらしい感じです。

 

2段の滝を通過して、しばらくすると水が冷たくなり、温泉の流入がなくなります。やっと夏の湯けむり旅情から解放されます。

 

栗木ヶ原目前、後続の方(Sさん)が登ってきました。今日は誰も来るまいとタカをくくっていたので、ちょっとびっくりしました(お互いに)。小休の間、松沢情報をご教授いただき、私は汗だくバテバテなので、先に行ってもらいました。栗木ヶ原が近づいてくると傾斜が緩くなり、川幅も狭まってきます。

栗木ヶ原の入口にはビニールのヒモで目印があり、ちょっとのヤブ漕ぎで栗木ヶ原に到着しました。結局、Sさんにくっついてズルしちゃいました。すいません。

花の時期は過ぎているので、全体的に湿原は地味でしたが、池塘あり、クマにニアミスあり、・・・静かでとてもいいところでした。まさに雲上の楽園。・・・もとい、今日は雲下の楽園につき展望はなく、三ツ石山方面はまったく見えず。

とは言え、タチギボウシやクルマユリ・・・、

  

 咲き終わったヒメシャクナゲやサワラン。これから咲き始めるサワギキョウなどが疲れた体を癒してくれます。

たまたまご一緒したSさんでしたが、松沢初見参の私に有益な情報をいただきました。いやいや、今日来て良かった。Sさん、ありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 三ツ石山 8/3 | トップ | 大深湿原 8/6 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
松沢! (盛岡のKです)
2012-08-04 21:13:01
ご無沙汰しております。

この松沢、わたしは7月に遡行いたしました。
やはり、三ッ石山から見える栗木ヶ原湿原に行ってみたかったのです。

その時もお天気には恵まれず・・・でしたが、ちょうど、サワランが咲き始め、トキソウがもうすぐ、というところで、キレイで静かな湿原に癒されてきましたぁ~♪
やっぱり (RST)
2012-08-05 07:19:22
Kさん、ご無沙汰してます。

栗木ヶ原に行くなら7月ですかね。サワラン、トキソウ。
思いの外、ゴーロ続きでバテました。。。

こんにちは! (やまめ)
2012-08-08 10:55:47
すーさん、こんにちは!

確かにここで人に逢うとは思いませんよね。(笑!

後続の私は先行のすーさんの事を気付きましたが、先行されてたすーさんはさぞ驚かれたことでしょうね。(笑!

すーさんと知り合えてとても素敵な一日になりました。

こんどは岩魚釣りにでもご一緒したいですね。
おばんでございます! (RST)
2012-08-08 22:32:18
やまめさん、この間は地元情報ありがとうございました!
まさか、来るとは思っていないところに、現れたのでびっくりしましたが、おかげさまで有意義な1日となりました。

これから、度々会うような気がしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

岩手の山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事