すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

八瀬森分岐〜関東森手前 刈り払い 9/7~9/9

2022-09-09 20:38:56 | 秋田の山(無雪期)

今シーズンも秋田県からの依頼で、裏岩手縦走路の八瀬森分岐から県境尾根に続く登山道刈り払いをやってきました。

初日は小雨降る中、早朝自宅を出発し、大深山荘で寝床を整えて小屋を出て、8時には八瀬森分岐到着。

分岐から第1湿原までは昨年も刈り払いしてあるので、以前の状態を知っている方なら、良いコンディションと言ってもらえるでしょう。

第1湿原〜第2湿原〜南部大白森トラバース入口は、昨年刈り払いを行っていない区間につき、少し藪が濃くなってます。

第3湿原からは曲崎山が向こうに見える。曲崎山までしっかりとした登山道が出来上がるのはいつの日か?

第3湿原を過ぎて、1/25000図1233m地点が昨年の終了点。昨年刈り払い作業した区間は、かなり良いコンディションでした。

今年の開始点まで大深山荘から片道2時間。関東森手前まで、作業区間は約1km。と言っても、しばらく刈り払いの手が入っていないので、刈り払いと言うよりも笹との格闘です。

初日は400mしか進みませんでしたが、やった結果は必ず出る。

通勤途中の落ち枝、倒木類も処理します。

奥羽山脈最深部とも言える場所なので、一度来たらこう言う作業も対応します。

2日目は朝からお天気。小屋を5時半出発。

さあ!今日も笹との格闘だ!

笹が薄いところもありますが僅か。でもこのサービス区間がないと、メンタルでやられます。

しかし!頑張った結果、2日間で依頼された目標地点まで無事到達。こう言うところに道を作るには、道型とでも言うんでしょうか、刈り払いでそう言うものを作ってやる必要があります。

刈った直後は刈った笹の山を歩くようですが、来年には落ち着いてます。

2日目の作業を終えて、小屋から見た夕焼けのなんと美しかったこと。。。。と思ったら夜半から雨。

朝方まで雨でしたが、徐々にお天気もよくなる。3日目は南部大白森トラバースから第1湿原まで、2年振りとなる区間の刈り払い作業。型が出来上がっているところは、進むスピードが速いです。

第2湿原も通過して、第1湿原まで無事終了。おそらく史上最高の八瀬森登山道になっていると思います。刈り払いの手が入ったところまでは。

さあ、帰ろう!身体は疲労困憊ですが、充足感でいっぱいです。

縦走路から八瀬森登山道方面のパノラマ。乳頭山へ続く登山道を藪漕ぎなして歩けるようにしたいなあ。

コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 大深山荘〜源太ヶ岳分岐 シ... | トップ | 大深山荘〜源太ヶ岳分岐 シ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぶに)
2022-09-10 12:12:08
本当にありがとうございます。
武者修行に伺います。
Unknown (RST)
2022-09-10 19:55:17
いいえ。こちらこそ。
逆にぶにくんの都合良い時をお知らせください。
早くしないと刈り払いが終わっちゃう。

コメントを投稿

秋田の山(無雪期)」カテゴリの最新記事