すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

スノーハイク

2012-01-02 17:53:22 | グッズ

国産スキーメーカーとしていぶし銀の仕事ぶりで、信頼の厚いブルーモリス社。

そのブルーモリス社が、気軽に雪山に親しんでもらうために開発した板。それが「スノーハイク」。

 

滑走面にシールのくっついているもと、滑走面にステップが刻んであるもの2種類送っていただきました。

バインディングはスノーボード的なラチェット式ビンディングで、標準装備です。もちろんカカトは固定されていません。今日はソレルに装着してみました。

松川の玄武岩渓谷の前でテスト。たまにはこんな絵も良いかと思いまして。

 

基本、スキーをあまり得意としてない人のための道具なので、ステップソール板よりシール装着板のほうが滑らないので安心感があります。歩きやすいのもシール装着板。シールは板に埋め込まれているため、シールをはがして使うことは出来ません。

ステップソール板はけっこう滑るので、初心者の方には歩くのが難しいかな?もちろん滑るのはさらに難しいでしょう。

スノーシューは足を上げて歩かなきゃいけませんが、これは摺り足で歩けるので、ラッセルが楽です。シールは短いですが、面圧が利いてけっこう直登もいけます。フルエッジなので、スノーシューよりもトラバースに強い。滑走性に関しては、オマケぐらいの感じで使ってやれば、スノーシューより楽しいんじゃないでしょうか?スノーボード用のブーツならネジレも無くなって、滑走性も高まるかな?

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 年末レッスン 12/29~30 | トップ | 謹賀新年 »

コメントを投稿

グッズ」カテゴリの最新記事