すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

上坊登山口〜ツルハシ〜平笠不動〜お花畑〜七滝 6/18

2019-06-18 19:53:26 | 岩手山

今日は上坊登山口をスタートし、平笠不動、お花畑を経由して七滝へ下山。

上坊登山口からしばらくはミズナラの林ですが、早々にクマに唸られ、知らんぷりを決め込んで歩みを速める。ミズナラの林が終わるとコメツガ林。徐々に斜度が増していき、滴る汗が止まらない。

登山道脇には祠。幕末文政五年(1822年)の寄進。祠を担ぎ上げた古人の息遣いが聞こえるような。聞こえないような。

コメツガからアオモリトドマツの林へ。東岩手山のアオモリトドマツは西岩手山の林に比べると貧相。

上坊コース、焼走りコースは、焼走り担当公園管理員の方々の担当です。要所に土嚢を積んで歩きやすく補修してくれています。

アオモリトドマツがなくなりダケカンバの林になればツルハシは間近。

焼走りコース、上坊コース合流のツルハシと言ったり、ツルハシ分れと言ったり。

ツルハシから平笠不動まではちょうどシラネアオイのピーク。

途中、雪が残るところもありますが、問題になるほどではありません。岩手山の山開きには完全に露出していることでしょう。

ハイマツ帯になってくれば平笠不動避難小屋近し。

平笠不動避難小屋付近には水場はありませんので、宿泊に際しましては十分に水をご用意ください。

平笠不動からは登山道を整備しながら屏風尾根を下っていきます。登山道は両サイドがハイマツや潅木で狭いですが、迷いそうなところにはピンクテープやスプレーでマーキングしています。

岩稜帯にはイワウメが咲き始めました。

屏風尾根上は風が強いので、夏とは言えウィンドブレーカーを羽織る。

屏風尾根から、西岩手山カルデラ内の御苗代湖の俯瞰。

屏風尾根から離れ、一路お花畑目指して下降。

登山道脇の枝を払ったり、丈の高い植物もモシャモシャしているところは軽く刈り払いしながらの下降です。2011年の大雪崩跡地にも、潅木類が繁茂してきたので、適当に間引きながら。

登山者の少ない道ではありますが、思いの外歩きやすいと思います。シラネアオイやユキザサ、サンカヨウでいっぱい。

小さな湿原が現れたら御釜湖前の十字路はもう間もなく。

平笠不動から御釜湖前までエアリアマップには破線の登山道マークで、「ややわかりにくいので注意」と書いておりますが、それほどではないと思います。

お花畑の主役はヒナザクラからチングルマへ。

焼切沢本谷の残雪は前回よりもかなり減少。

コイワカガミは今盛り。土壌の酸性が強いと赤が濃いようです。

大地獄谷も以前のように迷うことはなさそうです。焼切沢本谷の渡渉を過ぎれば、あとは道通り歩けば問題なし。

急な下りはほとんどないので、膝にも優しい七滝コース。

七滝コース良い道です。一度歩いてみてください。

今日も一日よく歩いたわい。

明日からモロッコのツアーで、しばしブログもお休みです。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ドラゴンアイの終焉  | トップ | モロッコ・ツブカル山(4167m)... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (masa)
2019-06-18 21:28:53
お疲れ様です!今日焼走り~山頂~上坊と行って来ました(^O^)v
平笠不動避難小屋のトイレも使用させていただきました!m(_ _)m
先週使用した時は男子トイレにいなかったのですが、今日はデカイ横浜銀蝿達がトイレでうるさく歌っていたので窓開けて開放してやりました(笑)
モロッコツアーのブログ楽しみにしてます。
Unknown (RST)
2019-06-18 23:38:13
すいません。この時期、ハエが大発生するんです。
ご了承くださいませ。山のトイレなんで。

行ってまいります。
Unknown (masa)
2019-06-19 01:14:11
苦情じゃなく…ハエは笑い話だったので…こちらこそ申し訳ございません( ̄Д ̄;;
どうぞ、モロッコ楽しんで来て下さい!(^▽^)
Unknown (RST)
2019-06-19 09:40:06
ふふ、了解です。
ありがとうございます。

コメントを投稿

岩手山」カテゴリの最新記事