すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

八幡平〜黒谷地〜茶臼口 9/19

2019-09-19 20:54:45 | 八幡平(無雪期)

一段と肌寒くなり、吹く風に身体も冷える八幡平。

残雪期にはドラゴンアイでごった返していた鏡沼は、秋を迎えひっそりと。ヤマブキショウマの紅葉は地味に美しく。

もうすぐお彼岸ともなれば、八幡沼周辺では晩秋の気配すら漂う。今度の3連休は、湖畔でお団子でも召し上がったらいかがですか?

草紅葉が良い色合いですが、これから水気を失うにしたがい、黄金の草原へと移い行く。風吹けば、かさかさと草のさざ波。

よよっ!一段と気温が下がった今日は、疲労凍死のヤマアカガエル。木道の上で力尽きる。

昨年、モルタルで補修した源太森山頂の展望盤は無事に今シーズンを乗り切りました。素人仕事にしては上出来。

黒谷地湿原手間の木道ですが、今シーズン一気に崩壊が進みました。通行に際しては、十分注意してください。形あるものいつかは果てる。

黒谷地湿原。鉛色の空を映す池塘も、叙情的な秋にはそれなりに受け入れてもらえる景色ではないでしょうか。

茶臼山荘へ向かう途中では、通りがかりの登山者に整備状況についてお褒めの言葉をいただきました。ありがたいことです。

茶臼山荘の清掃は、我々自然公園保護管理員もやっておりますが、八幡平の自然散策ガイドの会の皆さんにいつも綺麗にしてもらってます。ありがたいことです。

コメツガのトンネルを抜けると茶臼岳山頂。

紅葉前線は、これからお里へ向けてのダウンヒル開始です。

このコースは、山のベテランの方には物足りないかもしれませんが、登山初心者の方や体力のない方にも安心して歩いていただけるようになってます。ますよね?

毎年の刈り払い、こまめの整備で、登山道脇の高山植物も年々勢いを増しております。この道を次の世代に引き継ぐために、管理員業務は一日たりとも手を抜かず。

コメント