すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

カラパタール&チュクンピーク 11/17~12/9 【4】

2010-12-13 17:56:22 | ヒマラヤ/カラコルム
ディンボチェで2泊した後は、標高約4700mのチュクンを目指します。イムジャコーラ沿いのトレイルをゆっくり歩いて3時間ぐらい。
こちらのトレイルは、カラパタール方面に比べトレッカーが少ないですが、トレッキングピーク(簡単な手続きで登れる山)のアイランドピークへ登るクライマーがよく通ります。
 
前日、高度順応のため登ったナンガゾンピーク中腹からチュクン方面を望む。チュクンまでのトレイル上では周氷河地形の「アースハンモック」も観察出来ます。

チュクンから見上げる無名峰のヒマラヤひだ。

チュクンのテン場からはヌプツェ、ローツェが真ん前です。夕暮れ時のほんの一瞬赤くなりました。
 
翌日は朝早起きして、チュクンピークを往復(5404m)。見た感じは大したこと無さそうですが、標高5000m以上ともなれば、楽なはずありません。山頂までは3時間半かかりました。シェルパたちは全然平気。

奥に見える氷河湖が欠壊の恐れがあると言われるイムジャ・ツォ(湖)。慶応大学や名古屋大学などが調査を始めたようです。十分な監視体制を整えて、被害が最小限に抑えられれば良いですね。

マカルーの、どアップ。世界第5位の高峰でありながら、どこか控え目な佇まい。
コメント