ラッシーママのひとりごと

仕事を辞め好きな事に一日を費やしている主婦です。

日射病?

2018年07月17日 | 伊東の家
今年の暑さは異常なほどで日本全国が猛暑日が続き、西日本豪雨の被災地ではボランティアの方々が
汗水を流しながら瓦礫等の撤去を見るにつけ頭が下がる思いです。
3連休のボランティアの人数は、被害の大きかった広島・岡山などを中心に延べ約4万人が集結したようで
未だ安否の分からない家族の方々には、1日も早く落ち着かれる生活が戻りますよう願って止みません。
私が出来るのはせめてもの心ばかりの義援金を送るだけです。



7月13日(金)~15日まで古民家1泊と伊東の家に1泊してきました。13日は八王子の家を10時半頃に出て、伊東の家には13時頃着きピザで昼食を取り
14時半に伊東の家を出て16時には「古民家の宿 山海」にチェックインした。







この宿は私達は初めてでしたが、殆どの方々がリピーターらしく13部屋は満室でした。
ちょんまげオーナーの宿として有名らしく、息子さんが出迎えてくれました。
古民家を移築したようで建物内は黒光りしてる廊下、気持ち良いほど清潔です。



















鎧兜なども飾ってあったが写真を撮るのを忘れた。
ロビーの壁には首相になられた方々と一緒に撮った写真(田中 角栄・岸 信介・福田 赳夫・中曽根 康弘)がありましたし、
他の有名人の人達も沢山泊ってるのですね。




















  







夕食前に温泉に浸かり18時に食堂に行ってみると、全てのテーブルに名前が載ってる。
「金目鯛鍋・舟盛付」で申し込みましたが、イノシシとシカのソーセージがあって初めて食べました。
ご飯やソバ・味噌汁・トコロテンなどはバイキング形式で自分で持ってきます。
ご飯を持ってきてしまいましたが、雑炊用にと鍋汁を持ってきてくれたのでご飯を雑炊にして食べた。
出汁が出てて美味しかった







最初、こんな小さな宿で朝食がバイキングと聴いた時、何種類も無いのだろうと思ってたがとんでもない
大きなホテルや旅館に負けない程の田舎料理が沢山、一瞬見て笑顔に・・・
私の癖で実際には食べ切れなくても目が欲しくて沢山盛って来ては、食べれない物はラッシーパパ
ラッシーパパはそれを見越して数種類しか盛ってきませんが、今回は別皿の干物の魚を食べて貰っただけで
全部完食、美味しかった







この朝食時にちょんまげオーナーが1組毎のテーブルの人達に挨拶をして廻ってます。
これだーこんなにリピーターが多いのは・・・
やはりリピーターが多いかどうかはその宿のオーナー次第で何とでもなるのですね。
思い出すのは5月に行った姉妹旅行の時の那須のペンション、この宿と殆ど規模も同じようでしたが
全く客の心を掴んで無く、15部屋もあるのに狭い部屋に入れられ私達だけの泊り客
外に出て見送りもしないのですから、おのずと違いが出て当然でしょう。



  



チェックアウトの時はちょんまげオーナーと息子さんが玄関の外に出てグループ毎に見送ってます。
私達はちょんまげオーナーに一緒に写真に収まって貰いました。
以前はちょんまげの宿として宣伝してたそうですが、今は息子さんが継いでるので古民家の宿で宣伝してるそうです。







伊東の家に帰りながら、何か凄く得した気分にして貰いルンルンでした。
ラッシーパパが特に気に入り、またすぐに泊りたいそうです。
今ブログを書いてて想い出しましたが、私このちょんまげオーナーの事はTVで以前見た事がありました。
伊東の家には11時には着きましたが、余りの暑さに昼寝です
1か月前に畑の雑草を取っていきましたが、1か月後はこんなに雑草が伸びてます。







16時過ぎには暑さも少しは和らいできたので畑の草取りをしましたが暑い
首にタオルを掛け草取りをしてますが、おでこから汗が目に落ちてくるので
その汗をタオルで拭くのですが、手が汚れているので目にばい菌が入らないか心配でした。
二人で18時までやっても未だ半分以上、残ってます。
残りは明日の早朝にやる事にして止めました。



私は前日によく寝たので、この日の夜は全然寝れなくてイライラしてましたが
どうせ寝れないのならと4時になるのを待って雨戸をあけましたが、流石に暗い・・・
4時半になり辺りも明るくなってきて、これなら草取りが出来ると畑に出て草毟りをしてたら
ラッシーパパも起きてきて一緒に草毟りを始めた。
未だ4時半頃は気持ちの良い風が吹いてたが、6時近くになってくると暑いですね。



未だ途中でしたがラッシーパパが「これで一応止めて又やればいい」と止めようとしましたが
私は1度休んでしまうとやるのが嫌になってしまうので、私だけ続けると言うと
ラッシーパパも止めずのそのまま続け、何とか6時半には大雑把ですが取り終えた。



ラッシーパパは山梨に住んでた頃より、親達の畑の草取りに手伝わされてるのでので
洋服なども蚊に刺されないよう万全の格好をするのですが
私はいい加減で、暑いので半袖のシャツに七分のズボンに靴下も履かずにズック
その足に蚊ではないノミより2回りほど大きい直径2ミリ程度の丸い虫が足に付くのです。
その虫が付くとチクリとして痛いと感じるほどすぐに分かり、ピシャリとすると血が出ます。
すぐに潰してるので私の血とは違うと思うのですが気持ち悪い・・・
部屋に戻って時間が経ったら足が凄い事になってきた。



  



この刺された事が原因ではないと思うのですが、草毟りを止めた頃から気分が悪くなり急いで家に入ったが
凄い汗で、気分が悪いながらにシャワーを浴び横になったが吐きそうで頭が痛い・・・
朝食の支度どころではなく、兎に角二人で寝て休もう
寝不足からきてると思ったので2,3時間休めば治るだろうと思ってたが、9時過ぎても気分が悪い。
ラッシーパパには適当に朝食を食べて貰ったが、私の気分の悪さは日射病になったかも・・・



お昼頃には少しは気分も落ち着き、八王子の家に帰る事にしたが
以前に伊東の家に来た時にアスパラガス・トマト・スイカの苗を植えていきましたが
やはり水遣りが出来ないのでアスパラガスは芽が出て無く、スイカの苗も殆ど伸びて無く
水遣りの必要が無いトマトだけが実が付いてましたが、赤く熟す頃には我が家は居ないので
何時もお世話になってるYさんに、赤くなったら採って食べてくれるように言ってきた。















3連休の中日の15日(日)は暑かったので伊東の海岸では既に沢山のパラソルが見えた。







八王子の家に帰って来てからですが右目が腫れて痛くて目を開けていられず
昨日(16日)は横になって目を閉じていれば何ともないのですが
開けて1時間もいると目が痛くて開けていられないのです。
やはり草毟りして時に、流れてきた汗を汚い手で何度もタオルで目を吹いたのが悪かったのだと思います。
その後の足ですが今日(17日)、こんなになってしまいました。



  











ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
« 来ましたよ、あれが! | トップ | 私の病気です! »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
侮れません (kinshiro)
2018-07-17 15:52:40
まぁ、それはそれはお疲れ様でした。

古民家の宿・・ステキですね・・そうそう、オーナーの接遇でその宿の格が決まると言いますからね・・

・・で、ママさんすごいことに!!
それ・・ブヨですよ・・多分・・自然に治るのにはかなりかかります!
今からでも、皮膚科に行くか・・それに効きそうなステロイド剤の難航をお勧めします。

ブヨは血を吸いますからね。

草取りも侮れません、症状は完全に熱中症ですね。
冷たすぎない水分を沢山とって、ゆっくりと横になる・・
寝不足はたちまち、熱中症を引き起こします・・それも年齢が行ってると特に!!

義母も、家にいて、しょっちゅうお茶を飲む人だったのですが、認知症になって水分を自分からあまり飲まなかったら、同じようなことになりました・・もちろんもっと年齢は言っていましたが、家に座っていても・・です。

私も、10日ほど前、曇りの日に夫と3時間超、芝刈り、草取りして、腰痛になり、未だにスッキリしません。

私もやりだしたら・・の性格なので、あきらめる・・の精神も大事だとつくづく思いました。

どうぞ、お大事に・・・今年の暑さは普通ではないようです。
Unknown (yasukon)
2018-07-17 21:13:57
足と目はその後いかがですか?
目はブログアップされているので少しはよくなられたのでしょうか?
とにかくゆっくり休まれて水分塩分十分に取って下さいね。

良い宿に宿泊されて気持ちよくお食事も美味しく良かったですね。また行きたくなるお宿は貴重です。
Unknown (ラッシーママ)
2018-07-18 11:12:46
kinshiro 様

私は趣味の一つが旅行なので、安くて美味しくて快適な宿を探してます。
殆どの宿が満足させてくれますが、中には特に快適な宿と悪かった宿は忘れません。
先日泊まった那須のペンションは酷かった・・・
客商売とは思えぬオーナー夫婦の態度、あれでは1度行った人は2度とは行かないでしょう。
それに比べ、この宿、又行きたいと思わせるオーナーの気遣いでした。

私が刺されたのはブヨですか、ブヨの名前は知ってましたがどんな虫かしらないし
何処にいるのかも知らなかったです。
ブヨを初めて見ました。

kinshiroさんのコメントを見て、放っておいては大変になると思い急いで軟膏を買いに行きました。
ブヨに刺されたみたいと言いましたら、kinshiroさんが言ってたステロイド剤が入った軟膏が早く効くと薦めてくれました。
それまでは痒いと思いながらも、足の甲が腫れて何なんだろう?と思ってましたが
ブヨと教えてくれてありがとうございました。
昨日に比べ、今日はそれほど痒くなくなりました。

朝4時半~6時半までの草毟りでしたので、そんなに暑く感じなかったですが
6時過ぎてからが暑いと感じ気分が悪く感じましたが、もう少しだからと頑張ってしまいましたが
あれが熱中症なのですね。
これも初体験でした。
これからは真夏の草毟りは注意します。

kinshiroさんも芝刈り草取りして、腰痛ですか。
お互いにやり出したら途中で止める事が出来ないですが、途中で止める事も必要ですね。
お互いに身体を大事にしましょうね。

Unknown (ラッシーママ)
2018-07-18 11:24:31
yasukon 様

kinshiroさんから私が刺されたのはブヨで、放っておいたら大変な事になると教えて貰って
慌てて軟膏を買いに行きました。
お陰様にて昨日より痒みは治まりました。
目の方も私はドライアイなので普段はドラマなどを見てて、泣きたくても涙が出ないのですが
昨日までは自然と涙が出て、また目ヤニで瞼の端がくっついて開き難かったのですが
今日はそれが無くなりました。
ご心配頂き、ありがとうございました。

昼間は暑くて外にでる気が起きず、只々クーラーの部屋で今は横になってるのが多いです。

yasukonさんご夫婦も度々旅行に行ってるので、想い出の深い宿は特に嬉しいですね。
Unknown (☆銀河☆)
2018-07-18 18:34:24
「古民家の宿山海」良い宿を見つけられましたね。
本当にまた行きたくなるかはオーナー次第。
お客を大事に思ってくれるのが一番。
ラッシーパパさんがすぐにまた行きたくなるなんてよほど良かったのでしょうね。

目と足はだいぶ良くなられたようですね。
私もブヨは見たことないのですが、
子供の頃父の田舎でブヨ?に刺され
寝込んだことがあります。
虫刺されも馬鹿にできないわね。
伊東の農作業は長ズボン、長そでシャツが必要かもしれません。
Unknown (ブッタ&フーコ)
2018-07-18 21:12:29
「古民家の宿」は個性的で、オーナーのおもてなしに対するポリシーが伝わってくる
素敵な宿ですね。

虫刺されの足、酷い状況ですね。
kinshiroさんも仰っていますが犯人はブヨですよ。
私もも若い頃にキャンプに行って、ブヨに刺されて大変な思いをしたことがあります。
刺された跡が綺麗になるまで相当期間がかかりましたから、早いうちにシッカリと
手当しておくといいですよ。

脅かす訳ではありませんが、農作業をしていて熱中症で亡くなる方が毎年何人も出ています。
炎天下での作業は思っているより危険です。
くれぐれも注意してくださいね。

Unknown (わたすげ)
2018-07-18 21:17:06
古民家の宿は有名な人もたくさん泊まりに来られていて、家系図を見ても9代目、歴史があるのですね。
お料理にも接客にも、送り迎えにも、労を惜しまず、温かなおもてなしが感じられる宿は、また行きたくなりますね。

ママさんの日射病らしい症状とブヨに刺された足を見て、心配しています。
早朝でも、最近の異常な暑さは、2時間も草取りを休憩せずに頑張ってしまうと、体が悲鳴をあげ、熱中症になってしまったのですね。
今は体調も目も足もよくなられてきたようで安心しました。

我が家の斜め裏に住む友達も、何年か前に、庭の草取りをしていたら、みるみる顔が腫れてきて、口も開けられなくなった状態で、皮膚科に電話をかけて欲しいと駆け込んできたことがありました。何に刺されたか分からないと言っていましたが、虫刺されも怖いですよね。
どうぞお大事にしてくださいね。
Unknown (ブッタ&フーコ)
2018-07-18 22:10:51
一寸言い忘れました。

ステロイドの入った軟膏はよく効くのですが、何日も使うと、人によって症状は違うでしょうが、
皮膚が赤くなったり副作用が大きいです。

なので、出来れば皮膚科に行ってお医者様に診てもらったほうがいいと思います。
怖い日射病(熱中症) (nao♪)
2018-07-18 22:35:33
ちょんまげオーナーで有名な「古民家の宿 山海」のこと、私は知りませんでした。
伊豆(?)のどこにあるのでしょうか・・・?
お客様の接待って大事ですよね。
見送りに出なかった東北の宿のお話、本当に信じられませんね。

ご夫婦で精を出して頑張った草取り、サッパリと綺麗になりましたが、蚊の攻撃は容赦なく、足が凄いことになりましたね。
私も畑の草取りでやられますから似たようなもので、虫よけスプレー必需品です。
吐き気も出たそうで、熱中症の典型的な症状ですよ。
危険です!。気を付けてくださいね。

トマトは熟してなくても家に持ち帰り、陽に当てれば赤くなって食べられます。
農家は緑の内に収穫して市場に出し、八百屋の店頭に並ぶ頃には赤くなるそうです。
三鷹に住んでいた頃目の当たりにしました。

Unknown (ラッシーママ)
2018-07-19 22:03:29
銀河 様

「古民家の宿山海」のオーナーの気配りを、那須のペンションのオーナーは勉強すべきですが
那須のオーナー自体が全くそれに気がついて無いので、いずれ潰れるでしょうね。

ラッシーパパはこの宿に着いた時から気に入ったらしく、今回の宿は当たったと喜んでました。

目はだいぶ良くなりましたが足は痒くて掻くので、かき壊したようになってしまいました。

ブヨって初めて見ましたが銀河さんも子供の頃に、ブヨに刺され寝込んだのですね。
確かに刺されると熱が出るかもしれません・・・
私も右足の甲がパンパンに腫れて熱を持ち、何なんだろうと思ってたら
刺されたのはブヨと教えて貰って、慌てて軟膏を買いに行きましたが
ブヨって八王子にいないので知らなかったです。

ブヨに刺された所が痒くって、1度掻き出すと止まらない・・・
もう2度とこんな経験したくないので、伊東の畑の時は長袖・長ズボンにします。

コメントを投稿

伊東の家」カテゴリの最新記事