ラッシーママのひとりごと

仕事を辞め好きな事に一日を費やしている主婦です。

箱根ガラスの森美術館!

2017年11月09日 | 伊東の家

細野高原のハイキングでは疲れたので帰りに夕食の牛丼を買って簡単に済ませ
普段は寝るのが遅い私も早くに布団に入ったらそのまま寝てしまい、5日6時前に目が覚めた。
隣を見るとラッシーパパは既に起きていて庭に出て雑草を取ってるようだ。


流石に朝寝坊の私でも昨日寝たのが早かったので、畑に出て雑草取り
8月より2か月以上も来てないので、畑には雑草がはびこって凄い。
雑草と言うと小さくてすぐに抜けるとお思いでしょうが、これが違うのです。
竹藪を整地して貰いましたが半世紀近くが自然のままに放っておかれた土地ですから
生えてくる雑草が2か月も経ってしまうと太くて根が張り、引っ張っても抜けないのです

それらの太い草?をラッシーパパに抜いて貰い、私は鎌で小さい雑草の根から抜きます。
最初は二人で抜いてたのですが、抜いた雑草が山になってきたので
畑に穴を掘り、埋めるのをラッシーパパがやってくれてます。
前に来た時に抜いた雑草を埋めた場所は、其処だけ土が黒くなり良い土になってるのが分かるのです。
二人で3時間位やって、これから出掛けるので9時過ぎに止めました。
朝食を食べ出先から直接八王子の家に帰るので、伊東の家の戸締りをして10時に出ました。

 

 


行き先は「箱根ガラスの森美術館」です。
以前に1度行った事があるのですが、紅葉を観ながら出掛ける気になったのです。

 

  

 

美術館入口を入るとクリスタルロード、木の枝がクリスタルで飾られています。

 

  

 

美術館玄関より中に入ると目に飛び込んでくるのが、この美術館の売りである「光の回廊コッリドイヨ
美術館に入るには、この回廊を渡るのです。
この回廊もクリスタルのレースでした。

 

 

 

 

今ヴェネチアン・グラス「二千年の旅展」をやってるのです。

 

  

 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

↑に載せた写真が全て2000年前に作られたとは思えぬほど、綺麗な色彩で完全な形のまま
私達の目の前にあるのが信じられないです。


↓は2,3世紀頃~12、3世紀時代のガラス製品です。

 

 

 

 

16世紀頃~19世紀頃の作品です。

 

 

 

 

 

↓は何年作か分かりませんが素晴らしいですね。

 

  

 

私は特別ガラスに興味がある訳ではないですが、2000年前のガラス製品が
観られた事に驚きです。


箱根ガラスの森美術館の中は散策出来、紅葉の小径などあり
紅葉を楽しめるかと思ったのですが、紅葉には未だ早かったです。

 

 

 

 

一周りして時間を見たら13時過ぎ、この園内にカンツォーネを聴きながら食事が出来る場所があります。
ラ・カンツォーネ」カフェ・レストランですが名前を書いて順番を待ちました。
30分くらい待ったでしょうか、名前を呼ばれてレストランに入ったのですが
カンツォーネの演奏時間が決まっていて14時から15分間だけで
11時・12時・13時・14時・15時・16時の1日に6回ですが
私達が食事をした時間は14時前で待ってる時に外で歌声が聴こえました。

 



この演奏は食事をしてる傍に来て歌ってくれるのですが、食事が終わった時が14時
すぐ演奏は始まるのですが、外で待ってる人達の事を考え出て来てしまった。
帰りも不思議と渋滞に合わずに、17時前にすんなり帰れた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 細野高原ススキ! | トップ | 干し柿作りを始めました! »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
箱根 (花水木)
2017-11-09 20:58:18
箱根の森ガラス美術館、今年の5月姉と一緒に訪れました。
とても懐かしいです。
同じ展示会をやっていました。見事な美しいガラス製品に目を奪われましたが、
その良さはいまいちわからなかった私です。

春と秋ではまた雰囲気の違うガラス美術館ですね。
紅葉はまだでしたか?ちょっと残念でしたね。

そうそう、レストランの中からカンツォーネの歌声が聞こえてきましたよ。
Unknown (あざみ)
2017-11-10 15:45:46
草むしりは分かります。
私も和歌山へ年一度行っていますが、もう草なんてものではありません。背丈ほどになっていて私にも抜けません。
今年は行っていませんからどうなってるのか心配です。

ガラス館20年ほど前に行った事が有りますが
2000年前に作られた作品は覚えて居りません。
凄いですね。
又その美しさは格別ですね。観てみたいです。

Unknown (わたすげ)
2017-11-10 19:48:19
パパさん、伊東の家でもとても早起きなんですね。
出かけるまでの3時間で、太い根の草や小さな雑草もお二人の頑張りで、すっきりと綺麗になりましたね。

箱根ガラスの森美術館は2回行ったことがありますが、ゆっくり見学する時間がとれず、急いで回ってしまいました。
2千年前のものが、今もたくさん現存して、こんなに美しく輝いているのが不思議ですね。

カンツォーネを聴きながらのランチは豊かで、美味しさも倍増しそうです。
箱根は美しい紅葉にはまだ少し早かったのですね。
細野高原が全山ススキに覆われているのは、キラキラ輝いて綺麗でしょうね。
こんばんは、素敵なガラスですね (ともちゃん)
2017-11-10 22:15:14
こんばんは。
ご無沙汰しています。
草は抜いて、土に埋めればいいのですね。
私が住んでいるところは、透明の袋に入れてゴミの日に出します。有料の専用袋でなくていいので、助かるのですが。。。
夏など、何袋も出すと気が引けていました。
幸い、埋める土地は少しですがあるので、穴を掘って埋めることにします。
ガラス綺麗ですね。
見に行きたいのですが、箱根は遠いです。
千葉に住んでいた時には彫刻の森美術館など行きました。
あーーーうらやましいです。
素敵な時間を過ごされましたね。
Unknown (shinabi)
2017-11-11 14:27:38
こんにちは
パパさん、伊東の家でも本当に早起きですね。
太い根の雑草も二人の頑張りで綺麗になりましたね。

ガラスの森美術館三回くらいは行ったことがありますが、
二千年前の物が今もこんなに美しく輝いているなんて素晴らしいですね。

カンツォーネを聞きながらのお食事は素晴らしいですね。
箱根は紅葉はまだでしたか?
Unknown (ラッシーママ)
2017-11-11 20:49:23
花水木様

花水木さんがお姉さまと一緒に1泊の旅を楽しんだ時の事ですね。
私もグラスに特別興味がある訳では無いのですが、2000年前のグラスが素晴らしい色彩と原型を留めているのにビックリでしたし
余りの色彩の見事さに2000年経ってるとは思えず
嘘じゃな~いなどと不謹慎に思ったほどです。
私も良さなど全く分かりません。

箱根の紅葉を観に行ったのですが車窓から見た山々も、紅葉には未だ早かったです。

カンツォーネを聴きながらのレストラン、混んでいて待ってる時に外で聴きましたが
以前に行った時は食事をしてる傍で歌ってくれました。
Unknown (ラッシーママ)
2017-11-11 20:57:52
あざみ 様

2ヶ月放っておいただけでも太い雑草?になるのですから
1年も放っておいたら草などとは言えず、木?と思ってしまうの分かります。

ガラス館に20年ほど前に行ってるのですね。
ヴェネチアン・グラス「二千年の旅展」は期間限定で今年の4月29日~11月26日までです。
2000年前のグラスの色彩が余りに綺麗で、嘘じゃないなどと不謹慎な事を思ってしまった程です。
Unknown (ラッシーママ)
2017-11-11 21:10:33
わたすげ 様

我が夫婦は昔からラッシーパパは早寝早起きですが、私は遅寝遅起きで
ラッシーパパは夕食が終わり次第に寝るので遅くとも19時には寝てしまい
私は夜中の2時頃寝るので、私が寝る頃にラッシーパパは起きます。

伊東の家に行く時は遊びを主体に置いてますので、整地もその合間しか出来ません。

箱根ガラスの森美術館は2回行ってるのに、急いで回ってしまったのですか
それが残念ですね。
ツアーで行くと時間に追われゆっくり出来ませんが、個人ですと気に入れば時間関係無いです。
2000年前のグラスがこんなに綺麗なのが信じられない程です。

カンツォーネを聴きながらランチをしたかったのですが
カンツォーネを歌う時間が決まっていて、食事が終わる頃その時間でしたが
外で待ってる人達の事を考えたらゆっくり出来ませんでした。

細野高原の山全体に輝いてるススキ、わたすげさんにも見せてあげたい・・・
Unknown (ラッシーママ)
2017-11-11 21:34:00
ともちゃん 様

ともちゃん宅は今迄沢山の雑草をゴミ袋に入れて出していたのですか。
我が家はラッシーパパがゴミに関して病的で、他のお宅より丁寧とは思いますが
生ゴミや枯葉・雑草等は穴を掘り、全て埋めて堆肥作りをしてます。

生ごみは穴に埋めると可燃ゴミは殆ど溜らず、私が洗濯物を干してたら
可燃ごみを集める男性から「ゴミは無いですか?」と訊かれた程です。

兎に角ラッシーパパはゴミに関しては病気で、ゴミとして捨てるのは使ったティッシュペーパーくらいで
ラッシーパパが他は全て分類して分けてますが、その分ける時間が何時間も掛けるのです。
その時間がストレス解消だそうです。
私は見てるとイライラするので、私が寝てる間にしてるようです。

話しが横に逸れましたが、雑草を穴に埋めたら水を掛けて腐るのを早めて下さい。

箱根ガラスの森美術館、2000年前の作品とは信じられないほど
色彩が綺麗で原型そのもので驚きました。

ともちゃん宅から箱根は遠いのですね、箱根は無理としても
ともちゃん宅から行ける範囲で素晴らしい所が沢山あるでしょう
そういう所に行って素敵な時間を過ごして下さい。


Unknown (ラッシーママ)
2017-11-11 21:40:51
shinabi 様

我が夫婦は寝る時間は全く逆で、私が寝る頃にラッシーパパが起きます。
伊東の家に行く時は遊びが主体なので、中々整地に時間が掛けれません。

ガラスの森美術館に3度も行ってるのですか。
今回は日にち限定で2000年前のグラス製品が、こんなに綺麗なのが信じられないほどでした。


カンツォーネを聴きながらランチしたかったのですが、外で待ってる人達がいたので
食べ終わったらすぐに出てしまいました。
箱根の紅葉、未だ一寸早かったです。

コメントを投稿

伊東の家」カテゴリの最新記事