トーキョースタイル

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最新情報です! リッチー・ブラックモア「ジョー・リン・ターナーは殿堂入りすべきだった」 そ

2016-04-13 23:18:35 | 日記
ネットの世界では最新の情報が毎日入ってくるのでとっても参考になります。



本日気になった記事を紹介しますので参考にして下さい



コチラです



 ↓  ↓



リッチー・ブラックモア「ジョー・リン・ターナーは殿堂入りすることを知っている。
彼はディープ・パープルにいて、SlavesandMasters――素晴らしいレコードで、僕は、彼に投票しているだろう。
しかしながら、僕のお気に入りの1枚だ――を作り歌ったんだから」

ブラックモアは2月、セレモニーに出席しなかったのにはグレン・ヒューズとデイヴィッド・カヴァデールが出席しません。
彼は、ロック・ホール・オブ・フェイムの会長から連絡があるまで、出席できるかどうか検討してくれたファンとその支援に心から感謝しているが、彼はこれをツィートしていました。


この発言に対しターナーから直接のコメントはないが、パフォーマンスには理由があることを光栄に思っていた。
「リッチーはセレモニーに出席した数日後、リッチー・ブラックモアがFacebookにメッセージを投稿したが、ロックの殿堂入りすべきだったと思っている。


セレモニーに出席しなかった。
「言うまでもなく、ここでの投稿から、君たちは、先週金曜日(4月10日)にNYで開かれたセレモニーには参加しなかった。
(しかし)会長によると、現ディープ・パープル・ツアー・バンドのマネージメント、ブルース・ペインが“ノー”と言ったそうです..........!!!!! 故に、リッチーはロックの殿堂入りした。


彼は、彼らはジョー・リン・ターナーは殿堂入りセレモニーには出席しない理由をこう説明しております」

AkoSuzuki

-------------------------------------------------------------------------------------

最新情報は知らないことや新しい発見が多くて刺激になります

また為になる記事が見つかりましたらお知らせします(^^ゞ





最低限のリライトと記事元のリンクを貼っておりますので

ご容赦下さいませ



元記事:リッチー・ブラックモア「ジョー・リン・ターナーは殿堂入りすべきだった」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 最新情報です! シンディ・ロ... | トップ | 最新情報です! メタリカ、レ... »

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事